スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
奈々
はじめまして☆奈々と申します。


沖川先生のブログと出会い、
過去の記事を毎日時間を掛けて読ませていただいて、
ようやくこちらにお邪魔することが出来ました。


今日の先生のブログのテーマは「待ち方を覚えよう」でしたが、
私は中途半端な曖昧な関係がキライで、
待つんだったら、「終わりにしよう」って言ってもらった方が、
新しい一歩を踏み出せるはず…そう考えていました。


彼は私より14歳年上で、当然力関係は彼の方が上で、
いつもついて行かなきゃ!合わせて行こう!って、必死でした。


そんな私を見て、彼は安心感からか、
気ままで気紛れで、いつも振り回されていたような気がします。

馴れ合いから遠慮がなくなって、
彼の言葉に傷付けられることも度々ありました。



彼はいつしか、2人の間で約束事になっていた、
お互いのブログ訪問もしなくなり、メールもおざなり…

そんな状態が2週間ほど続いたときに、
私から「ブログを見なくなった理由を教えて欲しい。
ブログを見たくないくらいイヤになって、終わりにしたいなら
正直に話して欲しい」と、彼にメールを送りました。


私はもう、疲れてしまっていたんです。


彼からは、言い逃れのような明らかに急いで考えた、と
わかるような言い訳と、「会って話そう」と言って来ましたが、
私との約束事を破り、繋がりを絶ってしまった彼からの、
「会って話そう」という言葉に、彼のキモチが見えなくて、
頷くことが出来ませんでした。


終わらせれば楽になるかも知れないけれど、
私は後悔しないだろうか…?
でも、このまま彼の言いなりで会ってしまったら、
私はまた傷付くことになるんじゃないか…?


私は自分に問いかけながら葛藤していました。


どんなに気ままな彼でも、私を支えてくれて、
励ましてくれて力になってくれたことは事実だし、
どうしても、彼を嫌いになることは出来ませんでした。



私は決心して一通のメールを送ることにしました。


「私とやり直したいと思ってくれてるなら、
きちんと関係を修復して、信頼関係を築いて欲しい。
いつの日か、そんな気持ちになれる日が来たら、
約束事になっていた、ブログでの繋がりを再開して下さい」


私は、彼からのメールやブログのやり取りと言うより、
彼が、私のタメに惜しむことなく時間を使ってくれて、
努力をしてくれてるって言う、姿が見たいと思いました。


今は、どんな言葉よりも、その姿を見たい…
彼の誠意ある態度が見られるまで「待つ」ことにしました。



今はまだ彼の改善された姿は見られないけど(笑)
いつか、そんな日が来ればいいな、って思ってます。


「待つ」ことは辛く、心が張り裂けそうになるときもありますが、
それはまだまだ私の修行が足りないから(笑)




沖川先生のブログで勇気を戴いて、
こちらで皆様に元気を戴けたらな、って思っています。



長くなりましたが、自己紹介代わりに書きました。


お仲間に入れて下さい。



ヨロシクお願いします。
JUGEMテーマ:恋愛/結婚


奈々 15:09 comments(4)
1/1
川越占い館ホームページはリンク集からご覧になれます。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
沖川東横のブログ
Other