スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
彼の気持ち。(沖川)

たまに沖川から投稿します。

彼の気持ちを全て理解することは、まず不可能です。
その不可解さを受け入れるということが、彼を愛すると言っていいでしょう。

そのために何よりも重要なのは、あなた自身を理解することです。あなた自身を好きになることです。あなた自身を大切にすることです。

多くの人はそんなこと言われなくても、自分のことは知っているし、自分を大切にしているといいます。しかし、実際には自分のことを把握できている人は少ないのです。

恋愛とは、まったく違う男性と女性の営みでありながら、プライバシーをさらけ出し、笑いも涙も共有するという特殊な人間関係です。その関係は天使にもなり悪魔にもなる力を持っています。

恋愛の初期は、互いを思いやり、互いの望みを優先させ、素晴らしい時間を互いが味わう。
しかし、長い付き合いになれば、互いの嫌な面が見えたり、飽きたり、つまらなさを感じるときがあります。そのときは自分の悪い傾向を表面化させてしまいがちなのです。

悪い傾向とは、
プライドや見栄、遠慮や疑い。
本心とは裏腹な言葉を吐いたり、自分の願望を曲げて表現したりする。

私たちが、落ち込みや怒りなどの嫌な感情を表すときは、必ず自分の中の悪い傾向が作用してます。

1、相手への要求が強すぎたとか、
2、見返りを期待したとか、
3、不安にとりつかれたとか、
といったマイナス傾向です。

つまり女性は、自分の悪い傾向を十分に理解してそれをコントロールできれば彼との多くのトラブルを防ぐことができるということです。

あなたの悪い傾向をチェックしてください。
男性が最も嫌う女性の姿は、『ウザイ、重さ』です。
このウザイという重さ、言葉の表現は悪いですが、男の本心でもあります。
相手への要求が強すぎたとか、見返りを期待したとか、不安にとりつかれたとか、男にとってはプレッシャーとなるこのマイナス傾向を女性側が強く持っていると、トラブルの発生となります。

彼は男性という異性であなたとは違うのです。女性から見れば不可解な動物です。
その不可解さを受け入れるということが、彼を愛すると言っていいでしょう。

自身を十分理解しなさいということは、
あなたは女性という異性です。男性から見れば不可解な動物です。
本来なら彼が、その不可解な部分を受け入れればいいのですが、男性はそんなに器用ではありません。

どうしても愛の感情や能力は女性の方が上になります。
その能力の高い女性が、自ら自身をコントロールして相手を受け入れるかたちの方が私は望ましくうまくいくと思っています。

愛について、単純で頭の悪い男には期待しない方がいいかもしれません。

その代わり、男性には仕事で頑張ってもらった方がいいのです。
みんなの成功法則 17:52 comments(4)
みんなのブログ広場の天使のみなさんへ
たまに沖川から投稿します。

恋愛がうまくいってない心の病というものは、ときにはその人の心を広げるよい機会になり得る。なかなかうまくいかない人は、性格がきわめてかたく、自由な発想ができず、臨機応変に対応ができない。恋愛に対してマジメすぎるのです。

ユーモアを楽しみ、遊びを覚えながら、恋愛は楽しいものだと気づくことです。楽な恋愛をするようになれば、心もリラックスできる。

彼との恋愛をたまに遠くから眺めてみよう。毎日近くから見ていると考え方が重く、うざく、凝り固まってしまう。比較しない、依存しない、完璧を求めないでいいのである。

女性の恋愛感情の白黒つけたがる考え、そろそろ見直した方がいい。確かに女性は本能からくる貞操観念がある。只今恋愛中では次の恋愛へは行かないからだ。でも、それはうまくいっている恋愛に限るのであって、うまくいってない恋愛ならルールを破ってもいいのですよ。どうして白か黒かはっきりつけなければいけないのでしょう。私は中間があってもいいと思っている。

復縁を望んでも彼はまったく無視を続ける。メールの返事は三月も来ない。どんな方法を使っても彼は無視を続ける。私がこれだけ泣いて反省しているのに、別れた誤解を解きたいのに、彼の事を真剣に愛しているのに、もう一度私の真心を伝えたい・・・と白黒を女性は急ぎます。それはこの状態が苦しいからです。

遠くから彼を眺めてみよう。近くから眺めるから苦しいのです。そして決着を急ぐから苦しいのです。遠くから眺めれば、白黒つけない中間の心で見ることができます。『ああ、今は何を彼にやってもダメだね、しばらく放っておくか』となります。そのうち彼の頑なな気持ちが変わるだろう。しばらくして、ころあいを見て、またメールしてみよう。別に彼を諦める必要はないし、とりあえずキープとしておいて、次の恋愛相手でも探すか、今度は彼とはまったく違う男性にチャレンジしてみよう。恋愛は臨機応変に楽しまなくては。

別れた彼とは、またいつか会うことができます。それはあなたが追いかけるのを辞めたときです。女性が白黒を急ぐ恋はうまくいかないことの方が多いのです。中間で彼をキープしておけば、また会ったときに寄りを戻すことも可能なのです。中間の心とは余裕です。一度しかない人生、固く白黒を望まないで、臨機応変の自由な発想がほしいですね。

みんなの成功法則 22:07 comments(6)
成功体験談(はな)
メールするのははじめましてになります。
ブログの方で以前から相談させていただいています、はなです。

彼と復縁には至っておりませんが、
☆別れ

☆一切の無視

☆連絡の復活

☆彼からの「愛してるよ」メールの数々

・・・・という私の辿っている以上の経過は、
・振られ
・連絡を一切とれなくなり
・鬱陶しく思われ
・そこからまた関係を作る
という意味では一つの成功例ではないかと思い、メールいたしました。

何よりも今、私が思うことは、
別れて(振られて)、辛い時には彼に対して何もしないのが一番だという事です。
彼に対して何もしない間には、とにかくいろいろな事を知ることです。

悲観的になる必要も、今考えると全くなく、ただいろいろな事を知ればよかった。
(先生のおすすめされるような良い恋愛指南書や、数々のブログ、皆さんの意見、体験談等、
いいものに出会えたから私は上手くいくようになりました。)

それにその時気付いていたら無駄にあんなに辛い時期を過ごさなくてもよかったのになぁと思います。
(無駄といっても、その時期があったから、気付けたんですけどね)
なので、一人でも多くの人が出来るだけ早く辛い気持ちから抜けられるように、先生のルールズ、
私も協力させてください。

・まず、別れは、私が携帯をみたことから。
・おそらく彼には他に遊んでいる女性がいた
・私の事も本当に好きは好きだった
・携帯を見て、責めて、わかってはいながら、相手の女性に優位になるような展開を自らしてしまった。
★携帯をみるきっかけになったのは、彼の態度が急に冷めた感がし、他の女性の影を感じたから。
このとき、今の私でしたら携帯をみたりもせず、自分から距離をとっていたでしょう。
おそらくそうする事で、彼は私から離れる事はなかったと思っています。

・振られ、私は彼をとても追いかけた。
・彼はどんどん私の事がこわく、重く、私から逃げたくなった。
・私のメール・電話、全てにおいて無視をするようになった。
・私はどうしようもなくなり、泣く泣く連絡をしないようになった。
・彼からぽつぽつメールがくるようになった
・私がすぐに電話をしても、メールを返しても、返事はなく、一方的だった
・ようやく少し私が冷静になり、普通のメールをかえした。
・そこから普通のメールのやりとりが復活しだした
★別れてからこの間が約1ヶ月です。

・普通のメールのやりとりが出来るようになり、会うようになった
・会ってエッチして、というのが何度かあったが、彼のテンションはあがらなかった
・メールが着たり、こなかったり、という風になっていった
・このままではダメだと思い、メールを全て無視、連絡一切しないことを決める。
・3日目で「どうしたの?」というメールがくる。それも無視。
・電話が夜中に連続でかかってくるようになる。それも無視。
・5日目に「愛してる」「会いたい」などのメールが別れて以来はじめてくる。それも無視。
・1日程あいて、「・・・・について教えてほしいんだけど」というメールがくる。とってつけた理由という感じ
・1日おいてそのメールに対してだけの返事をする。断る内容。
★このあたりから彼のテンションが上がってきました。普通のメールのやりとりが復活してからこれまでが
約一ヶ月半です。

今に至ります。
別れて、無視されていた時にはもう不可能だと思っていた事が、今起こってます。
何を書いたらいいのかわからなかったので、箇条書きにして書いてみました。
少しでも先生のお役にたてると嬉しいです。
また何か思いついたらメールします。

先生もお忙しいとは思いますが、お体には気をつけて、頑張ってください。
本当に感謝しています。
みんなの成功法則 19:47 comments(4)
WAK
私の成功談 投稿者:WAK 投稿日: 4月13日(木)11時05分7秒
「うまくいった話」をカキコしてくださいと有ったので、書かせていただきます(^−^)
毎日”恋愛日記”拝見させていただいています。頷きながら(^^)
私は25歳女性です。23歳の時に恋に堕ちた男性が居ました。彼はひねくれてて、とても難しい性格でした。そう・・・B型末っ子です・・・。 けれど私は突っ走るタイプだったので、構わずPUSH!PUSH!し、駄目になりました。この時”恋愛日記”に出会えていれば違ったなあ・・っと今でも思います。 では、何が”うまくいった話”なのかと申しますと、その後の私です。わたしの恋愛教本は”anan”で、毎週欠かさず買い、読み捲くってました。それと”薔薇の花”です。”真っ赤な薔薇をベッドサイドに2輪欠かさず置く事=恋愛運アップ”このジンクスこそが私を強くしてくれました。23歳で恋に堕ちた日以来今まで欠かしていません。そして、テニスを始め、ウオーキングをし、外へ、外へ、を心掛けた私に素敵な彼が出来たのは、恋に破れた1ヵ月後でした。 今でもその彼とは仲良しで、もう1年4ヶ月になります(^^)もともと”重い”性格の私ですから、目線が彼だけに向かないように、今でも”外へ外へ”をしています。  そして、23歳の時私が恋をしていた彼が・・・今は私を必死で取り戻そうとしているんですよ!!!自分でも驚いているんですが、これほどまでに女冥利に尽きることは有りません!これからもその彼が後悔し続ける、キラキラした女を私は目指します。同じ人生、後ろ向きか前向きかって聞かれたら私は過去は振り向かず前へ前へ突き進みます!!皆もいい恋しましょうね(^0^)長々と失礼致しました☆
みんなの成功法則 19:37 comments(2)
彼の愛を疑ってはならない
彼の愛を疑ってはならない。

 「彼の愛が信じられない」「何か信用できない」と多くの女性がつぶやく。。。


 彼は真面目なサラリーマン。大学を出て現在の会社に入り、仕事もよくできる。


 常に努力の影があり、いいかげんなところはない。他人から見れば十分に信用のおける相手である。なのに女性は「なぜか信じられない」という。


 つまり、その彼が求めているのは、平和な結婚生活とか、常識的な人生とか、仕事における信用などである。「決して、わたしという一人の女ではないような気がする」というのである。


 彼女としては、相手は自分でなくともかまわないんじゃないかと彼に物足りなさを感じるのである。


 世界でただ一人の自分だけを愛してほしいのである。


 実際、に、もし?この彼女に対して、情熱的な態度で、熱烈なラブコールを捧げる男性が現れたら、そっと・そちらへなびいてしまうのではないか。そんな危なっかしさを感じさせるのである。
 こういう場合、まず指摘されるのは、
 「では、あなた自身そのカレのことを、ひとりの人間として愛しているのか」ということだろう。
 ところが、
 「それもわからない」というのである。
 愛情とか、結婚というものにたいして、過大な期待を持つ人が、しばしば陥りがちな不安である。
仕事も真面目に働き、社会からの評価も良く、人物としてバランスもとれている。男性は全体のバランスを気にかける。女性はひとつの愛に命を燃やす。その男女の心理のズレからも、カレの自分に対する愛情が物足りなくて不満になるのである。だから信用できないと思うのである。


 男性の愛情は、全体のバランスである。結婚・仕事・人生のバランスである。そのバランスをくずしてまで、ひとりの女性だけに愛情を注ぐことはできない。そうなれば仕事や社会の信用を落とすからだ。愛情も仕事も社会の信用も男性はバランスをとっていくのである。
 もし、そこに他のものは全部なくして、あなただけに愛情をそそぐ男性が現れたとしよう。


 ロマンチックで情熱的な愛にしばし、あなたは満足するだろう。しかし、その手の愛は長く続かないで終わるケースのほうが多い。理由として、生きていけないからだ。一時的には情熱的な愛 に溺れるが、やがて男性は仕事や社会に戻る。自分のバランスを取り戻すために。
 もし、そうしないであなたの愛情だけに注ぐ男性がいるとしたら、おそらく仕事や社会では役にたたない男性であろう。社会はそんなに甘くないのです。


 ここで女性にお願いしたいのは、男性のあなたに対する愛は半分くらいで丁度あなたと釣り合いがとれていると理解してほしい。残り半分はどうぞ仕事や社会のために回させてあげてください。


男性の愛は社会性のある愛です。その愛を疑わないでほしい。
みんなの成功法則 19:44 comments(2)
何故?男はキレイな女の子に目がいくのか。
 彼と二人で歩いていると、前から若くてキレイな女の子が歩いてきた。彼の方は思わず、その子の顔やスタイルに見入ってしまう。そのとき、つれの女性がすばやく、男の視線をチェックしたのに気がつきもせず。それからしばらくして、こんな会話が始まる。
 「ねえ。さっき、すれちがった女のコ、可愛いかったね」
 「え・・・そうかい?気がつかなかったけど」
 「嘘つきなさいよ。ちゃんと、見てたんだから」
 「な、なにを・・・・?」
 「あのコのこと、ジロジロ見てたじゃない」
 「そ、そんなこと、ないよ」
 「いやぁねえ。どうして男って、若くてキレイなコに目がいっちゃうのかしら」
 こうして二人の間には気まずい雰囲気ができてしまうのである。
 たしかに男は若くてキレイな女のコがいればつい見とれてしまう。それは、本能といっていいかもしれない。問題は、そのときに、つれの女性の心理まで忘れてしまうところだろう。
 そして、女性が怒るのも、その無神経に対してである。
 「あたしという女がここにいるのに!どうしてあのコをみなくちゃならないの」である。
 若くてキレイな女の子、この好みは男性すべてが共通して好きなのである。あなたのカレだけが好きで見ているのではない。男性みんなが注目するのである。<若くてキレイな女のコは>
 ほとんどの男性がボーと見るだけである。これには対して罪はない。これがナンパでもしようもんなら話は別だが、ただ目線がいくだけだから許してあげてもいいと思う。
 男性の中には、彼女にデート中はイヤな思いさせたくないとあえて見ようとしない男もいるが、それも自然でない気がする。その男はよっぽどの紳士か、女心を知り尽くしたくわせものである。どちらかというとくわせものの方が多い。
 普通の男性なら、きれいな女のコには自然に目がいくのである。ただボーと眺めるだけである。
みんなの成功法則 21:48 comments(0)
愛の技術 パート2
これまで赤の他人同士だった二人が、お互いを隔てていた壁をを突然取り払い、親しみを感
じ、一体感を覚える瞬間は、生涯を通じてもっとも心踊り、胸のときめく瞬間である。

 それまで自分の殻に閉じこもり、愛を知らずに生きてきた人ならば、いっそ素晴らしい、奇跡
的な瞬間となるだろう。

 ふいに親しくなるというこの奇跡は、二人が性的に引き合って結ばれるとか、SEXの関係から
交際が始まった場合の方が起こりやすい。

 しかし、この種の愛はどうしても長続きしない。
親しくなるにつれ、親密さから奇跡めいたところがなくなり、やがて反感、失望、倦怠が最初の
恋に落ちた興奮のなごりを消し去ってしまう。

 最初は二人ともそんなこととは夢にも思わず、互いに夢中になった状態、頭に血がのぼった
状態を、愛の強さの証だと思い込む。

 だが、実はそれは、それまで二人がどれほど孤独であったかを示してるのにすぎない。
これだけ大きな希望と期待とともに始まりながら、決まって失敗に終わる活動は愛のほかに見
当たらない。

 もし、これが何か他の活動なら、人は失敗の原因を是非とも知りたいと思うだろうし、どうすれ
ばうまくいくかを知りたがるだろう。さもなくば、一切その活動をやめてしまうだろう。 

 しかし、愛に関してはなかなかやめようとしない。
愛することをやめてしまうことができない以上、愛の失敗を克服する適切な方法は一つしかな
い。それは失敗の原因を調べ、そこから進んで愛の意味を学ぶことである。

 そのための第一歩は、生きることが技術であるのと同じく、愛は技術であると知ることであ
る。どうすれば人を愛するようになれるかを学びたければ、他の技術、例えば音楽、大工、医
学、工学などの技術と同じ道をたどらなければならない。

 技術を習得する過程は二つの部分に分けることができる。一つは理論に精通すること、二つ
めは習練に励むことである。

 そしてどんな技術をマスターするにも必要な要素がある。それはその技術が自分の究極の関
心ごとにならなければならない。この世の中でその技術が一番大切だと思うことである。

 そういう気持ちが続かないと愛の技術の習得はできない。
また、同じ失敗を繰り返し、そして人を愛することも相手に愛されることもできない状態になって
くる。

 別れようとする原因の多くは愛の技術、その能力の不足が最大の原因である。

 異性は自分の能力に見合った相手しか寄ってこないという事実を知るべきである。
いくら好きでも、また愛してても、それにふさわしい愛の技術を培っていかないと相手は去って
いく。

 人は心の底から愛を求めているくせにその愛の技術を学ぼうとしない。
あきらかに失敗を繰り返してるにもかかわらず、どうして愛の技術を学ぼうとしないのかと私は
思う。    沖川
みんなの成功法則 13:14 comments(0)
愛の技術
1、「愛の技術」

 恋愛をロマンチックに考える女性にはなじみにくい内容かもしれない。恋愛とは、神秘に満ち、奥深く、美しく、そして何より大切なものであり、赤い糸で結ばれた男性とある日偶然に出会うことから始まり、ドラマチックな展開を見せるものであると信じている。または、たとえそれが非現実的な夢想であっても、そうあってほしいと願う女性が多いはず。

 しかし、現実の恋愛はロマンチックに夢のようにいかない。夢とは違う現実が待っている。現実の恋愛相手は、イライラと不満。不安や心配、不信感の連続である。夢の世界だけで生きてきた女性には、耐え難い失敗を繰り返し、傷つくことが多いのである。

 恋愛や結婚に自分の夢を託してる女性が多いと思います。その夢を実現するためにも、現実的な愛の技術を学んでほしいと思います。

 よけいなお世話かもしれませんが。お客さんで、「そんなこと勉強したら、恋愛にロマンがないし、私はそんなの学びません、恋愛は夢ですから、夢のままのやりかたでいきます」というお客さんが夢の実現を果たしたという話はほとんど聞きません。たいがいが、彼氏もできず一人で淋しい思いをしています。たとえ夢の通り彼氏ができても、うまくいかないほうが多い。結婚相手にも恵まれない時期が長く続いている。そんなケースのほうが多い。

 愛の技術はそんなに難しく考えることはありません。
 自分のロマンや夢の部分をより強化するもんだと考えてください。知らないよりは、知ってるほうが得が多いし、損になることはないのです。そして技術を学んで、実践です。夢に向かって頑張るのです。それは、なんとも楽しい夢の世界です。「ニコニコ」しながら自分の夢に向かうわけですから、こんなにたのしい技術はありません。是非、試してみてください。


 初めに、川越占い館 沖川。

みんなの成功法則 13:57 comments(0)
1/1
川越占い館ホームページはリンク集からご覧になれます。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
沖川東横のブログ
Other