スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
peco
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
お久しぶりです。
pecoです。
たまりたまったので、ここではかせてくださぁい。
 
いきなりですが、
男の人は誰しも遊びたい時期というのがあるのでしょうか?
元彼から少し気持ちも離れ、
新しい人に恋心を抱き始めていました。
 
ほぼ毎日連絡を取り、けっこういい感じなのかな
でもなかなか進まなくてなんでかなーって思っていた相手でした。
ところがどっこい、新しい人の仲のいい人からまさかの知らせ。
 
社会に出る間近な彼は今遊びたい願望が強く。。。
最近伊勢や城崎温泉に付き合ってもない女の子と旅行に行っていたそうです。
 
正直大ショック。。。
別に付き合ってもないから文句は言えないけど、
そんな人だったのーー??
彼は夏に5年付き合ってた彼女に裏切られて別れ、かなり傷ついていました。
本来は一人の人を大事にできる人なのです。
その反動がきたのでしょうか。
 
友達はだから今はとにかくその人はよくない、
仕事が始まったら変わる思うけど。。。と言ってきました。
ちなみに私は映画に行ったり、友達何人かで遊ぶ中ではあるけど、
旅行に誘ってきたりはしていません。
友達が言うには、それは私がそんな軽い女じゃないからって
わかってるから、pecoにはそんなことしてないんだよっと言います。
 
確かに遊ばれるよりはいいけど。。。
友達いわく、彼はしかも今しかできないから遊んでみたといっているそう。
四月からは社会人だからもちろんそんなことはやめると。
 
はーーー混乱状態。。。
せっかく頑張ってみようかと思い始めた恋が
早くも終わろうとしています(笑)
 
 
ただの愚痴でごめんなさい。。。
 
peco 20:54 comments(2)
peco
 
こんにちは♪pecoです。
 
インフルエンザでしたが、明日仕事に復帰できそうです。
症状も軽かったので、なんだか贅沢な休みを過ごしたような気がします。
 
 
このブログをのぞくと、
自分磨きがどれだけ必要なのかいつも考えさせられます。
 
私は2月には引越をし、正式にはこの3月から一人暮らしを始めます。
通勤が大変で、それはかねてからの希望だったのですが、
実家ではなかなか自分の思いどうりに過ごせなかったり、
自立できない自分に嫌気もさしていました。
 
自分磨き。。。
それをするためには今の自分にはまず環境を変える勇気が必要でした。
これからは自分で何もかもする。
それは大変かもしれませんが、
今は希望でいっぱいです。
堕落してしまわないように、自分の時間をしっかり有効に活用していきたいと思います。
 
ここで宣言させてください♪
 
 
恋愛の方は。。。です。笑
 
新しく気になっている人から、
「飲み会しよ♪」とメールで言われました。
毎日何気ない会話のメールはしている相手ですが、
「どうしたんだろ?二人?ん?でも飲み会っていうってことは。。。」
そう思って、聞き返しました。
「私が女の子何人か集めるってこと?」
「うんそう☆みんなで知らない女の子とお酒が飲みたいねって盛り上がってね。
一人2回企画せなあかんのーそれで、巻き込んでみた。笑 彼氏ありでもなしでもなんでもOKだよ!」
 
はぁーーー遊びたいのですねーー
まぁ同い年といっても、訳ありでまだ学生の彼は、
今が遊べる最後の時期なのです。。。
だから思いを伝えるのも今はと敬遠してるし、
長く付き合ってフラレて別れた男の心理上、こっちから告白はしないほうが。。。
と思っている相手です。
 
でもそのお願いを私にしてきたよーー
私はめっちゃあなたのこと気になってるのに。笑
 
ということは私のこと何とも思ってないのかな?
そう思って思い切って、
「あーーー彼女候補探そうとしてるんやーーーわーー♪」
とふざけた感じで聞いてみました。
 
「別にその時楽しかったらいーのー☆まぁかわいー子おる方がいいけどー」
だって。
 
はーーー悩める乙女です。笑
 
みなさんどう思いますかー?
もちろん全く硬派な人なので、飲み会といっても、
飲んでボーリングいく?くらいの楽しい飲み会を好む彼らなのですが、
それを好きな人に頼むのでしょうか。。。
やっぱりわたしはただの友達なんですかね。
 
とほほ。。。こうやって新しい方がうまくいかなくなると、
また元彼のことを思い出してしまう私もいるのでした。。。(今は人のものだけど)笑
 
 
まぁなるようになるさーーですかね?
めぜずに頑張ります!
 
 
みなさんにもLOVEを☆★
peco 12:55 comments(6)
peco
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
peco♪です。
以前からずっとこの広場を見学させていただいていました。
記事を読ませて頂きながら、
ふむふむ・・・そうか。。。と思いにふけることもしばしば。いつも勇気と元気をもらっていました。
今回たまたまインフルエンザで仕事にも行けず、
でも元気という暇な時間ができ、思い切って自分のお話も投稿してみようかなと思いました。
ここには復縁を望む方がたくさんいらっしゃいますね。
私も、復縁をしたい気持ちから、去年の夏頃このHPに辿りつきました。
私は現在23歳。
彼とつきあい始めたのは桜がもうすぐ満開になるのかなとわくわくするような、大学2回生(20歳)になる頃でした。
大学のバスケットボール部で、男バスのプレーヤーと女バスのプレーヤーという関係。
普段一緒に練習することはありませんが、同じ体育館の中で、共に汗を流していました。
もちろん初めから友達としては交流がありました。
そんな彼と急接近したのは、1回生の終わり頃の卒業コンパ。
飲み会などは毎回男女バス合同でした。
テンションが高く女の子が好きな彼を私はどちらかというと苦手としていました。
 
でもお酒が入って気もゆるんだ私は、初めてじっくりその人と話をしました。
その時話をしたのは真剣なバスケの話でしたが(笑)
 
当時彼は同じ大学であり、私の友達でもある彼女と別れたばかり。
それもあってかそれから私も少しだけ、彼を気にかけるようになりました。
 
それをきっかけに、私たちはメールも頻繁にするようになり、デートにもこぎ着け、コンパから約2週間というとんとん拍子で付き合うことになりました。
 
初めは「ほんとにこの人のこと好きなんかな?」というくらいの気持ちでしたが、少しの間彼氏がいなかった私は、惹かれている自分に気がついていたし、
「付き合おう」っていってくれてるしな・・・とNOという答えは全く思い浮かびませんでした。
 
そのまま思いの外順調に付き合いは続きました。
彼は今まで一人の人と長く付き合った試しがなく、最高でも1年弱くらい。だから、周りは
「pecoだからこんなに続くんだよ。」「ヤツにはあんたしかおらんかもね。」と言うくらいでした。
 
そして一度目の別れが来たのは2年2ヶ月(22歳)のころ。
ちょっとしたケンカのつもりでした。
私も少し忙しさにイライラしていてキツイ言い方をしてしまいました。
でもいつものケンカだと私はお互いの怒りが収まるのを待とうと放っておきました。
すると、その間に彼は私が思っていた以上にそのことを重く考えており、別れようと言われました。
私にとっては「なんでそんなことで別れるの。今までもこんなことあったじゃない。」
と言いたくなるくらいのことでした。
 
でも一度言ったら考えを曲げない性格を知っていたので、そのときは「わかった。」と言いました。
 
その別れの原因がわかったのはそれから2ヶ月ほど先でした。
私と別れてすぐに、同じ大学の女の子と付き合っていたことを知りました。
私と別れる前に私のことをずっと相談していた相手でした。
彼は私にそのことをずっと隠していました。
原因が他の女だと悟られたくなかったのでしょう。
 
彼の気持ちを落としたきっかけは私にあることはほかでもないでも彼の子供な部分がそうさせたんだ
私は自分の否を認めながらも、自分のやったことに後悔は全くありませんでした。
それがありのままの私だもん。
それを受け止めてくれない相手なら今はいらない。。。
そう思って前向きに行くことに決めました。
 
でももちろん彼のことはまだ好きでした。
いつか気づいてくれるような淡い期待がありました。
好きなら好きでいいや今は無理に忘れる必要もないよね
そう思って、彼とも普通の友達として明るく接しました。
もちろんそんな簡単なものではなく、苦しい思いもたくさんしましたがね。
 
 
そして数ヶ月後、周りの思惑どおり、彼は戻ってきました。
「あのときは俺が子供やった。やっぱりお前でないとダメなんだ。」と
 
再スタートを切った私達はとっても幸せでした。
卒業間近の残り少ない学生生活をできるだけたくさん過ごしました。
もうきっと大丈夫だと二人とも思っていました。
 
ところが。。。社会人一年目。お互い同職業といっても
学生の時とは違う責任の重さや会えない時間がのし掛かって来ました。
 
会って気晴らしになっていたのは始めだけ。
同業者ということで、出てくる話は結局仕事の話。
 
「仕事の話はしないでほしい。」と彼から最終的にはシャットダウン。
私もその気持ちはわかるので、努力をしました。
でもそうすることで私は、話題を必死に探そうとだまりこくったり、顔色をうかがったりするようになってしまいました。
 
そしてこんなに努力をしていたのに言われた彼の言葉。。。
 
「私=仕事というイメージが消えない。」
 
一番聞きたくない言葉でした。
そのままエスカレートしていき、「好きかどうかわからない。」「重い。」
 
そんな彼に私はもう耐えられなくなりました。
昔のような楽しい時間を過ごすには今は一緒にいてはいけない。
そう思って去年の夏、別れを決意しました。
 
彼はしがみついては来ませんでした。
メールには「放っておきすぎたね。ひどいこともいっぱい言ったね。今まで傷つけてばっかりだった。謝っても謝りきれない。。。」
普段ひねくれ者の彼が素直に謝る言葉が、胸を苦しくさせました。
 
私もこんなに今でも好きなのに。。。と
 
そのあと一週間ほど後、別れがメールだったため会って話しました。
自分から別れを告げたくせに、これでよかったのかわからなくなっていたからです。
 
でもそこでも出した二人の結論はやっぱり別れ。
 
彼はもう私が一度決めたんだからとすっぱり切ろうとしているようでした。
そして彼は言いました。
「今戻っても何にもかわらないよ。縁があるならきっと戻る。戻らなかったらそれまでだろ。」
その言葉に私もなんだか心が洗われました。
 
今は一緒にいてもしかたないんだ。
待つことをしたら、以前の別れのように苦しい思いもする。
今は一人で頑張ろう。そう思えました。
それから沈黙することを決めました。
連絡を絶つといっても、
交友関係上別れてからグループなどでは2回会いました。
彼の誕生日にも短いメールだけは送り、みんなでの集まりのことなどでメールを少しやりとりすることもありました。
 
そのうちに私の中での彼の存在は少し軽くなってきました。
いい傾向だなと自分でも思いました。
そうなったのにはもう一つ理由がありました。
 
私に新しく気になる人ができたことです。
ですから、新しい人を見ることで、寂しさも紛れました。
 
そうしているうちに去年12月、彼に新しい彼女ができたという知らせが入りました。
もちろんイヤな気持ちもあります。
でもまた寂しさを紛らわすために、付き合ってしまったのではないかというような相手でした。
年下の私も知っている子です。
周りがいうにはその女の子もまだまだ子どもでわがまま。
そう子ども同士ではうまくいくはずがない、すぐに別れるのがオチだと周りはいいます。
私も自然とそう思います。
 
ある意味変な余裕が出てきました(笑)
いいのか悪いのかわかりませんが。。。
ただ戻ってくるような気がしているからといって、
このままの私でいていいのかどうかということで悩んでいます。
 
これだけ元彼のことを書いていていうのも変なのですが、驚くほど私の気持ちは、新しい人に向いています!元カレさんと正直やっぱり似ています。でも元彼よりもプラスの部分をたくさん感じます。
 
新しい人とさくさくことが進めば、私はなんの問題もなくきっと新しい人と付き合うんでしょうが、また新しい人は新しい人で問題だらけです。笑
 
私と全く同じタイミングで4年強付き合った彼女と別れています。
しかも彼女にポイされ、あっちは新しい彼氏ができたらしく人生初フラレで、かなり引きずっていたようです。出会いは、別に私からでもなく、ほんとに偶然友達の幼なじみとして電話を通じて話をし、
そのあと、彼から「みんなで一緒に遊ぶときにおいでよ」と誘ってくれ、近づきました。
 
だからなんだかこの出会いは私なりには運命なのではないかと思ってしまうくらいなのです。
ところが相手の状況も状況なのでこちらからなかなか踏み出す勇気が出ません。
長く付き合ってきた男の人を知っているからこそ、(元彼の経験)前の人に対しての未練はかなりあるような気がするんです。
 
だから勢いで付き合っても、すぐに「やっぱり元カノでないとダメだ」となる可能性がある気がします。
メールがとってもマメなので、出会って4ヶ月間毎日連絡を取ってはいるのですが、グループ遊び4回、二人で映画2回で、そこから全く進みません。。。
 
メールでは、恋人同士のような会話もしますし、毎日の予定はだいたい把握できるくらい話してくれます。
でも順調に進んできてるのかと思いきや、最近になって新しい彼の元カノさんが別れたらしく、一緒にUSJに行ったらしいのです。(これは友達伝いで聞きました。)
元カノさんは戻ろうとしているのでしょうか。。。
 
という訳で、私の頭の上はまだまだ厚い雲で覆われています。。。
 
こんな状況でもいいなと思う新しい人なのかきっと戻ってくる元彼なのか私を幸せにしてくれるのはどちらなのでしょうか。。。それともどちらでもないのでしょうかね。笑
 
こんな思いの今日この頃です。
長々とすいません。。。
 
自分の気持ちの整理と、今の思いを書くのにこんなに必要でした。笑この中に復縁の要素も多少は含まれていたかなとも思いますので、よければ参考にしてください。
 
失礼しました!また報告させてください。
 
peco 18:30 comments(2)
1/1
川越占い館ホームページはリンク集からご覧になれます。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
沖川東横のブログ
Other