スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
あき
投稿者:あき 投稿日:2008年 7月 1日(火)10時40分21秒
こんにちは。

皆さんに質問です。

彼の仕事が本当に忙しくなって、
彼と意思疎通が上手くいかなくなり、別れ話になったり
距離をおいたりする中で、
彼のプライドを傷つけてしまった事ってありますか?

私は「尊敬している人に、どうしてこんなこと言わなきゃいけないの?なんでこうなっちゃたの?」と言いながら、傷つけてしまいました。

彼に「全部俺が悪い。君は間違ってない。感情でも思考面でも君に負け手しまったんだと思う。馬鹿でごねんね。言ってくれて感謝してる。これは本当に。だから他にいい人を見つけたほうが早い。俺はいま心が君に戻らないし会いたいと思えない。タイミングが悪い。」

とも言われました。
私が「待つ」といっても電話の向こうの彼は悩んでいました。
「何年、何十年かかる分からない、約束できない。戻らなくても裏切ったといわないで欲しい」といわれましたが、最後に彼は「…わかった」といいました。

私は、私の不満や不安が彼に伝わっている状態で傷つける言葉を言ってしまいました。
後悔の気持ちもありますが、彼にもっと人間として成長してほしかったという気持ちも
譲れませんでした。

それから連絡は一切取っていません。
これからどうなるか分かりませんが、やはり不安です。
皆さんの意見が、欲しくなってしまいました。
JUGEMテーマ:恋愛/結婚


あき 15:13 comments(7)
あき
ドキドキさせてくれないなら. 投稿者:あき 投稿日:2008年 6月17日(火)23時33分34秒    編集済
はじめまして。
私は4ヶ月間付き合っている彼がいます。お互い社会人歴も長いので、このまま付き合えれば結婚も視野に…と考えていたのですが、問題が起きてしまって。。

現在、ただでさえ激務な生活に加え、遺産相続などの血族問題の板ばさみになっている彼。

4ヶ月付き合い、付き合い方もそろそろ安定に入るこの時期に、

「自分の限られた空いている時間、君に会いたいと思えなくなっていた。生活がめちゃくちゃで、自分がおかしい。君が、家族会議があってもそれを放っておいてしまうくらいドキドキさせてくれればいいのに。そう思わせてよ。できないなら別れたたほうがいい。」

といわれました。

ずっとドキドキを与えられる存在には、ちょっとなれないし…。
でも、彼のことは好きです。
しかし、単に現実逃避のための責任転嫁じゃん…とは言えず。。。

私は甘え下手、彼は甘えらるのが好きなようで、ということも原因の一端をになていると思います。ただ、この現状で彼に甘えたとしても、負担になることは目に見えているし。。

悶々としたなかで、別れなくてもいったん関係をフラットに戻して、気楽にいこうよ、という話をしたのですが、その翌日にメールで、「…そっとしておいて」といわれました。

まだ、1週間程度しかたってませんが、彼とは連絡を一切絶っています。

このまま関係が終わっても、私に出来ることはやったし、気持ちも伝えたし、、、
しょうがないとは思っています。

ただ、でもなんとなく、ほんとに終わるのかな。こんなんでいいのかな。。という思いもあります。

ただ、いまはただ、現状を見ていることしかできないのしょうか??

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


あき 23:53 comments(3)
あき
終わっちゃった。。。 投稿者:あき 投稿日:2007年 6月 4日(月)06時55分38秒
彼とは焦って関係を作るのではなく、とりあえず友達関係としてやっていきたいなと思い「久しぶりに飲みに行かない?」とメールしてみました。

そしたら。。あて先不明で帰ってきてしまいました。
前からメルアドを変えるかも、とは言っていたのですが変更して自分が教えてもらえないとは思いませんでした。
そこまで嫌がられていたんですね.... 先週転職のメールをし、その後「最近どうしてる?」というメールをしたところ一言だけですがすぐに返事があったりしたのでそこまで
嫌がられてるとは思っていませんでした。

友達として、っていうのももうエゴなんですよね。彼が離れたいのであればそうしてあげるのがいいんですよね?なんだかこんな風な終わりは想像していなかったのでどうしたらいいのか。

沖川先生、よろしければアドバイスをいただけるとうれしいです。

あき 21:53 comments(2)
あき
ありがとうございました 投稿者:あき 投稿日:10月15日(日)21時09分54秒
14日(土)に彼と一緒に占い館にお邪魔しました。
突然で、しかも渋滞にはまって時間よりも少し送れた訪問にも関わらず
あたたかく迎えてくれた先生。ありがとうございました。
本当は立ち寄る予定ではなかったのですが、
千葉に遊びに行き、新潟への帰り道、わたしが彼に無理を行って寄ってもらいました。
あまり乗り気ではなかった彼に「どうしてもまた先生に会いたいし、一緒に会ってほしい」と言って。
7月に私一人で鑑定していただいてから、3ヶ月ぶりでした。
先生から「今度は彼とおいで」と言われていたので、
慌ただしい訪問になってしまいましたが、無理にでも寄って良かったです。

初めての占い鑑定に彼はすこし戸惑ったようです。
全部を見透かされてるみたいで泣きそうになったそうです(^^;)
彼の今の仕事はすごくしたくて付いたわけではありません。
言ってしまえば、ちょうど良く入れたからです。
でもこれから先、今の仕事をずっと続けていくんだろうなぁと思っていたそうで、
仕事についての何か大きな変化があるかもしれないということは、
信じられないというか、不安になったというか、
新潟に帰ってきてからもそのことを気にしていました。
でも何か彼にとってマイナスな出来事が起きたとしても、一緒にがんばって行きたいと思っています。
彼は「もっとゆっくりいろいろ見てほしくなったから、また来よう」とまで言っていたので
そのうちまた二人でお邪魔すると思います。
そのときはよろしくお願いします(^^)
あき 19:30 comments(2)
あき
報告(2) 投稿者:あき 投稿日: 7月16日(日)03時22分58秒
前回の続きになります。
報告(1)では思った以上に反応が返ってきて驚きました。
同時に私の書き込みでも、少しでも復縁でがんばっている人たちの参考や活力になっているのだなぁと実感しました。

2年付き合った彼に「気になる人ができた」と言われ、私は彼と別れました。
しかし別れた後でも彼と連絡を取り続け、「気になる人」についての相談も聞いていました。
何回目かのデートをきっかけに彼の「気になる人」への気持ちは少しずつ離れていきました。

私は彼の家族ともすごく親しくしていました。彼は男兄弟なので、彼の両親は女の子が家に来ることをとても喜んでいました。彼のお母さんと彼と私でよく料理も作りました。
彼のお祖母様も「またいらっしゃい」ととてもよくしてくれました。
彼のお兄さんとお兄さんの彼女さんも一緒に遊んでくれたり、何度か旅行にも連れて行ってくれました。
彼の家の犬も、家の人と同じようによくなついていました。私は犬が大好きなのですが、
母が買うことを許さないので、本当にかわいかったです。
私は片親の家庭で、その母とも肌が合わず、唯一の兄も仕事で海外や県外に行っているので、
滅多に顔を見ることも連絡を取ることもありません。祖父母もすでに亡くなっているのでいません。
そんな家庭の私にとって、彼の家族は自分の家族よりも居心地のよい場所でした。
彼から別れを告げられたとき、私は単純に彼との縁が切れてしまうことだけで悲しかったのではありませんでした。彼との縁が切れる=彼の家族との縁が切れる と言うことを意味するからでした。
他人の家に居心地の良さを感じるのはあまりいいことではないかもしれません。
しかし彼に別れを告げられたとき、私は温かい場所も失ったのでした。
どんなに友達に「他に男はいっぱいいる。」と言われても、受け入れられなかったのは、
復縁を強く望んだのは、私が彼の家族も含めて大好きだったからだと思います。

彼が「気になる人」に対する気持ちが冷め始め、私たちは週に1回程度会うようになっていました。
誘いの連絡はどちらともなくでした。私が初めて自分の車を買って、彼もちょうど新車を買ったので、
お互いに自分の車を走らせたいというのもあったり。でも一人でドライブはさみしいという(笑)
でも友達よりもお互いを誘ったのは、自分のことを一番良くわかっている相手だと心のどこかで気づいていたからのように思います。私も彼のことは私が一番よく知っているし、私以上に彼に合う人間はいないと自負しています。
一緒にいるのを端から見たら普通のカップルに見えたかもしれません。
ただ以前のように彼が家に私を上げることはありませんでした。
やはり彼の中で何か線引きをしていたようです。
そんな宙ぶらりんな状態の中、あるとき「気になる人」からメールがありました。
「好きな人ができたから、もう一緒に遊びに行ったり、メールとかもできない」と。
彼は、こんなメールが来たのにショックじゃないんだ・・・と言いました。
彼の中で完全にその方は消えたのかなーと思いました。
私は嬉しいような、何とも言えない複雑な気持ちでした。
彼の中に誰かがいなくなったのは嬉しいけれど、私は振られてショックを受けてすっごく悲しかったのに
こんな1ヶ月ほどでその人とは終わってしまったの?そんな簡単に?という感じでした。

それからの私たちはカップルに戻ったようでした。彼の方から手をつないできたり、
家に上げてくれたり。キスやセックスもしました。はっきり戻ったわけではないのにとても中途半端なことをしているのは、彼が一番よくわかっていたと思います。
中身も外見の変わった私に彼は凄く喜んでいましたが、凄く悩んで悩んで別れたのに、自分から簡単に戻ろうと言うことは調子が良すぎるのではないかと悩んでいました。まぁ言葉よりも先に体でつながってしまったのもどうかと思いますが(苦笑)
私も頭ではよくわかっていました。でもやはり彼のことは好きだし、何となく彼の気持ちがわたしに戻って来つつあるように思い、私は彼を拒めませんでした。

恋人のようで恋人ではない。そんな状態が続きました。
「付き合う」という言葉がないのは本当に不安定でした。
お互い他にどんな異性と遊ぼうが、寝ようが責めることができないのですから。
そのころの私は彼がどこに誰と遊びに行っても気にならなくなっていました。
付き合っていないのだから、いちいち聞く権利もないということももちろんですが、
自分にも自身が持てるようになり、彼のことも信じれるようになっていたからでした。
以前は「誰と遊びに行くの?また仲間!?この間遊んだばっかりじゃん。」「どこ行ってたの?また朝帰りしたー。」とぎゃーぎゃーうるさいものでした。わざわざ聞かなくても、だいたいいつも同じ仲間と同じようなところに行っているのはわかっているのに、仲間と一緒だと他に女の子を連れてくるんじゃないかとか、朝方帰ってくると翌日私と会うのに支障が出るのではないかと心配なのでした。
しかし、彼を信じて何も聞かなくなってからは、不思議と彼の方から話してくるようになりました。
「昨日●●と遊びに出たんだけど、△△とか行って来たんだ〜。あそこすっげー面白かったから
今度一緒に行こうよ。」てな具合に。
仲間と遊びに行くと言っても、「気をつけていってらっしゃい(^^)」と自然に言えるようになりました。
以前は耐えなかったケンカも全くなくなりました。
今思えば、ケンカの原因は彼の言動を私が否定したことで、彼がストレスになって起こっていたのです。

彼とはすごくいい状態だけど、はっきりしないまま、私は東京に行くことになりました。
前々から私の中で絶対に行くと決めていた東京への小旅行。旅行の日はちょうど彼の誕生日でした。
目的は大好きなアーティストのライブを見るためです。ネットで知り合った大切な仲間も全国から集まってくるので私にとっては年に1度か2度の本当に楽しみな日です。ネット仲間との縁は7年くらい続いていて、みんな年齢も住んでいるところも違います。男性も女性もいます。
その日が近づくに連れ、私は旅行の準備をしていきました。
泊まるところは首都圏に住む男のネット友達のところになりました。
私ともう一人、男のネット友達も一緒に泊まることになりました。
彼らは彼女もいるし、長い付き合いなので特に心配もなかったのですが、
男二人の中に泊まると知って彼は抵抗しました。
「首都圏の女のネット仲間の所に泊まればいいじゃん」と。
そう簡単に言われてもそれぞれのお家の状況があるんだから・・・(--;)

東京に行く当日(彼の誕生日)、彼は私を見送りに来てくれました。
そして「東京行くのをすごく楽しみにしてるのは知っているし、長い付き合いの仲間だから危ないこともないと思うけど、他の男に触らせたくないと思った。やっぱりお前のことが好き。でも中途半端な状態で、俺はこんなことを言う資格はない。だから、もう一度彼女になってほしい。ずっと離れないでいれくれてありがとう。待たせてごめんな。お前は本当に変わったし、お前以上に俺のことをわかってるやつはいないと思う。」と彼は言いました。
私は、ずっとその言葉を待っていました。その言葉を聞くために、恋愛日記を何回も読んで勉強し、
自分を変えようとがんばったのでした。
嬉しくて、これから出発するというのに私は泣いてしまいました。
その瞬間に私たちは再び彼氏彼女になったのです。

彼に見送られて私は東京へと出発したのでした。そこからは沖川先生の知っている通りです。
東京に着いて、遠くてなかなか行くことができない川越占い館にチャンスとばかりに伺いました。
東京に行く1ヶ月ほど前に電話で予約していました。そのときは彼が「気になる人」とデートやメールをしていた頃で、彼との復縁について先生に相談するために予約しました。
東京に来る直前に復縁したので、相談内容が変わってしまいましたが(^^;)
それでも、先生に会いたかった。先生は不特定多数に向けたブログだったとしても、
私にとっては、成功への道しるべでした。復縁はしたいけど、何をどうしたらいいのか?
自分をどう変えればいいのか?男性はどんな女性を望むのか?どんなところがいけなかったのか?
毎晩ブログを読みました。それまで自分が彼にしてきたことが、どれほど彼に重くのしかかっていたのか・・。自分の言動に後悔ばかりが浮かび、最初のうちは泣いてばかりいました。
でも泣いて後悔するだけでは、周りは変化に気がつきません。
そのときの私に嫌だなと思うところがあったから彼は別れを決めたのです。
ただ好きな人ができたにしても、私に何か足りないものがあったから、他の方が魅力的に見えたのです。
いずれにしても私たちが一度終わってしまったのは、私に原因があります。
彼のこと、自分のことを理解して変わる。自分が変わらなければ何も変わらないと思いました。
外見を変えるのはなかなか難しいので、まずは中身から。
もし彼が振り向いてくれなくても、私がいい方向に変われば何かしらプラスになるだろうと信じて。

現在復縁に向けてがんばっている人たちは、とてもとても辛いと思います。
もうやめてしまおうかとかこのまま彼との関係は変わらないんじゃないかと思うかもしれませんが、
その思いが真剣なら絶対にやめないでください。彼と戻れるかどうかはわかりません。自分ではどうしようもない原因・理由もあるので。でも復縁に向けて一生懸命にがんばって努力したらきっと今よりもいい女になります。私は自身を持ってそう言えます。

今、彼とはすごくいい状態です。お互いに会う時間は無理して作らず、プライベートを大切にしています。仕事ですごく疲れているけれど、会いたいときは、会って一緒にお昼寝しています。彼が爆睡で、私が先に起きてゲームをしているときもあります。その逆もあります。寝てるんだから会わなくてもいいんじゃない?と思われるかもしれませんが、起きたときに好きな人が横にいたら嬉しいですよね。
面白い所に行かなくても、おしゃれなレストランに行かなくても、一緒の時間を過ごせるのはすごく幸せなことですから。
あき 12:13 comments(7)
あき
報告(1) 投稿者:あき 投稿日: 7月11日(火)23時27分15秒
初めて書き込みします。私は先生のブログのおかげで復縁を成功した者の一人です。
先生に先日お会いして、その内容を復縁でがんばっている子たちに教えてあげてほしいと言われたので、
何か参考になればと思い、投稿させていただきます。


私には6歳年上の彼がいました。出会いは友達の紹介でした。
メールのやりとりを続け、何回かデートをして彼から告白されて付き合いが始まりました。
もうすぐつき合って2年が経とうとした頃に、彼から別れを告げられました。
理由は他に気になる人ができたから。彼の気持ちの変化に気づいていなかった私はすごくショックで、
その頃のことは今でもあまり覚えていません。
気になる方は、彼の会社に派遣で来た女性で、歳が近いせいか話が合い、会社でも目で追ってしまうと言っていました。
「お前を嫌いになったわけではないし、その人のことも好きかどうかまだはっきりわからないけれど、こんな気持ちになってしまったことで、お前に失礼だから、その人にはお前ときっちり終わってから動きたいんだ。」と。
多くの男性なら、恋人とつき合いつつ、気になる人とうまくいきそうなら恋人と別れ、うまくいきそうになかったらそのまま恋人とつき合っていくのではないでしょうか。
彼は別れ話をしながら泣いていました。「自分からつき合いたいと言って始まったのに、自分の勝手でお前を幸せにできなくなってしまった。お前は何も悪くないのに・・・。」
そんな彼を見て、「なんて優しい人なんだろう。」「彼を困らせてはいけない。」そう思い、私は別れを受け入れました。

別れ話をしたとき、彼は私とは用事がない限り自分からは連絡しないし、会わないと言いました。お前が用事があるときは応じるけれど、と。別れ話は彼の部屋でしたので、私は持てる限りの荷物を持って、彼の家を後にしました。

それでもやはり彼をなくすことなんて考えられず、無理矢理用事を作っては彼に連絡したりしました。残りの荷物の回収だったり、車の相談だったり・・・(私がちょうど車を買うときで、車のことはさっぱりわからないので)
私が彼に連絡をするとき、彼もいろいろな話を私にしてきました。会社のこと、友達のこと、家のこと・・・愚痴ではなく、普通にこんなことがあったんだーと言う感じで。
そして気になる人とのことも相談(?)されました。メールを送っても返事が来ない、俺のことはまったく相手にされていないみたいだ、と。彼はたびたび「ごめんな。お前にこんな相談して・・・。でも俺は自分がしたことが正しかったのかわからない。あの人はお前を捨ててまで、行くような人だったのか今でも確信が持てないんだ。」と言いました。私はそんなことを聞いて辛いような安心するようななんとも言えない気持ちでした。

彼は気になる人ができたと言っていましたが、その他にも私と別れたい要因があったのだろうと思います。
自分でも何となくわかっていました。それまでの私はすごくわがままで彼を否定してばかりいました。
彼をあまり信じず、彼の大切な仲間も嫌っていました。ケンカばかりしていました。それもすべては自分に自身が持てないからだったように思います。

そんなとき私は恋愛日記と出会いました。そこには私がしてきたことが全部書いてありました。
男性が嫌う女として。男性が大切にする女性の真逆のことばかりしていたことに気がつきました。
先生のブログを何回も読み返して勉強しました。
考え方・行動・服の系統などなどいい女になるために少しずつ変えていきました。
ダイエットもしました。つき合っていた頃から数えると7キロほど痩せました。(今も続けています)

そうしているとき、彼からかなり不満たっぷりな電話がきました。夕方6時くらいに。
「今日あの子と遊んだんだけど、途中で返しちゃった〜」
「はぁ!?なんで??あんなにデート楽しみにしてじゃん。なんかあったの?」
「あの子今日生理になったみたいで、具合悪かったらしくすごくテンション低くて、耐えられなくて・・・」
「具合悪かったならしょーがないじゃん」
「まぁそーなんだけどさぁー」
と、彼の愚痴を聞いて彼をなだめました(^^;)
普通のときでもあまりメールが帰ってこないから、今日デートが途中で返したけど連絡が来ない気がする。
と言うのです。普段から挨拶や礼儀にうるさい彼らしいなと思いつつ、「今日は具合悪かったんなら、きっと一晩寝て明日連絡が来るよ。」と私は彼をなだめました。
しかし何日経ってもその人から「返してくれてありがとう」とか連絡は何もなかったそうです。
そのデートを境に彼はその人への気持ちがわからなくなったようです。
そしてその頃から、用事がなくても彼から連絡が来るようになりました。
一人で出歩くのが嫌いな彼は私を誘いました。メンズもののお店や男の子が好きそうなおもちゃや(フィギュアとか)のお店にも私はつき合いました。お店自体はよくわからなくても彼と一緒にいたかったから。
何度か一緒に遊んで、彼は私の変化にすぐ気がついてくれました。
「お前痩せたなぁ」とか「変わったなぁ」と驚きつつ嬉しそうに言ってくれたので、
それでもっとやる気になれたり(^^)
本当に別れたのかなっていうくらい彼とは自然と接することができるようになっていました。

長くなりましたが、続きはまた次回に。
あき 15:14 comments(5)
1/1
川越占い館ホームページはリンク集からご覧になれます。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
沖川東横のブログ
Other