スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
夢のお話2/みさき
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
人気があって友達が多い先輩も、幼い頃からのトラウマからか、人と深く関わる
こと(恋愛とかも)には諦める癖があり、人や物事に対してどこか冷めている部
分がありました。先輩は独りで呑みに行く事が多く、たまに私を呼び出しました
。
当時、私と付き合っていた彼も嫉妬する程、私と先輩は仲が良かったです。その
うちに彼と先輩も仲良くなり、よく3人で遊ぶようにもなりました。
ただ、やっぱり先輩は彼や男の人にコンプレックスを持っていて…。肉体的にも
男に力で勝てない事、身体的に変えられないもの、他の色んな事に対しての規制
があったりと、とても生きにくそうでした。
よく行っていた居酒屋のお客さんにも、女は女らしくとか、女なのかーって驚か
れたり、ひそひそされたり(先輩は異常に声が高くかなり可愛い顔つきだったので
・笑)その度に先輩は、だから知らない奴とは話たくないんだってよく言っていま
した。
自分を説明するのも疲れたとも…。
見なりは男でも、どことなく女だとわかってしまうのが本当に嫌で悔しそうでし
た。
頭脳明晰で何をやっても器用にこなす才能多彩な人なのに、何だか歯がゆかった
です。
でも先輩は、その時にできる限りの事をやっていました。
「所詮女だから」と言われたくないといい、毎日ジムに行って体を鍛えたり・・
・。
横ですごい重さのバーベルを持ち上げる男の人を見ると「消えてしまいたくなる
時がある、でも負けてたまるかと言う自分が常にいる」といつも自分と闘ってい
ました。
先輩は、小学高の低学年くらいまでずっと、俺にももうすぐチ○チ○が生えてく
るんだって本気で思ってたそうです。
そして、何で俺は赤いランドセルなんだって疑問に思いながら、黒いランドセル
を買ってもらえない怒りを流すかのように、必死に赤い色を、剥げさして黒く汚
していたそうです。
その先輩の大学当時のの夢は「たちしょん!」と「大好きな海を裸で泳ぎ回りた
い!」でした。聞いた時は、えっ!そんな事?って私は思いましたが、先輩にと
っては、とっても大きな壁でもあり、願ってやまない夢でした。
それから〜ある会社で働きたいとずっと言っていた先輩の就職活動も始まり、先
輩にとっては更に生きにくい社会へ出ていくことになりました。
それと同時に、先輩の夢実現への道がその時から…ずっと前からかな…もう始ま
っていたようにも今思います。
みさき 00:19 comments(8)
夢のお話1☆/みさき
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 恋愛のお話ではないのですが、私事の親友の夢のお話を☆
回想も多く、つまらないかもしれませんが、読んで頂けたら嬉しいです。


昨夜、一年ぶりに懐かしい人から電話がありました。
わけのわからない着信番号で、恐る恐る出てみると「俺!俺!」「え?誰ですか
?」私の尊敬する大好きな大学の先輩からの国際電話でした(私、女子大です・笑)
あまり好きな言い方ではありませんが、わかりやすく言うと、彼は性同一性障害
です。
彼と私が会ったのは、私が入学して間もなくでした。
部活に遅刻しそうになって走っている私をみて「そんなに急いでどこにいくんだ
〜、周りの景色を見失うぞぉ〜」と、半分馬鹿にされたような感じで・・・見知
らぬ私に声をかけてきました。
げ?何こいつ!?女子大なのに、何で男子がいるの?みたいな感じで、何故か絡
みたくなり「ここ女子大なんですけど、彼女でもお待ちですか?」と私。
「俺、ここの学生」マジ?女?確実に瞳孔が開きましたが、まぁ〜体育大だしこ
んな人もいるか〜なんて特に違和感はありませんでした。
それにしても、よく見ると何て深い物憂いな瞳をしている人なんだろうって…一
瞬時が止まってしまったのを覚えています(見た目は超格好いい男子そのものです)
私は、この人の不思議な瞳が忘れられず、何か私の第6感も働きました。
この人とはこれからも関わりがあるのだろう、と。(それを望んでたからかもしれませんが)
何カ月かして先輩の事は忘れていたんですが、ばったりスポーツジムで再会しました。
それからというもの、キャンパス以外でも偶然会う事が多くて、お互いに気も合ったせいか何だか知らないうちに、大親友になってました。
そんな時、友達から「あの人は女が好きらしいよ。近づくのやめた方がいいよ」
と言われました。
でも、そんな事は私にとってはどうでもよく、先輩がものすごく魅力的で人として尊敬し大好きでした。
その後、先輩の口からも、実際に聞きました。生い立ちやら、今までの色んな話を面白おかしく。
同情もあったかもしれません・・・涙がとまりませんでした。
あの時、私が感じた先輩の深い瞳は、世間の冷たい目の中、負けないで強く生きてきた、でも辛く寂しかった先輩の人生そのものだったんだと知りました。彼は、よく言ってました。「俺と友達になると、お前まで色もの扱いで見られるぞーっ、俺は慣れてるから大丈夫だけど」と。
たった2つしか年齢が変わらないのに、わからない事や迷う事を導き出してくれる人でした。
そんな先輩の人柄からか、非難してた友達や周りも先輩を好きになりました。
女子大というのもあり、相談役〜みたいな感じで知らないうちにモテモテになっていきました(笑)
先輩と出会った事によって、部活命!だった私の大学生活は変わっていきました。
少し大袈裟ですが、今まで知らなかった世界を教えてくれた、とても影響力のある人でした。
みさき 19:05 comments(3)
ラブレター☆
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
心地よい風にあたると思い出す。
ナイスなスーツをみるとあなたを思いだしちゃう。
あんなに冷たかったのに、あんなに苦しんだのに、
あんなに憎いと思ったのに、今また恋しい。
冷たかったけれど・・・
離れてしまったけれど・・・あなたを感じ抱きしめるととても優しい温もり。
大事にしてくれる人いるよ、優しく見守ってくれる人だっている。あなたがいな
い何十年だって、私は楽しかった。あなたと過ごしたのなんてその中のたった数
年。だからまた、たった数年立てばあなたの事なんて忘れてるの。あなたがいな
い今までだって、私は最高に楽しい人生だった。だからこれからだって大丈夫。
だけど今はまだ・・・私の一番深い心の部分に耳を傾けるとね、
感じる心は一つなんだ。
あなたが愛しくて、あなたに会いたいと願ってる。
あなたも私と同じなの?
何を、誰を探しているの?それが私だったらよかったな。
矛盾だらけだけど私はわかってるの。私はあなたを探して待っている。
あなたを想う気持ちが溢れてくるとね、ほら、まだこうして泣けてきちゃう。
みさき 22:50 comments(18)
みさき


JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
れぃさんのコメントを読み温かい気持ちになりました。
長い冬から…私も自分らしい春を迎えたかな。
平凡だけど、普通にある穏やかで温かい空気。
彼と私は友達夫婦を介して知り合いました。彼は私に言いました。「どんな気持
ちも無理に忘れる必要はない。今の君の気持ちを幸せに満たす自信はないけれど
、少なくとも、君がいたら僕は幸せだよ」と。多分、彼は最初に友達夫婦に聞い
ていたのでしょう…前の彼との事を。
「素晴らしい未来が待ってるからな」
バレンタインの日に彼に言われた言葉。
クサい言葉…?キザな言葉…?
くすぐったかっりして得意じゃなかったけれど、やっぱり言われると嬉しい。
いつもの私なら、イヤ〜んとか照れて笑って強がってムードぶち壊しなのに、そ
の日は泣いちゃいました。
温かく響いた彼の言葉に。
彼を大切にしたい。
今、私幸せです☆
みさき 07:23 comments(14)
みさき
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
前向きに頑張っていても、「立ち直ったね」って周りから言われるようになって
いても、時々ふいに感情が逆戻りしたみたいにつらくて苦しさがぶり返す日があ
ります。
自分がまだ立ち直ってなかったことに、愕然とするかもしれません。でもそれは
回復への道のり、プロセスのひとつ。
あなたの気持ちは痛いぐらいよくわかる。
不安がらないで☆
苦しい夜は、思い出して。
もうすぐ痛みは消えていく。
涙はいつか止まるから。
どうすれば強くなれるだろうって、私も泣きながら何度も思いました。
あきらめは終りじゃないよ。
そこからまた違う自分と景色に出会える。
あきらめることは何も終りや負ける事を意味することだけじゃない。あきらめる
力は私の苦しい日々の中に、今までとは違う新しい風と視点を与えてくれた。
涙なんか枯れてしまうまで泣いて、もう笑顔になんかなれないと思っていたのに
、また笑顔になれたとき、自分の強さを知りました。へこたれたらよじ登ってや
る!強さ持っていました☆
沢山の人に支えられていた事も嬉しく、自分もそんな人でありたいと思います。
大丈夫(^ー^)
焦らず、ゆっくりいこうね。
優しさと今と向き合う勇気をくれた皆に、感謝の気持ちと祈りを込めて☆
あなたの願いが叶いますように☆≡
皆が笑顔でいられますように☆≡

今日はベッドから動いてません。
過去の自分の投稿や、皆さんの投稿読んでました。すみません、暇人で…。
高熱にうなされながら携帯とティッシュが手放せない一日を過ごしました(笑)
はぁ、酒飲んだら治るかな…。

みさき 20:15 comments(15)
みさき
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 少し前から彼ができました♪
色々あった彼と一度目ダメになった時は、いくら素敵な人と出会っても、やっぱり彼の事を忘れられず、毎日寝ても覚めても彼と復縁する事ばかり考えてました。少し前までもどこかでそれが捨て切れてませんでした。
でもまぁ、精一杯自分なりにやってきたのかな、またダメになってしまった時も、すぐにスパッと切り換える事はできなかったけど、仕方ないかなぁという思いが段々と整理がついてきていました。
まぁ時間はかかりましたが(^^;)
そんな矢先に今の彼と出会い、始めはこの彼に踏み込む事で、前の彼との縁が本に終わる気がして躊躇していた。でも、徐々に彼に惹かれていき、何といっても楽で自然でいられる。それに結構タイプだったりもして☆
今日、彼の家に行き、ご両親に挨拶して一緒に食事しました。
多分、もうお互いが結婚を意識してお付き合いしてます。
早過ぎる展開だけど、何か自然に無理なくそういう話が進んでいる。今まで、前彼を忘れる為に、色々無理して誰かを好きになろうとしてたけれど、今、気持ちよく自然にこの彼を好きになっていき、今とこれからを大切に感じられるようになっています。
恋してる+現実的な事もお互いが話し合えたり☆
すごく穏やかな気持ちでいられる事に、ホッとし幸せを感じています。
前の彼には、ほぼ片想いみたいな感じだったけど、大好きでした。今も大好きです。
一生懸命追って恋してる事が楽しかったりしたけど、考えすぎたり求める気持ちが沢山になると、上手くいかなくなって苦しくなったり。一方的な想いはどこか
やっぱり切なくもなります…。
距離を置いて、というか置かざる得なくなるまで気付かなかった私ですが、今、前の彼の気持ちも何となくわかったりね。
私は怖い女になってた(笑)
今の彼と出会えた事で、やっと余裕が持てるようになったのかな☆今彼と出会えた事は、やっと吹っ切れた時期のナイスタイミング!かな。
すごくいい縁だと感じています☆
それに、前彼に出会えた事で、男って、自分以外の人って、こんな事もあるんだって、私の狭かった視野が広がったのかな…。
今の彼もマメじゃないし、口数も少ないけど、そんなもんだって構えらる。
前彼と出会わなければ、今彼にも不信感抱いていたかもしれないなぁなんて…。
前彼には、経験・勉強させてもらったな。
私の成長のお手伝いしてくれたって勝手な解釈ですが感謝☆
どんな好きも、どんな恋でも、色んな意味で自分を成長させてくれてるんだなぁ。と思います。
今日も彼とデートしてきました♪
またグッと好きになりました(^ー^)
今、すごく幸せで楽しいです☆

未練じみた投稿ばかりだったので(汗)
久々に!こんな気持ちでいられる事が嬉しく投稿したくなりました。長くなりましたが読んで下さってありがとうございます。
明るい未来のご報告でした☆
みさき 01:23 comments(19)
みさき
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 またアホほど苦しんでいました(笑)
今までの焦りや不安の苦しみではなく、自分でもどう表現したらいいかわかりま
せんが、幸せへの道の苦しみなのかな…。
私はまだかすかに彼との復縁をどこかで望んで待っていました。
それと同時に、日を増すごとに、報われなかった想いに直視し嘆く私もいました
。抑えきれない気持ちや、うまく伝えられなかった気持ちがどこへ行くこともな
く、私の心の中に悲しみと寂しさと後悔が残っていきました。私は自分でも不思
議だった。
何故こんなに彼に執着しているのか。
何か信じて感じるものがあるから?
上手くいきそうでいかなかった状況だけに恋しているだけかな?
いいように考えたり、やみくもに信じるとかも少し違うのかなという私もいて、
今一度この悲しさや苦しみって何かなって辿るところから、この先を歩んでいか
なければいけないんじゃないかなと感じていました。
そうでないと、また同じ事を繰り返すと…。苦しいともがくだけではなく、まず
自分の過去の行いをしっかり振り返る事でその苦しみの原因がわかりました。
うまくいっている時はいい。でも、生きていく中で、苦しいことや困難な出来事
が起きると、あるべきはずの純粋な気持ちや人として当たり前に人を思いやる気
持ちがなくなり、自分を守るために、うそをついたり、自分の都合だけを考えた
行動をとるようになっていきました。そういった積み重ねの中で、自分の心の浅
はかさや愚かさに気付けなくなっていった。それに気付いた時、また自分の行動
を書き消そうと間違った行動や気持ちで相手を追い込もうとしていた。それが結
果自分を苦しめてた。
私は自分の気持ちばかりを言いすぎていました。そうする私をどこかで彼のせい
にしてきた。
私は彼のある部分がどうしても理解できず、許せない気持ちもあった。その許せ
ない部分を改善させようとしていた自分もいた。
何故わからないの。
何故伝わらないの。と私の都合で…。
私の都合だから伝わるはずないですよね。
そんな愛し方をする事しかできなくなっている自分を認める事も嫌で…それが苦
しく、後悔する日々とも戦っていました。この状況は、全て自分が作り出した事
でした。
やっと気付いたの?って感じですかね(笑)
人に何度同じような事言われても、それを気付き自分が心から感じられるように
なるまでだいぶ時間がかかってしまいました。
今やっと認める事ができ、そんな自分だったと受け入れる事ができ、反省もする
事で彼への感謝の気持ちも心から湧いてきました。
そして、彼の笑顔をみていただけで幸せだった気持ちも思いだしました。
それに気付いてまた思いだせただけでもちょっと幸せに感じて笑顔がこぼれたり

なんのこっちゃない、人生はシンプルに考えるのが一番でした(笑)なーんか、当
たり前ですが、人それぞれに都合とか訳がありますね。こんな想いもお互いの時
の違いだけなのかなぁ。
失敗や後悔も時間がかかっても、気付いてそこから立て直していけますよね☆?
それが同じ物事に向けるものでなくても。
彼への想いは、超越しすぎて非現実的ですが、来世でもいいや。
その時また会いたいって思う☆
そしたら、今よりもっと上手くあなたを愛したい。
そんな気持ちで再会を楽しみにしています♪
みさき 15:07 comments(16)
みさき

JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
一人じゃ乗り越えられない時、この広場があってよかった。
先生、彩さん、本当に素敵な場所ですね☆
皆さん、今年一年お世話になりました(^ー^)
ありがとうございます。良いお年をお迎え下さいね☆
みさき 20:49 comments(2)
みさき






先生、彩さん、広場の皆さんへ☆

Merry Christmas♪

みさきサンタから
愛を込めて☆
JUGEMテーマ:恋愛/結婚


みさき 16:46 comments(5)
みさき
もーすぐ今年も終りですね。終りが近付けば、一年って早いなぁって思います。
私のこの一年のタイトルを付けるならば『THE復縁(笑)』ですかね。一年の始まりが復縁を望むことからでした。それが奇跡のように叶って、またダメになって、また頑張って、プチ叶い、またダメになり〜の繰り返しでしたね(汗)先生はじめ彩さん、広場では教えられ考えさせられ学んだ事がいっぱいありました。戻ってからの彼との楽しすぎた数ヶ月が遠い昔のように感じます。元々遠い存在の彼でしたが、更に遠くへいってしまったような気がしています。
心が近付いた時はあったのかな…。なかったかもなぁ…。でも、近くになる繋る未来を私は信じていた。それだけを信じていた。
彼と出会って、信じて、好きになりすぎて。いつの間にか、その好きは押しつけのすが愛に変わっていってしまってた。
彼を弱い人だと思っていたけど、私も弱かった。2人して弱かった。彼を守りたか
った。でも、守る事が辛くなって最終的に寄り掛かりすぎていた。
恋でもない、愛でもない、寂しいさを埋め合いたい2人だったような気がしている。
認めたくないけど、そうだったかもしれない。
本当は気付いてた。
私には彼を守る強さがないって事。彼には私を守れないって事。
お互いの性格が求めるものが違うという事。私はそれを隠そうと強くなろうとしていた。そんな私を彼に気付かれる前に強くなろうとしていた。
彼とは合わない事を認めたくなかった。
ある意味、私たちは愛情を求める部分が似過ぎていたのかなと最近思う。
私は、彼と会って身も心もボロボロになるような経験をした。
早く抜け出したかった。でも抜け出せずにそこにまた飛び込んで。自分でそうしていた。そうこうしているうちに、私は何をしたいのかがわからなくなった。何をすべきかを見失っていた。
神様は何を教えたくて私たちを巡り合わせたんだろう…。
もともと難しい環境の中、合わない2人をくっつけて何したかったの?なんて思ったりもした(笑)
今日は一日そんな事を考えていた。
多くはわからないけど、感じた事は…
私は変わらなければいけない事。
もっと強く優しくならなければいけない事。沢山の人に私は愛され守られてきていた事。もう逃げない。
弱い自分認めて、彼に認められなかった自分認めて、現実からもう目を背けない。
沢山泣いたから、この涙と経験は無駄にしない。後ろを振り返る事がいっぱいあったけど、今は前だけ、前だけみて歩いていきたい。彼との思い出はそっと胸にしまって☆

よーし!彩さんには、結婚線があると言われたし☆(1〜2年以内に結婚)
私もそれを信じてる☆その時に向けて、自分磨くぞぉ〜(^O^)/
2009年から運気上昇らしいし♪
私には幸せしか似合わないんだぁ〜(^ー^)

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


みさき 23:37 comments(24)
1/4 >>
川越占い館ホームページはリンク集からご覧になれます。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
沖川東横のブログ
Other