スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
だるま
(無題) 投稿者:だるま 投稿日: 1月22日(月)02時09分8秒
こんばんわ。二回目の投稿になります。
彼と11月はじめに別れて復縁を願っています。今後の行動について何かアドバイスいただけたらと思い、書き込ませていただきます。。

【プロフィール】
私→21歳学生
彼→23際学生

【出会い】
大学のサークルの先輩後輩。
地元が近く、よく一緒に帰るうちに仲良くなりました。私と彼はとても微妙な共通の知人がいたりして、お互いにびっくりしていました。(例えば私の高校時代の先輩が偶然彼の中学時代の友達、彼の昔の友達と私が偶然知り合い告白される、私が気に入っていたカフェの店員が彼の友達だった、etc...)こんな感じのがいっぱいです。

【付き合うまでのごたごた】
 私と出会った当初、彼は束縛が激しすぎる彼女と別れた直後でした。私は彼に気に入られたらしく、花火大会に誘われたり、会うための口実としか思えない頼みごとをしてきました。しかしそのころ私にはバイト先に片思いの人がいたので、1回だけ彼と花火大会に行ったものの、あとは適当に流していました。
 そんな状態が半年ほど続き、片思いの人がバイトをやめてしまうことになり、内気だった私は連絡先を聞くこともできず、その恋を泣く泣くあきらめることにしました。そのころも彼からの薄ーいアプローチは続いており、なぜか一緒にクリスマスを過ごすことになりました。当日はとても楽しく過ごし、その日を境に私は彼のことを意識するようになって行きました。
 デートがいい感じだったので、そろそろ告白してくれるかなーと思い彼にメールをしたところなんと「彼女ができた」とのこと。かなりショックを受けた私は友達の紹介でどーでもいい男の人と付き合いましたが、すぐに別れました。これは後から聞いたことなのですが、サークル内に彼のことを好きだった先輩がいたのです。そして、私とクリスマスデートをすることを知ったその先輩が泣きながら彼に告白し、サークル内のごたごたを避けるため、彼は私と付き合わず、他の女性と付き合い始めました。
【付き合うまで】
 私がそのどーでもいい彼氏と別れたころ、ちょうど彼も彼女と別れていました。そして何回かデートをした後、彼からの告白で付き合うことになりました。
 付き合ってからの日々はとてもたのしいものでした。私はきちんと付き合ったのは彼が初めてだったのですが、とても大事にしてくれました。一つ彼にとってストレスになっていたのは、私がなかなか「彼に対して心を開かない」ということだったそうです。中学校のときにイジメにあってから、警戒心が強くなってしまったようで、彼は時々「だるまの気持ちがわからない」「本音が見えない」「そんなに気を使われるとこっちも気をつかっちゃって疲れる」などと言われていました。そして1年記念の数日後、振られました。

【一度目の別れから復縁】
 その1ヵ月後くらいに私の誕生日があり、なんと彼からおめでとうメールが届きました。それから、なるべく自分からは連絡しないようし、別れて約3ヶ月後に復縁しました。
 復縁して1ヶ月ほどは楽しく付き合っていたのですが、一度振られたこともあり、私のほうは安心して心を見せられるという感覚はありませんでした。

【二度目の別れ】
実は復縁してから2ヵ月後に彼は短期の語学留学に行くことが決まりました。私は彼の成長のためにもいい経験になるだろうと思い、何もいわず「がんばってね!」という対応をとっていました。実際1ヶ月くらい離れることにそこまで抵抗もありませんでしたし、心からがんばって欲しいと思っていたのです。しかし彼のほうは留学に対し全然反対しない私に物足りなさを感じていたようです。後々彼は「留学しないで、って言われても留学はするよ?でも実際だるまは俺が留学することに対してホントはどう思ってるの??1ヶ月も彼女と離れたこととか今までないし…」とか「やっぱりだるまは変わらない、もうだるまの素を見るのはあきらめた」と話していました。その留学話が出たころから私たちはだんだんうまくいかなくなり、デートの約束もキャンセルされたり、約束自体してくれなくなりました。
 そんな彼の態度からとてつもないマイナス思考になってしまった私は、感情が爆発してしまい電話で「てか私ともう付き合う気ないんんじゃん。」と言ってしまい「距離をおきたい」と言われてしまいました。しかし距離を置かれたら絶対に別れる方向になると思い、これからも付き合っていきたい旨を説得しました。しかし結果はノーでした。電話が終わるころには彼の意見も「だるまとの付き合いを考えたい」→「距離をおきたい」→「もうちゃんとつきあえない」とより固い決心に………。。。

【現在】
沖川先生に鑑定をしていただいて、したいと思ったときにメールする。縁を切らないようにと言われました。お正月のおめでとうメールは返信もありましたが、今後どのようなタイミング、内容で送るのがよいのか悩んでいます。ちなみに彼は今年の4月からある大手の企業に入社が決まっており、かなり厳しい環境に身をおくことになりそうです。また、学生と社会人ということで、何もしなければ疎遠になってしまうと思います。彼とは今すぐでなくて、時期がきたらいずれ復縁したい、とあせってはいないのですが、このような状況で今後どのように関係を築いていくのがいいのでしょうか??
文がとても長くなってしまってすみません。今までの経緯があったほうがいいかと思ったので。。。ブログでとてもいいコメントされてるのを見ていて、皆さんの考えを聞かせていただけたらと思い投稿しました。
だるま 21:52 comments(5)
スポンサーサイト
- 21:52 -
COMMENT
こんばんわ。だるまさん。
僕でよければコメントさせていただきます。
僕は人に教えられるような人ではないので
単純に思ったことをコメント致します。

えっと、「いい感じじゃん」というのが本音です。

つい最近、好きな彼女と話したんです。
「私達って、いっぱい喧嘩したよね。
いっぱい喧嘩してやっとあなたは私に本音を話してくれたね」

「ああ、そうだね。でもそのおかげで俺は成長できたし、
今は仲良しだよね」

仲良くなるためには衝突は必要だと思います。
でも、本当の意味では「喧嘩」とは違うと思います。
あくまで「衝突」です。
僕達は毎日喧嘩ばっかりして
いつからか僕からプロポーズしました。
そして今、最高にかわいい彼女が眼に映っています。

だるまさんがぶつかっている壁は当然あるべくしてある壁で
それがない恋愛はないし、逆にいえば、それがあるから
恋愛なんだといえるのはないでしょうか。

だたひとつこれから起きる問題あります。
それはだるまさんもよくご理解しているように、
社会人と学生の差です。
大手企業ともなるとそれはそれは過酷です。

その困難を乗り越えていくうちに彼はあなたが
子供にみえてくるかもしれません。
僕の親友は学生と社会人で恋愛してます。
親友が社会人です。

社会人の辛さは社会に出なければわかりません。
だから彼と同じ土俵で話し合うのはあぶないと思います。
彼と同じ土俵には上がらない、ちょっと賢いやり方が
必要だと思います。


もう寝る時間なので、よかったらまたコメントしますので
読んでください。
RYU 2007/01/23 1:16 AM
帰ってきました〜。

さてさて。
僕の考えも含めて、実際僕の友人の話をしましょうか。

社会人と大学生で恋愛してる二人です。
たまに三人で飲んだりするので、
友達の彼女ともまたにメールするくらいの仲です。

簡単にいうと彼からしてみれば彼女の言ってることが
子供の意見に聞こえるようです。

たとえば「会いたい」「いつ会える?」
「なんで会えないの?」「時間あるんじゃないの?」と
彼の事情に直接干渉すると
「お前には俺の忙しさなんて分からないんだよ」
となることが多いようです。
たぶん僕もなります。

そうなったら逆に引いて
時間があるときでいいから連絡して。待ってるから。
くらいいって、だるまさんはだるまさんの時間を大切に
過ごしてみるのも手かもしれません。
先の話なのでなんともいえないですが、オススメです。
でも彼の都合のいいときに会って「簡単」に彼に
抱かれてはいけませんよ。それは
ただの都合のいい女になってします。

ここでポイントなのは
「お互いが自立する時間はお互いに大切にする」
だと思います。
変に干渉しないほうがいいと思います。

だるまさんかこれから社会にでるのでよね。
自分にあった良い仕事ができれば
社会人は楽しいものです。お金ありますから(笑)
今までににきなかったとこができ、したいことは
いっぱい見つかると思います。
趣味でも仕事でも、恋愛と一緒に沢山経験してみてくだい。

何故か。

よく女性が、仕事や趣味が上達している男性を
かっこいいと感じますよね。
あれ、男も同じです。
単純に人としてのパワーをみにつけているからです。
色々な事を経験しているから。

そしてそれは母になってから大変役立つものだと思います。
人にものを0から教えていくわけですからね。

獏が彼女にプロポーズした理由は
この人に自分の子供を産んでもらって、育ててもらいたいな
と、思ったからです。女性とよく似ているでしょう?
かなり具体的です(笑)

でもね、これ披露宴を上げた男性の大半が感じたこと
なんですよ。

ひとりの人間として素晴らしいから結婚したいんです。
それに男女の違いはないと思います。

だから、彼を大切にするくらい自分も大切にする。
彼が成長するくらい自分も成長する。
彼が自分の時間を尊重するくらい
自分も自分の時間を尊重する。
それでよいのではないでしょうか。

だるまさんは成人した立派な女性であるのだから
そのことに誇りを持ってください。

二夜わたり、長文失礼しました。
よければ「参考」にしてください。
なんかこれ、最近話題ですね^^;
RYU 2007/01/23 10:45 PM
RYOさんコメントありがとうございます!!

「いい感じじゃん」なんていっていただけると思っていなかったのでうれしい反面とてもびっくりです(☆。☆;)!!

 RYOさんと彼女さんとの間に衝突がたくさんあったということですが、私と彼との間にほぼ衝突はありませんでした。というのも、彼は「喧嘩や衝突を通じて仲を深めていこう」という考えのもち主でしたが、私はなにせきちんと付き合うのが初めてだったため、「喧嘩のあと仲直りできないのでは?それなら私が我慢したほうがいいかも…」と考えてしまいその辺でも、彼は私とはやっていけないと思ったのかもしれません。

 そして、私がきちんと彼と向き合う決心を固め、彼に話をしようとしたところ、「もう無理、今さらだから」と言われてしまいました。

 RYOさんがおっしゃるとおり、学生と社会人とでは時間の感覚も恋愛に対する考えも違いますし、甘えも通用しなくなるでしょう。最近3年間で約30%の新卒がやめてしまうと言いますが、彼の就職する業界はもっと離職率が高く、私は絶対に行きたくないような業界です。
 一度目に付き合ったときにうまくいかなくなった原因のひとつにも彼が就職活動を通じて成長したことが考えられます。私が見ていた限り、彼は就職活動をしていくなかでかなりのスピードで成長したように思います。(本人はそう思ってないかもですが。。)ですので、彼が社会に出ていつか会う機会があったときに、私が子どもに見えてしまうような気がして。そう思われてしまったらせっかくの自分磨きの効果も薄れてしまうんじゃないかと。。。

 RYOさんのいうような「同じ土俵にあがらない賢い方法」とても知りたいです!!お時間のある時でかまいません。ぜひ教えていただけたらうれしいです(><)
だるま 2007/01/23 11:01 PM
どうもコメントするタイミングがずれてしまったみたいで(笑)これ、RYOさんの一回目のコメントの後にいれようとしたコメントです!!
 2007/01/23 11:04 PM
了解です^^
こちらこそ誤字脱字が多くてすみません^^;
RYU 2007/01/24 12:43 AM









川越占い館ホームページはリンク集からご覧になれます。
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
沖川東横のブログ
Other