スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
hugako
夫の不倫 投稿者:hugako 投稿日: 4月15日(土)00時10分24秒
今年3月。
ずっと、様子がおかしいと思っていた夫を問い詰め、PCを見せてもらいました。
そこには、想像通り、不倫相手への“好き”“会いたい”などのメールが。

彼女は夫が3年前に職場を変えてから、何かと仕事を手伝いサポートしてくれていました。
昨年5月も、夫が彼女を出張などにつれて歩いていることが分かりもめましたが、その時はすでに体の関係があったことは分からず、私には、彼女とは何もないと言っていました。

私はとても嫉妬深く、何かにつけ夫を疑い問い詰めていました。。

だから3月にメールを見つけた時は、許せなかった。
ずっとだましていたのかと。
勢いで離婚も考えました。

けれど、夫は自分で自分のメールを改めて見て目が覚めたといい、彼女にももう個人的な付き合いはしないと話したということでした。

何度聞いてても、夫は体の関係はないと言っていたので、疑いを捨てきれないまま、少しずつ元に戻れるようにと、思っているところでした。

その矢先、夫が彼女とsexしているDVDを見つけてしまったのです。

帰宅した夫に聞くと、おととしの暮れからだと。
出張の時彼女を連れていたと。

私は、ずっと不安だったので、その時々の夫との会話を覚えている。あの時も、この時も“嘘”だったんだ・・・と思い出してしまう。

仕事場で、彼女を抱いている写真、新幹線の中でキスしている写真、彼女の裸の写真・・・沢山出てきた。

夫は、それでも別れたくないという。
けれど、この前の私の剣幕からして、もう終わりだと思ったらしい。
私は、この前の時、子ども達が心を痛めているのをみて、とても辛かった。だから、即、離婚という気持ちには不思議となりませんでした。

実は、3月に悩んだ時見付たのが沖川先生のサイトでした。

そのなかに書かれていることを読めば読むほど、自分がいかにひどい妻だったかを思い知らされました。私は自分の気持ちを押し付けているだけだったのだと。

辛くて悲しくて、何で私をだますことが出来たのか・・・と、憤る気持ち。
けれど、それでも一緒にいたいと思う気持ちも一方にあることが不思議でした。

“今度は変わりたい、目が覚めた”という夫の言葉を信じてもいいのか、また、裏切られて同じ苦しみを味わいたくないという気持ち。

今も、気持ちは揺れます。
その揺れがとても辛い。

簡単に不倫を許すことは出来ない。
あれほど、浮気したら絶対に離婚すると思っていたのに、今あんなDVDや写真を見ても一緒にいたいと思う私は馬鹿なんじゃないかとも思います。

けれど、馬鹿でもいい。
不倫を疑っていた自分より、あんなひどいことをした夫を許せる自分の方がいいと思う気持ちもあります。

考えがまとまりません。
けれど、このサイトを見てたことで、気持ちを整理することが出来たと思っています。
お礼が言いたくて。

ありがとうございました。
hugako 13:27 comments(2)
1/1
川越占い館ホームページはリンク集からご覧になれます。
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
沖川東横のブログ
Other