スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
遠距離恋愛中、さみしさもあって比較的近場にすむ男性と知り合い
なんとなくいい関係になりました。
しかし、話を聞くと女性にモテる事を自慢し、家に遊びに行くと
数々の女性の影が・・・
はじめは男性からのアプローチでしたが、中盤は私が少し追いかけ
苦しさの中、毅然としたら再び男性に追いかけられるようになったのです。

この男性と一緒にいると苦労すると思い、最終的には私が振りました。

ところが、半年後には別の女性と入籍していました。
この入籍が私にはショックでした。あれだけ私と結婚したいといっていたくせに!
と、くやしくて。
私以外にも複数の候補がいたって事ですよね。
男性の言葉を信じずに断ってよかったとは今でも思いますが腹立たしいです。
その男性と一緒にすごしたいという気持ちはもうありません。
いい思い出になろうとしていたところにその話しがあり、自分の中に多少なり
とも未練があったんだなあということにも気づかされました。

適当にふらふらしてても結婚はするし、そこそこ稼ぐその男性に私は嫉妬
しているのでしょう。もはや恋愛対象ではなく競争相手になっていました。

私は、少しでもその男性に「いい女だった」と思わせたいのです。
「やっぱり蝶と一緒にいればよかった」、と思わせたいのです。

この悔しさ、腹立たしさ、理解していただけたら心が救われます。
私の選択は、正しかったですよね。
 12:05 comments(2)
1/1
川越占い館ホームページはリンク集からご覧になれます。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
沖川東横のブログ
Other