スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
まろ茶
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 こんばんは(o^□^o)♪まろ茶です。
ゆみえさん、まぃこさん、しゃなさん、コメントありがとうございました★毎回毎回、皆さんからの応援メッセージに助けられています。

そして、今更ながらあの男の人の件で、彼の優しさに少しでも甘えておけば良かったなぁ…とちょっと後悔(_ _|||)
元々、素直になることが苦手な私。。『帰りたくない』のに『帰りたい』と言い
、『寂しい』のに『寂しくない』と言い、『会いたい』のに『会いたくない』と言い…散々でした。
これが原因で喧嘩になったこともしばしば。

今回も、最終的には
『ひとりで頑張るから!』
なんて強がっちゃって。ほんとは
『何かあったら駆けつけて』
と言いたかった。でも、私達はもう恋人じゃなくて友達だから…。
恋人だった人が友達になった時の一線を、どこから引けばいいのか未だに分かりません(´A`。)グスン




少しネガネガになってしまったので、ここからは少しプラスのことを★

彼と別れてから、私は目標を3つたてました!!それはズバリ

1,部活でやっている格闘技で、初段をとること!
2,バイトを始めること!!
(学生だったのに…
3,免許をとること!!!
(散々サボっていたので…


これらを、つい最近達成することが出来ました(≧∀≦)シ
ほんと、長かった…(笑)この目標を達成することが出来たら、彼を食事に誘おうって決めていたので、近々メールを出そうと思います。
久しぶりに自分からメールをするので、どんな文章にするかじっくり考えてから送ろうと思います。

でもやっぱり、どうしても、返事来なかったらどうしよう…(;_;)っていうマイナスな気持ちも働いてしまうんですよね。。

あぁ〜皆さん、背中押してください(>□<)!!

まろ茶 20:12 comments(4)
まろ茶
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 こんにちは、まろ茶です★
広場デビューしたてなので、皆さんに現状を知ってもらいたいためか…投稿率半端ないです(笑

今日は、彼とお別れしてからのあるエピソードをひとつ投稿したいと思います。



まだ彼とお付き合いしているとき、私は友達の友達を通して1つ上の男性と知り合いました。
私は「友達として」付き合っていたのですが、その男性が私と彼の破局を耳にしたらしく…
ここ数ヶ月間の猛アプローチが。
私はその人と付き合う気はなく、思わせぶりな態度も避けて接していたのですが…

…さすがに面倒くさい(´`)


思ったことをすぐにブログに載せてしまう私。
mixiとはまた違った、個人ホームページの日記に
「いい加減諦めてよー」
「しつこいよーー」
なんてことを時々書いていたんですね。

その男の方はもちろんこのホームページのことは知りません。
が、彼は結構見てくれていたらしく、別れて沈黙中だったある夜に

「何か、誰かしつこい人に付きまとわれてるの?」

とメールが届いたんです!!

え?心配してくれてる!?
…と舞い上がってしまいましたが、沖川先生のブログに
「彼からのメールで一喜一憂してはいけない」
と書いてあったの思い出し、冷静に

『悪い言い方すればそんな感じかなー^^;日々戦いだよ(笑』

と冗談まじりに返事。
すると


彼「何かあったら助け船出すよ。」

私『どんな船なんだよ(笑』
 (↑意地でも嬉しい気持ちを押し殺してました…)

彼「いざとなったら、まろ茶んとこ行くから。」

……!?
いつになく真剣な彼のメールにビックリ!
いつもは絵文字でおちゃらける彼が、絵文字も無く「。」で終わるときは真剣さMAXなときなんです。
(今までで言えば、大きな喧嘩のとき・告白されたときくらいしか無くて^^;)

ビックリしながらも

『頼りになりますこと♪私も護身術磨きます★』

と明るく(?)お返事。
(申し遅れましたが、私はサークルで格闘技をやっています^^)

結局そこでメールは終わってしまったんですが、
しばらくしてからも
「その人、ストーカーに近くない?笑」
などなど、彼からメールが来ました。
そんな彼に甘えてしまい、時々自分からメールしたりして相談にのってもらっていました。

でもでも、やっぱり彼に甘えたままじゃダメだ(><)
と思って、意を決して彼にメール。

『…って、こんなこと今更あなたに相談しても、無駄に心配させちゃうだけだよね。
気づかなくてごめんね。
これから一人で頑張るから!』


当たり前ですが彼からの返事はなし。
これでよかったんだよね…?
急に彼からのメールが無くなって寂しくて、モヤモヤの日々が続きました。


数日後、彼と中学校が同じだった共通の友達とメールしていたときのこと。

「この前中学校の同窓会があって彼に会ったんだけどさ…
彼、まろ茶のこと心配してたみたいだよー(´・д・`)
まろ茶が何か言ってたら相談にのってやって、って言われた!」

と言われました。

「俺が今どうこう言える立場じゃないから…」

とも言っていたらしいです。
別れた後も心配してくれるとは…
どんだけ優しいねんっ!!(´゜д゜`)ノ゛
と突っ込みを入れたくらいにして、やっぱりそんな優しい彼が好きだなー
と、再確認させられました。
結局、その男の人からのメールはシカトし続けた結果、来なくなりましたε-(;-
ω-`A)フゥ…



最後になりましたが、昨日の記事にたくさんのコメントありがとうございました♪
広場の皆さんはほんっとに優しいですね。
感動してしまいました。

以前、某掲示板に彼と復縁できるかを相談したところ、
「無理無理、彼だって今頃新しい女捜してるよ」
とコメントされ、ズーーーーーン
il||li(つд-。)il||li

嘘でもいいから「大丈夫♪」って言ってほしかったのに…なんて甘いですかね?
ここには同じような状況の人たちがたくさんいるからこそ、励ましあって頑張れるんですね(`・ω・´)
でもそういうプラスの力って、ほんとに良い状況を運んできてくれるみたいです♪

心を積極的に★
頑張ります(`∇´ゞ




まろ茶 17:10 comments(6)
まろ茶/2
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 彼と距離を置く前に会った時、彼は
「まろ茶とは別れても友達として付き合いたい。」
と言いました。
混乱していて冷静さを失っており、「別れる」という選択肢はなかった私は
『そんなの、友達になってもあなたのこと好きなままでいちゃうよ…』
と言ってしまいました。

彼は「俺もだよ…」と寂しそうに言いました。
『だったら何で別れるんだよ!!』
と内心思ってしまいましたが、さすがに言いませんでした(^^;


距離を置いた後にお別れメールが届いたとき、彼にこんなお願いをしました。
『今までのことを、こんな風に携帯の中だけで終わらせたくない。
一度きちんと会ってお別れしたい』

彼は
「お別れって、まぁそうだけど、一切連絡とれないわけじゃないけどね(笑)」
と言って了解してくれました。
やっぱり彼は優しいな、と思いましたね(笑)

その後、冷静になったとき
『彼とは友達になろう!!
彼女になれないなら、彼の一番の友達になってやろう★』
と無駄にポジティブになったりしました(笑
ちょうどこの頃沖川先生のブログや本、広場に出会い、自分の気持ちの整理も兼ねて猛勉強しました。
それと並行して、彼に会った時に言う言葉を何度も紙に書いては添削し、暗記したりもしました。
彼に対しての感謝の気持ちを綴った手紙も書きました。
私の気持ちだけは知ってもらいたくて。
…実際、大学のテスト勉強そっちのけでしたね(笑


しばらくしてお互いにテストも終わりひと段落したとき、約束通り会って焼肉を食べに行ってきました。
気まずいのだけは避けたくて、
『久し振り〜♪元気だったか?笑』
と無理やり明るく振舞う努力をして会いました。

もともと気さくな彼だったため、付き合っていた頃と変わらない雰囲気で、楽しくご飯をたべたりドライブをすることが出来ました★


『ほんとに私達、別れたのかな?』
って思うくらいで、時々心が痛みました。


ドライブの後、車をとめてお話タイム。
『テスト勉強の時間割いて頑張ったんだから、ちゃんと気持ち伝えなきゃ!』
と思い、ドキドキしながらも全部話しました。

・私がタバコ嫌いだったのは、前の父親が(うちは母子家庭だったので…)ヘビー
スモーカーだったから。
大事な人にだけは手を出してほしくなかった。
(これを聞いて、彼はまた謝ってくれました)

・あのときは私も興奮しすぎていた。
もっと冷静さを持って、大人な考えで受け入れてあげるべきだった。

・今はもうタバコを責めるつもりもない。
でも、体には気をつけてね。


一つ一つ伝えることができました。
『今までありがとう』
に始まり
『幸せになってね』
て終わり、途中涙が出そうになりましたが、頑張りました!

『よかったら、あなたの想いも聞きたい』
と促したところ、彼は
「俺は前言ったとおりだよ。
またまろ茶のこと好きになるかもだし…」
と。

『出た…』
と思いましたね。
今しかない、と、思い切って台本にないことを言いました。
『その言葉で私は前に進めないでいるの。
もし仮に…仮にね?この先、他の男の人に告白されたとしても、その言葉が引っ掛かって断っちゃうかもしれないの。』
自分でも驚くくらいスラスラを言葉が出てきました。
アドリブ苦手なのにな…(笑

彼は「うーん…」と再びシドロモドロ…
彼は立場が弱くなると黙りこくる癖があるので、
仕方ないなぁ…と思いその時はやんわりと話題チェンジ。


会ってみて分かったことは、
・彼となら、友達になれる
・彼に他に好きな人はやっぱりいない(←また聞いちゃいました
・別れた原因はタバコではない(←これも聞きました

です。
帰り際、彼に「最後にキスしよっか」と言われましたが、心を鬼にして
『それはだめ。付き合ってる人以外とはしないって決めてるから』
とお断り。笑顔でバイバイできて良かったな、と思いました。






この出来事が2月の終わり頃です。

それ以前に、彼の出演するライブに行き、友達を通じてバレンタインに生キャラメルを渡してもらいました。
ライブの後、
「ライブきてくれてありがとう。キャラメルも美味かった♪」
と、好感触のメールが。
迷惑がられなくて良かった…と安心。

友達として付き合っていくのって難しいですね。
付き合っていた時は、『私のこと好きなのが当たり前』と天狗になっていたこともあり、今この片思いの期間が辛くもあります。

でも、沖川先生のブログや本を見る限り、友達になるという選択肢は間違っていなかったようなので、
しばらくこのまま様子を見てみようかなと思います。


まろ茶 18:18 comments(16)
まろ茶
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 はじめまして(^^)まろ茶といいます。
毎日のように沖川先生のブログや皆さんのブログ広場を読んで、元気を貰ってい
ます☆

2ヶ月程前、2年半付き合っていた彼に別れを告げられました。
私たちの関係は、同じ学校に通っていたけれど全く関わりが無く、共通の友達に
よりメールをし始めた感じです。

彼はバンドのボーカル(V系じゃないですよ^^;)をしている、とても面白い人でし
た。

何度か誘われたライブに行き、メールで彼に
『一年後、お互いに恋人がいなかったら一緒になろう♪』
と言われ、一年後、本当に告白されお付き合いを始めました。


彼とはノリや波長が合い、本当に楽しい毎日を送っていました。

なかなかシャイな私たちなので『好き』や『愛してる』なんて指で数えられるく
らいしか言ったことがありません。
だからこそ、稀に彼から言われた『好き』に幸せを感じられたのかもしれないで
す。



勉強が嫌いな彼でしたが、
『まろ茶と同じ大学に行く!!』
と、放課後に受験勉強を一緒に頑張ったり休日も図書館に通ったり…

結局彼と同じ大学に行くことは出来なかったのですが、彼は県立の大学に、私は
国立の大学に受かることが出来ました。


私たちは近いところに住んでいたわけではなく…毎日は会えないものの、バスを
使えば会える距離だったので、お互いに時間のある休日にはデートをしていまし
た。




大学生活にも慣れ、喧嘩はときどきあるものの…
彼が車を持つようになり、時間があれば会いに来てくれたりして幸せな日々を過
ごしていました。

今年の年越しには彼の実家に泊まったりと、私なりに順調だったような気がしま
す。(お互い実家だったため、お泊まりはとても貴重でした)



しかし1月の終わり頃になり、ちょっとしたことで喧嘩をしてしまったんです。
特に特別な喧嘩ではなく、いつものように私が素直になれず、遊ぶ場所が決まら
なくて

『もう帰る…』

と拗ねてしまって。


今思えば、私は彼に引き止めてもらいたいがために『帰る』と言うような癖がつ
いていたように思います。


そのときも彼は私を引き止めてくれました。でもやっぱり

『帰る…』

と意地を張ってしまい(本当、子供ですよね)帰った後彼に

『ごめんね。本当はもっと一緒にいたかった…』

とメールを送りました。

彼からのメールは

「そういうのを言ってほしかったな。今から会える?」

といういつもの優しい言葉…。
私も、そんな優しい彼に甘えてしまっていたのでしょうね。



しばらくして、彼が車で迎えにきてくれたんです。
でもでも、何だか車の中がタバコ臭い…

私は昔からタバコが嫌いで、彼もそれは十分知っていたはず…

私がパチンコ屋でバイトをしようか悩んでいたときも、

「お前はタバコ嫌いなんだから、やめときな?」

と言ってくれて…

グルグルと頭の中を巡っていましたが、


『きっと友達やお兄ちゃんが吸ったんだよね♪』

と思い、冗談まじりに

『なんかタバコ臭いよー?何で?(笑)』

と聞いてみました。



「兄ちゃんが吸ってさー^^」

と、いつもみたいに笑って言ってくれるとばかり思っていたのですが、彼は

「いやっ、えーと…(笑)」

と、どこかシドロモドロ…

私の体中の力がスーッ抜けました。




『…吸ったの?』

と聞くと

「言おうと思ってたんだけど…ね、うん。」

と、彼は気まずそうに答えました。

頭の中がぐちゃぐちゃになって、何だか嫌いな人に浮気された気分になり、激怒
してしまいました。

激怒と言っても、私の場合怒ると無言になるパターンなんです。


そのまま気まずい雰囲気のまま帰宅。いつものバイバイのキスを求める彼を拒否



「内緒にしてたのがだめだった?」

「吸ってほしくないならもう吸わない…」

「バイトや学校が忙しかったり、最近まろ茶と上手くいかなくて吸った…」

「ごめん」

彼はメールで色々言ってくれましたが、そのときの私には何も受け入れられず

『私がタバコ嫌いなの知ってたくせに…。
タバコ吸う人とは付き合えないって言ってたよね?
私と付き合う気がないなら、そう言ってくれればいいじゃない。もう連絡しない
で』

と冷たく返事。
悲しみやら絶望感やら怒りやら…意味が分からなくなっていたんだと思います。




タバコ事件の次の日、なんだかんだで彼からメールが来たのですが

『もうあなたのこと信じられないかもしれない…』

と、色々覚悟した上で言ったところ、彼は

「待ってるよ。信じてくれるまで」

と言ってくれました。
タバコのことは許せなかったけど、彼の変わらない優しさに感動し

『じゃあ私はそっちが禁煙できるまで、待ってるよ』

と送り、その日のメールは終わりました。


しかし、次の日からメールが来なくなりました。
私はてっきり彼が反省してくれているのかと思い、私からも連絡しないようにし
ていたんですね。
5日経った日、流石に『?』と思い

『いつまでもこのままなの?』

とメールを打ちました。
付き合っていた2年半の間、こんなにも連絡をしない日はなかったからです。

彼からの返事はすぐにきました。



彼「まろ茶はどうしたい?」

私『モヤモヤしたまま終わりたくないんだけどなぁ』

(この"終わる"の意味は、"メールが"の意味で打ったのですが…
この時やっぱり意地をはって『寂しい』と言えなかったことを後悔しています。)

彼「そうだよね。でも、今まで楽しかったよね^^」

私『今までって…?』

彼「この2年半^^」

私『え?私たち別れるんだ…?』

彼「そういう意味だと思ってた(汗)でも俺は今、ちょっとそういうの考えてるん
だよね。」




再び頭の中がぐちゃぐちゃになり、真っ白になりました。

え?何で?
タバコのこともあったのに、何で私ばっか傷ついんの?

そんな思いが私の中を駆けめぐり、すぐに彼に電話をしました。

電話の向こうの彼は冷静でした。
冷静に

「まろ茶のこと、好きか分からなくなった。」

とだけ言いました。



私は泣きながら


『いきなり何で?タバコのせい?私はまだ好きだよ?別れたくない』

と、今までにないくらい縋ってしまいました。(恋愛日記にもっと早く出会ってい
れば良かったです…笑;)

今までは、どちらかと言えば私が彼を突き放し、彼が"別れたくない"と言うパタ
ーンだったのです。
だからこそ、私は彼がいつまでも自分のことを好きでいてくれると思い込んでい
ました。

タバコ事件も解決したと思っていた、そんな矢先のカミングアウト。
まさか彼が別れなんて全く考えてないと思ってた…いきなりすぎて受け入れられ
ず、会いに来てもらいました。


彼はやはり冷静で、


「まろ茶を嫌いになったわけではないし、他に好きな人ができたわけではない。
まろ茶がそうやって泣いてくれるのも嬉しい。
でも、これから先、好きだと言われても答えられないと思う。
俺も自分の気持ちがわからない。しばらくひとりにさせてほしい…」




と言いました。私は、今思えば情けないくらい泣いて
『別れたくない』
と縋っていました(本当、お恥ずかしい^^;)

何を言っても、彼は
「ひとりになりたい」
の一点張りで、私も諦めを覚え、そのときは"距離を置く"という結果で引き下が
りました。

距離を置いている間、私は大学のテスト期間で…ただでさえ情緒不安定で、毎日
泣いて泣いて体重が3キロ落ちました。

2週間たち、我慢できなくなりメールしたところ


「やっぱり昔みたいには戻れないんじゃないかな。」


と一方的に別れを切り出され、精神的にも体力的にも疲れきっていた私はそれを受け入れ、お別れしました。



ただ、彼が言うことには

「また一緒になるにしても、本当にまろ茶のこと好きって思ってからがいいと思う。これから俺にもお前にも、他に好きな人ができるかもしれないけど…その時の自分に正直になろうと思う。これから先、またまろ茶がいいと思ったら、告白からするから。」



これを読んで、キープだと思われる方もいるかもしれません。でも、私が言うのも何ですが…彼は恋愛に関しては真面目で、キープするような人じゃないんです。

私が何度も
『本当に、好きな人できたとかじゃないの?』
と聞いても答えはNO。

友達にも、
「そういうわけじゃない」
と言っていたみたいなので、そこは彼を信じようと思います。


彼の言い分を今思い返すと、彼は少しズルい気がします(笑;
だって、私の気持ち知っておきながら、「また好きになるかも」
と言ったり
「他に好きな人できるかも」
と言ったり…
彼なりの優しさだったのかな?と思いますが、私自身、なかなか前に進めずにいます(T_T)



このまま好きでいていいの?

そしたら、もし彼に彼女ができたときまた落ち込むの?


…毎日、グルグルと思いを巡らせています。

お別れしてから2ヶ月、また色々な出来事がありましたが、長くなってしまったので次の記事に書こうと思います。

『彼とまた一緒になりたい!』
そういう想いは皆さんと同じくらいあります☆
同じような境遇の方のブログや、実際に復縁された方のブログを読むと、本当に元気が出ます(^∀^)ノ♪

よろしければ、仲間に入れてください☆これから、ご意見や励まし、お叱りなんかも(←笑)頂ければ嬉しいですo(^-^)o

長い長いイキサツ、読んでいただいてありがとうございます(T_T)
まろ茶 17:26 comments(1)
1/1
川越占い館ホームページはリンク集からご覧になれます。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
沖川東横のブログ
Other