スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
「小確幸」
「小確幸」という言葉をご存知ですか?
村上春樹さんファンの方は「もちろん!」と叫んでいらっしゃることでしょう。
そうでない方もちょっと考えてみてください。

「小確幸」とは読んで字のごとく「小さいながら確実な幸せ」のことです。

私の「小確幸」は・・・・

通勤途中に犬や猫に出会えた時。
いつも歩いている場所なのに、突然知らない街に来たような感覚にとらわれる瞬間。
自分のお気に入りのカフェのお気に入りのシートを予約なしで確保した時。
などなど

彼からのメールや電話は残念ながら「小」ではんく「大」確幸なのでここには当てはまりませ〜ん。(笑)
こんな「小確幸」の一つ一つを感じながら生活すると、ポジティブになれるような気がします。

皆様の「小確幸」、教えてください。

「小確幸」という言葉をご存知ですか?
村上春樹さんファンの方は「もちろん!」と叫んでいらっしゃることでしょう。
そうでない方もちょっと考えてみてください。

「小確幸」とは読んで字のごとく「小さいながら確実な幸せ」のことです。

私の「小確幸」は・・・・

通勤途中に犬や猫に出会えた時。
いつも歩いている場所なのに、突然知らない街に来たような感覚にとらわれる瞬間。
自分のお気に入りのカフェのお気に入りのシートを予約なしで確保した時。
などなど

彼からのメールや電話は残念ながら「小」ではんく「大」確幸なのでここには当てはまりませ〜ん。(笑)
こんな「小確幸」の一つ一つを感じながら生活すると、ポジティブになれるような気がします。

皆様の「小確幸」、教えてください。

栗栖家
JUGEMテーマ:恋愛/結婚


栗栖家 20:12 comments(3)
夢を追いかけること
こんな本はどうでしょう?沖川先生推薦のビジネス書も勉強になりますが、「夢をあきらめない」という観点から、今、不安で挫けそうになってしまっている仲間の応援本をちょっと紹介しようかな?と思いました。

ひとつは、有名なパウロ・コエーリョの『アルケミスト―夢を旅した少年』
夢を追い続け旅にでた少年の話です。旅の途中で、たくさんの困難に会うのですが、彼は夢をあきらめません。夢を追求している時、人は強くなれます。また、この旅で起こった出来事、人々、ひとつひとつが彼の人生には必要であったということが、よくわかります。だから、私たちの不安や苦労も今は必要な試練なんだね〜なんて、思えてきます。非常に読みやすい冒険哲学本なので、一度、夢の追求に挫けそうになっている方、読んでみてください。

そして、もう一冊はケン・フォレットの『大聖堂』。これは上下巻に分かれた長編ですが、「大聖堂を建てる」夢を持った人々の人生を描いたものです。やはりあらゆる困難が、彼らの夢を阻みます。そして、大聖堂の建築は1,2年ではすみません。男の人の仕事って大変だね〜って思いました。また、人生をかけて大好きな彼を追っていく強い女性の姿も描かれていますので、ぜひとも読んでみてください。

彼からのメール・電話を待ってイライラしているくらいなら、本の一冊でも読んで、感動して元気になるほうがよっぽど自分のため(ゆくゆくは彼のため?)になるかも知れません。ちょっと興味を持った方、トライしてみてください。

私の元気の元、ちょっと皆様におすそわけ。
栗栖家
JUGEMテーマ:恋愛/結婚


栗栖家 21:14 comments(3)
1/1
川越占い館ホームページはリンク集からご覧になれます。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
沖川東横のブログ
Other