スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
みーたん
縁を絶やさないように 投稿者:みーたん 投稿日:2007年12月21日(金)21時39分44秒
先生、皆さんこんばんわ。今日はちょっとしたご報告とご意見頂きたく投稿しました。彼と別れて八ヶ月になろうとしています。半年過ぎた頃から心が積極的になってきて先生のアドバイスもあり彼にボチボチ連絡する事を決心してメールと電話を二回ずつ入れてみましたがまったく反応はありません。彼は固い金属の扉で閉ざされているので勿論忍耐強くやる覚悟はあります。先日彼の母親の元彼さんから突然連絡がありました。元彼さんは私たちが別れる以前に私達の事を心配して冷却期間おいたら?などと助言してきた事があり正直その頃は関係ない人に首突っ込まれたくないみたいな感じでけむたい存在でした。突然連絡してきたのはもう今年も終わりだし余計な事したなぁとずっと気がかりだったからと・・・。正直彼の母親からの様子伺いかとも思いましたがお二人さんもお別れしたそうです。私が八ヶ月前突然沈黙してから彼は寂しさからキャバクラに狂い借金まみれになり家族との仲もこじれ全然家に寄りつかなくなっていた事も聞かされました。元彼さんには私自身の考えを伝えました。それに対して何も言いませんでしたが話の最後に彼とは縁を絶やさないようにと言われました。何故かとても嬉しく思いました。私の周りの友達などには誰一人そんな事言ってくれた人がいなかったから。ましてや別れ間際は彼の味方をして別れさせようとしていた人に言われるなんて・・・。なんか自分の信念が違う形だけど伝わってきた前ぶりなのかもなどとかなりポジティブに考えてしまいましたが・・・。縁を切らないというのは一方的に連絡していても繋がっていることになるのでしょうか?それははたしてどこまでが相手に迷惑じゃない範囲になるのでしょうか?先生、火のような情熱とは意味深く考えるととても難しいです。教えて下さい。皆様どうかご意見宜しくお願いします。

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


みーたん 10:39 comments(13)
スポンサーサイト
- 10:39 -
COMMENT
硬い金属の扉は、女性の力では開けることはできないでしょう。そういう性質の人は「別れる」と決めたら「別れ」なのです。それ以外のなにものでもありません。別れたという意味を知らない女性がいくら好きでも通じない相手なのです。

ではどうするか、
それが火の勢いです。火でもって金属の扉を溶かすのです。

火とは熱い情熱です。勢いです。そして情愛です。それをイメージしてください。


女性は、相手に嫌われないことを考えすぎて躊躇してしまう悪い癖があります。火の勢いがたりません。火の勢いとは物事を達成するために、相手の迷惑を考えずに突き進む信念があります。そのやり方が「正しい、正しい」と常に情熱を燃やし突き進んでいくのです。そこに継続する信念を植えつけないと途中で挫折して火が燃え尽きてしまうからです。


相手は鉄の扉です。ちょっと連絡したくらいでは、鉄の扉に跳ね返されてしまいます。扉が動くところか、よけい硬いシャッターを降ろすでしょう。


何度も何度も波状攻撃、火のついた100本の矢を放って少し扉が開いてくるのです。扉が開けば交渉ができます。


これが鉄の扉との交渉方法です。なかなか女性にはできません。連絡を期待しすぎる女性は2〜3回のメールで彼から連絡がないと悩んでしまうからです。鉄の扉はそんなことで連絡などしてきません。

火の勢いと、周りの外堀(相手の身内と仲良くなる)を埋めてありとあらゆる戦略を駆使してこそ、扉が開いてくるのです。


そのブログは以前恋愛日記の外堀をうめて契約更新をさせるという内容で書きました。

恋愛の好きという感情だけでは無理なのです、男のビジネスの知恵、戦略、彼個人ではなく廻りを味方にする、ありとあらゆる方法でやらないと鉄の扉は開かないのです。


鉄の扉は女性の力では開くことはできません。個人の力では無理なのです。だから外堀を埋める作戦と個人が今までの自分とは違う、強い信念が備わってこそ扉が開くのです。

鉄の扉はもっとも難しい復縁相手ですが、もっとも面白い相手です。なぜならばチャレンジ精神に火がつくからです。そういった意味でも人を成長させるには素晴らしい相手です。

沖川 2007/12/22 11:26 AM
とても興味深いです。私もみーたんさん同様、彼との縁が切れてしまわないよう心がけています。私の場合、うすーくですけども。
先生の火の話を読んで、つながり方もいろいろあるんだなと。
と言う事は相手によってつながり方を間違えてはいけないんだと。相手がこの類いの性格なのか…おはずかしいですが、こうだと言い切れません。
まずは、そこの見極めが難しいんだなと思いました。
行動の前の正しい見極め!難題です。
とも 2007/12/22 12:49 PM
連続コメントすみません。ちょっと思い出したことがありまして。
いつかのブログで、こちらが縁をつなごうと行動している限り、縁は切れない(←表現はこんなんじゃなかったですけど、こんな感じの内容です)と先生が書かれていました。
これは、彼から連絡なくても、こちらが絶さない限りつながっているという意味だと私は理解しています。
いつかくるチャンスのために、縁をつなぎましょう。
いつかチャンスが来ます。その時のために、焦らず待つつもりです。
みーたんさんのブログを読んで私もまた励まされ、つい連続コメントになりました。
とも 2007/12/22 2:42 PM
先生コメントありがとうございます。う?ん、忍耐力には自信があるのですが、先生にあそこまで言われると厳しいです。
みーたん 2007/12/23 1:55 PM
ともさんへ コメントありがとうございます。こちらから一方的でも縁はあると信じていいんですね。でも一方的だとある意味ストーカーですね。先生もおっしゃっていたように相手の迷惑・嫌われる事ばかり恐れていたら何もできないですものね。チャンスを信じてがんばります!
みーたん 2007/12/23 2:01 PM
ぜーんぜんストーカーじゃないと思いますよ☆
彼と縁をつなぐためです。今はそれ以上でもそれ以外でもあってはならないような気がします。
そう思うようになってから、私は自然に頻度や内容に迷わなくなりました。
先生がボチボチ連絡いれても構わないとおっしゃっているのであれば鬼に金棒じゃないですか〜羨ましいです。私も彼に無視されていた時は辛かったです。でも、相手が嫌がっているのでは…と考えるのは、復縁には大敵の妄想だと思うようになりました。
妄想は自滅への道…お互いあまり深く考えないようにしましょうね。
私も焦らずのんびり行きますよ♪
とも 2007/12/23 4:37 PM
みーたんさん 初めまして!

私も鉄の扉を持つ彼にチャレンジします
ともさんが書かれてるように縁をつなぐために一緒にがんばってメールしましょう
頻度や内容に迷うかもしれないけど、きっと慣れていくのかなあって思います
みーたんさん1人ではありませんから、私も長い道のり覚悟での復縁です。状況が似てるので、お互いに励ましあっていけるといいなあと思いました
ともさんのコメントにもファイトが出ました。ありがとうございました
ひまわり 2007/12/23 7:32 PM
ともさんへ 正直先生のコメントでとても難しい相手と。解ってはいましたがあれだけ具体的に言われると繋がっているだけじゃダメなのかと・・。でも何をどうしたら。でも何もひらめかない。外堀を埋める。とても難関です。
みーたん 2007/12/23 7:48 PM
ひまわりさんへ はじめまして。ひまわりさんの投稿いつも拝見しております。前向きに積極的になっても山あり谷ありですね。鉄の扉、この言葉は以外に私の頭を悩ませています。情熱や縁だけで扉を開けることが女性では無理なの?と・・。チャレンジする前からシャットアウトされた気がしました。
みーたん 2007/12/23 7:56 PM
気持ち、痛いほどわかります。
第三者として、極めて客観的に思った事を書いてみますね。
情熱や縁だけでは扉は開かない…でも、それは紙一重、情熱と縁がなければ復縁はないのでしょう。
情熱と縁を前提にみーたんさんの状況を一番理解しておられる先生は、でも復縁への方法論があるとおっしゃっています。方法があるんです!
みーたんさん、私も修行の身、同じ仲間として「焦らないで、心配しないで、不安にならないで、諦めないで。」この言葉を贈ります。これは先生の言葉です。私は暗記して毎日自分に送っていますo(^-^)o
焦らず、何ができるか考えて下さいね。焦らずネ。
とも 2007/12/23 9:03 PM
ともさん、励ましてくださってありがとうございます。焦らず私にできる範囲でがんばります。ともさんの彼からはどのくらいの月日がたってから連絡あったのですか?
みーたん 2007/12/24 2:58 AM
背景がわからないとわかりづかいと思いますので簡単に経過を書きますね。
私は元彼が離婚をした半年後に出会い、付き合い始めました。彼には娘が二人いて、娘さんが自由に行き来できるよう、もともとの家の近くに新しい住居を構えています。
事情で借金も抱えており、娘さんへの申し訳ない気持ちが強く、何を置いても娘さんを大切にしていました。
通常の仕事以外に休みの日も寝ずにバイトをしています。
ところが、娘さんに私のことがばれ、彼は彼のお兄さんにひどく叱咤されたようです。「お前と付き合って嘘みたいに楽しかった。でも、お前との時間をつくらないと…という気持ちからやらないといけないことが置き去りになってしまう。お前に何もしてやれない。お前はそれでも構わないというだろうが、俺が自滅してしまう。二人とも幸せになれない。気持ちが冷めている…」と言われました。
でもこの出来事は、単に引き金となっただけで、彼の中ではどんどん私のことが重くなっていたのでした。
その後すぐに両うでに刺青をいれました。娘さんを守る気持ちが揺らがないようにだそうです。何て弱い人なんだろうと思ったものです。
本題ですが、別れてからも月に一度くらいメールしてました。返事はありましたが、三か月位して返事がこなくなりました。それから更に三か月後、私はたまらず彼の家まで押しかけました。彼は最後まで扉を開けてくれませんでした。「絶対にこんな形では会わない。お前はもう恋愛対象じゃないぞ。とにかく帰りなさい!帰ってから家の電話から電話してこい…」夜中一時でした。
電話では「こうすること(無視すること)が一番いいと思った。でも、そうじゃなかったんかな…俺もどれだけ返したかったか…」と。
それ以降、返事も返ってきます。でも、それ以降一年間、彼から自主的に連絡をくれたのはただの一度きりです。メールは数ヶ月に一度一往復程度です。
また、彼に新しい彼女ができたこともあります。あの刺青や私と別れた理由は何だったの?遊び人の女です。すぐ別れたみたいですが。私は元元カノなんですよ。
別れて1年半になります。キープかもしれませんが、彼も私と縁をつなごうとはしているようです。最近強く感じます。
彼は長髪だったのですが、最近バッサリ切ったようです。なのでみーたんさんの最新ブログ(金髪!)、皆さんのコメント私も楽しみにしてます。
とも 2007/12/24 4:18 PM
ともさんへ 経緯ありがとうございます。ここにいる皆さんは本当色々あって大変ですが目指す事は一緒なので励まし励まされ心強くなりますね。今日勇気出して彼の母親さんに連絡してみました。わだかまりが少しスッキリしたのと彼の状況を少し。メールだったのですが久しぶりに泣きました。返事もらえたのが嬉しくて。彼の事で悩んだり苦しんでる時は一滴も涙出なかったのに・・・。彼の変貌については誰からもコメントなくて寂しいです。復縁とは関係ないから誰も興味ないようですね。
みーたん 2007/12/25 12:40 AM









川越占い館ホームページはリンク集からご覧になれます。
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
沖川東横のブログ
Other