スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
はるか
みなさまはじめまして!いつも広場を覗いていたのですが私もいてもたってもい
られなくなって…投稿させて頂きました。

私はお付き合いして2年4ヶ月の彼氏さんと8月にお別れしました。
原因はたくさんたくさんあります。
私は付き合って間もない頃彼の子供を妊娠しました。
私はどうしても産みたかったのですが彼の涙ながらのお願いに…中絶してしまい
ました。

それからは半同棲生活をし何事もなかったのですがある日突然彼が浮気をしまし
た。

私は狂ったように彼を責めました。その浮気相手は彼が私と付き合う前に片思い
をしていた可愛らしい女の子でした。

彼はその時から私に暴力をふるうようになりました。
でも中絶という過去があるのでとヨリを戻してくれました。私は叩かれても彼を
愛してました。
ある日の夜、とてもくだらない事でケンカをしました。彼は頭にきて彼の両親を
呼びました。そして今まで中絶という事を隠していたのですがすべて話しました


そしたら…
彼の両親は息子に汚点を残したくないから別れてくれとお願いされました。
彼も付き合ってる時から愛なんてなかった、責任だけで一緒にいたとのこと。

私は頭が真っ白になりました。

それから電話もメールもmixiさえ拒否されている状態です。

友達から聞いた話だと彼はアパートを変え浮気相手、今は彼女さんと同棲をして
いるとのこと。
私は毎日毎日生きるのが必死です。

人が怖くて…

私には友達もたくさんいないし両親もいません。

でも彩さんや皆さんの投稿をみて元気をもらってるんです!

別れて4ヶ月弱
まだ忘れられず彼を思っている私はバカなんでしょうね。

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


はるか 07:33 comments(8)
スポンサーサイト
- 07:33 -
COMMENT
はるかさん。

おはようございます。
辛い思いをされましたね。大丈夫ですか。
はるかさんが、彼をまだ好きなこと…これはばかなことではないですよ。

でもね、今のはるかさんには少し辛いことを言いますが…ごめんなさい。
その彼といて、幸せになれるのかなぁ。
女性に暴力なんて…

少し気持ちを落ち着かせてみましょう。お仕事はされてるのですよね。
あと、自分を綺麗にしてあげましょう。
自分を大切にしてほしいな…そう思います。
私達はここにいます。大丈夫(^-^)安心してくださいね。
しゃな 2008/12/10 10:05 AM
はるかさん、はじめまして。
辛い経験されましたね。
彼の態度も、彼のご両親の態度も、自分のことのように腹が立ち、悲しくなりました。
それでも彼さんのことがすきとのこと。別れても相手を好きでいる気持ちは、自然なことだと思います。
ただ、しゃなさんもおっしゃっていますが、彼さんでいいのか自分に問いかけてみてくださいね^^。
彼でなければ幸せになれないと思うのなら、その理由を考えてみるなど。
私もはるかさんにご自分を大切にしてほしいなと思います^-^。鏡の前で笑顔を作ってみたり、お花を飾って気分を変えるのも良いと思いますよ。
またお話しましょうね☆
Yo 2008/12/10 12:36 PM
はるかさん、はじめまして。

大変辛い思いをされているのが、こちらにもひしひしと伝わって来ます。心を落ち着けて下さいね。

まず、お子さんの事、供養は済まされていますか?
まだなら是非早めに行ってあげて下さい。
しっかりご供養されてお子さんの成仏を祈りましょう。

彼のこと…。
暴力を日常的に振るうのは異常なことです。
DVで苦しみながらなかなか彼から離れられないのは
「そこにしか自分の居場所がない」と思い込んでしまっているからです。
彼の両親も人間として問題があると思います。
本来なら、中絶で傷付いたあなたの責任を取らせて貰うというのが人の道だと思います。
それを「息子に汚点を残したくないから別れてくれ」とは…。
こういう事を言える人がいるのだなと非常に驚きました。

一度愛した人ですし、なかなか簡単に気持ちが変えられないのはわかります。でも別れて幸運だったと思いますよ。
そのような人達と関わっていても真に幸せになることは難しいと思います。

世の中に、誠実な人はいくらでもいます。
彼への未練はどうかすっぱり断ち切って
はるかさんが本当の意味で幸せになって欲しいと思います。

今はまだまだ辛い時期なので、みんなに支えて貰いながら
乗り越えていきましょう^^
はるかさん、応援しています。
みんすい 2008/12/10 12:52 PM
はるかさん、はじめまして。

勇気を持っての、広場への投稿ありがとうございます。

とても辛い経験をされたんですね。。

私事ですが、私の元彼も、前の彼女との間に子供が出来ました。
彼女は結婚を迫りましたが、彼は断り、裁判で決着がつくような形で別れたそうです。

その彼女の妊娠の時に、先に付き合っていた彼女がいたんです。
要は二股して、新しい彼女が妊娠したって事ですね。


元彼は、私と結婚も考えてくれていたので、正直に全て話してくれましたが、私はその2人の彼女に同情してしまいました。

二股かけられた彼女は、今は結婚し幸せにしているとの事。
妊娠した彼女は、実家の九州に帰り、新しい人生を歩んでいるとの事。


そして私は、音信不通になり途方にくれましたが、今は前向きに頑張っているとの事(笑)


そんな彼でも、まだ彼の事を好きな自分がいます。
だからはるかさんのお気持ち、凄く分かります。

幸い私は、彼のお母様は私の肩を持って下さっていましたが(どうしようもない息子に母親も手に負えない様子でした)、はるかさんの彼のご両親からのお言葉、正直腹が立ちました。


彼の事、まだ好きでいてもいいですよ(^-^)
二年もお付き合いされたんですもの。
私もまだ好きですから。

けど、お互い少しずつ現実を見ましょうね。
それを乗り越えた時、きっと彼よりもっと素敵な方に出会えると思います(*^^*)


はるかさん、私達はいつもここにいますからね☆
安心して毎日を過ごして下さいね(^-^)

ホワイト 2008/12/10 5:23 PM
はるかさん、はじめまして。
この広場でお世話になってる数少ない男です(^_^;)
厳しい意見になってしまうかもしれませんが、僕は女性に暴力をふるうことは、男として絶対にしてはならないことだと思います。どんな関係・事情であれです。ましてや、はるかさんへの暴力行為は付き合ってることを口実にして罪を免れようとしてることに他ならない気がします。
もう占い館で鑑定はしていただいたのでしょうか?!
もし来られる距離なら鑑定していただくことで、最良の心の道しるべができることかと思います。
それから、好きな人を想い続ける自分をバカだなんて思わないでくださいね。とはいえ、自分のことを僕も相当バカだと思ってますが(^_^;)僕はそこまで想ってるはるかさんは、すごいと思いますよ☆普通の人ができない、心の強い持ち主だと。
まとまりなく、すみません…。
キルヒアイス 2008/12/10 10:03 PM
はるかさん

辛いお気持ちは共感します。
私も 妊娠し どうしても決断ができないうちに 胎児死亡となったことがあります。

妊娠がどのような形であれ、中断され 健康な子供として産めないことは 女の人に 多大なストレス&トラウマを残すと 私は思っています。 今となっては元彼ですが 一つの命を終わらせなければならなかった時に 自分のことしか考えず 共感してくれなかった元彼を まだ許せない自分がいます。 

数年後 ひとりで供養に行きました。 供養の間、本当に自然に涙があふれてきました。 ただ お坊さんの唱える言葉を聞いていただけなのに。 お坊さんは その 子供の存在を 忘れてあげないことが 供養になる と言われていました。 

数年経ちますが 本当に 基本的な人としての資質が問われるときに どのような対応をするか が 問われるのではないかと思います。 冷静に 考えてみてください。
suzie 2008/12/10 11:40 PM
はるかさん(^ー^)こんばんは☆
広場に投稿してお話してくれてありがとうね。
遠慮しないでこれからもお話してね!!!
私の前の旦那さんは酒乱でしたので。。。暴力、暴言がとても恐いです。。。
離婚はしていますが、今でも元旦那さんを嫌いにはなれません(^-^;
好きではありませんが。。。娘のパパですし、それなりの気持ちで結婚しましたから、今でも良く思い出しています。
はるかさんは、彼のある部分を信じているからこそ愛を消す事はなかなか出来ないのですよね(^ー^)だから素直に好きな気持ちでいても良いと思いますよ。
無理やり忘れる必要はありませんから素直に気持ちを話していいですからね。
また良かったら広場でお話しましょうね(*^-')b
彩 2008/12/11 12:01 AM
はるかさん、辛かったですね・・・

彼のこと忘れられないはるかさんは、決してバカなんかじゃ無いですよ。
好きになった人ですもん。すぐに忘れるなんて無理ですもん。

でもね、彼の発言や、行動、彼のご両親の発言は、聞くに堪えがたいです・・・
寂しい心の持ち主たちだなって、思いました。

はるかさん、これからゆっくり新しいスタートですよ☆
EMI 2008/12/11 1:24 AM









川越占い館ホームページはリンク集からご覧になれます。
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
沖川東横のブログ
Other