スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
モリチャン
(無題) 投稿者:モリチャン 投稿日:2007年 9月28日(金)22時04分16秒
沖川先生、皆さんこんばんわ。まだ、暑いですね。もう10月を迎えるのに、バテ気味です。昨日、ちょっとチャレンジでした。終日、一緒の場所でそれぞれの仕事を終わり、その後少しご飯を食べに行きました。抱えている懸念事項を淡々と話して、悩んでいる様でした。ウンウンと聞きながら、合間に他愛もない事を言っては、からかっていた(笑)。そんな中、彼がほとんどの人から受けている誤解、印象の話になり、私なりの言葉で伝えました。素直に聞いてました。でも、あなたのこんな所がすごいよ。他の人では、真似できないことよ。本心でそう思う事を伝えました。笑っていました。仕事の為に、相手に合わせ、相手の機嫌を取り、気持ちよく働いて貰える様に、自分はいくらでも、役者になる。彼の信念です。私の心配はそのストレス。それで体を壊した事もあるので、どう解消するの?「適当に・・」それが彼です。帰ってからやはり気になりメールをしました。「自分の人生を、生き方を大切にしてほしい。今、誤解をされているのは、適当に人(女)と付き合う人柄、いくらその信念が自分の心にあっても、他人は行動を見るから。守るものを守っていくかその姿勢を見ている。自分を追い込まないで。誇り・夢を叶えてね。・・」彼は、自分でよく分かっています。でも、まだ変わろうと思えない。先生の言うとおり、仕事への自信の無さ、それを何とか踏ん張ろうといっぱい、いっぱいです。他の事は全く考えたくない。時期だと思います。女はそんな苦労も厭わないと思う。でも、男には時期がある。黙ってみておくのが一番。今も、今日の会議の報告メールを返信してくれました。二人の仕事を周りが評価してくれていたと、安心していました。その積み重ねが、彼の自信となり、もう少し自分の生き方を考えていく余裕ができたら、と願っています。恋愛は本来楽しいものよ。人を成長させるモノよ。今までの傷ついた嫌な思いから、彼が抜け出そうと自分で思うまでは、このままで、時々チャレンジして行こうかなと思っています。

モリチャン1 09:00 comments(1)
モリチャン
(無題) 投稿者: 投稿日:2007年 9月23日(日)00時56分7秒
沖川先生、皆さんこんばんわ。感情を抑えて考える作業は本当に修練ですね。今週は、彼と仕事で会う日が多くて、その後付き合う事も多く、神経が少しくたびれてしまいました。さすがに・・我慢ではなく、計画だから自分自身でコントロールできるけど、今日も感情に流せれるところでした。(苦笑)。落ち着いて彼の話を聞いて、笑って冗談も飛ばして、よく頑張りました。彼も調子に乗って結構自分勝手な事を言っていた。それも、気にしない風に笑って聞いた。どう、思っているのやら・・「男は体の解消はそれだけや」「嫁とは精神的なつながりを優先するもんや」他にも、自分は小さい頃から女性に目覚めていて、モテテいた云々・・今日は友人も一緒だったから少し構えていましたね。だから余計にペラペラしゃべっていて・・おかしいやら、呆れるやらでした。少し前の私には、おそらくそんな話は冗談でも聞けなかったし、過敏に反応していたし、喧嘩になりましたね。今は、彼の事を、何故そんな言い方をするのかなぁ、本心は人を真正面から愛する事が怖いんだなぁ、だから気持ちが満足せずに、適当に過ごせる相手をあえて選ぶのかなぁ、面倒くさい・・という言葉の裏にある彼の弱さ?を見たような気がするので、反論しません。それが、今の彼だから。でも、それが続くと、私の感情がバランスを崩していくので、くたびれます。無駄に追いかけない!!と決めたから、こんな時はしばらく音信不通にする。流されて、簡単に体の関係を私から求めても虚しいだけ。彼から言ってきたら、答えようと思ってるから。そこは、計画です。仕事でどうしても会うからしんどいですが、個人的に連絡しない。もっと、もっと話さないと距離は近づかないですね。難儀な人です。でも、今は決めた計画を続行します。もう少し・・休み休み・・彼は彼でそう言いながら考えているはず。口で言うほど、自信はない人。それを自覚したくない人。認めたくない人。時間がかかります。彼の言葉、表に出す言葉だけに振り回されないように・・チャンスがきた時に、答えていける自分でいたいと思うし、ゆっくり休みます(笑)。

モリチャン1 07:32 comments(0)
モリチャン
(無題) 投稿者:モリチャン 投稿日:2007年 9月19日(水)22時34分41秒
沖川先生、皆さんこんばんわ。今日の出来事を少し聞いて下さい。今日は1日仕事で一緒でした。一緒に講演を手伝い、また違う問題の解決策を話し、乗り越えなきゃという意志でお互い話をしていました。仕事のきりがついてご飯を食べに行こうとなり、軽く飲みながら彼が話を始めました。先日、25年振りにあった同窓会で昔の彼女にあった・結婚まで考えて付き合っていたが、結局彼女から断られた。親にまで挨拶をし若いけど、真剣に付き合っていたから、最後にもう一度話をさせてほしいと頼み会ったけど、「ごめんなさい」しか言わなかった。その彼女が「若くて決められなかった。あなたは変わってないね」と言ってくれた。嬉しそうに話してました。最初私は「???」で、何故、私にそんな話をするんだろう?でした。聞いて欲しかったの?素直に?今の自分の思いを?何も意図はなく?もともとそういう純な所が良いところで、自分が嫌われたんじゃないと分り、安堵したのかな?「いい思い出ね」というと「そうやな」と笑っていました。「浮気ばっかりするからよ(笑)」「自由恋愛と呼べ(笑)」その後、結婚した元奥さんへはそこまでの思いは無かったようです。というか、それ以降の彼は、仕事にのめり込んでいっていた。家庭の不和も一つはそれが原因。私の話をしました。「元旦那はほとんど何も話さない人で、分らない事が多かった。寂しかった。若いから男の人への幻想もあった。要求していた。でも、彼は私に分かってほしかったんだと思う。」そうか・・神妙に聞いていました。「おれは我儘や。家族には縁が薄いのかも」「自分が幸せになろうと思わないからよ」「そうかもなぁ」・・他にも色々普段話さない事を楽に話していました。何を怖がってるんでしょう。人を信じられないのは、その心の傷でしょうか?「自由でいたい」その裏側は傷つきたくない、だから真剣に付き合えない、仕事が忙しい、それをやり遂げるまでは何も考えない、いい訳にも聞こえる。時期がある。彼の口癖です。心の準備が出来ていないと彼が自覚していても、まだ何も変わろうとしない。まだまだかたくなな心を溶かすには、時間がかかるんだと思いました。「私は、こうしなきゃ、ああしなきゃという、所から抜けたから今は楽に人とも付き合おうと思うよ」「自分の為に」どう思ったやら・・私がいなきゃ困るのは伝わります。自分にとって。でも、口説かない。私を警戒しているか、守ろうとしているか、どっちかなぁ。どちらもかも。慎重すぎて、考えすぎて、その反動が気軽な女性と適当に過ごす事にいく。女心に鈍感すぎて(笑)。もう黙って見ているしかないのが私ですが・・「面白い人だね」というと照れています。

モリチャン1 00:06 comments(0)
モリチャン
(無題) 投稿者:モリチャン 投稿日:2007年 9月16日(日)18時53分43秒
沖川先生、みなさんこんばんわ。9月も半分終わりましたね。段々涼しくなり楽になりましたね。皆さんのコメントを拝見しながら 恋愛・男と女 とても奥が深く大切なものだなぁと改めて思っています。なくては人生は成り立たないですね。私はそう思うタイプです。今は恋愛自体を楽しみたい。気持の繋がりや自然な性欲も含めて。自分の物にするとかの支配欲がとても強かったけど、そう思っている間はそうなれない。積み重ねでその結果で自分の居場所が見つかりお互いに安心できる関係が作れたら、いつのまにか一緒に人生を過ごす事
になる、自然とはそういうことかなぁと考えています。先生の言うとおり、自分が主体でいく事、自分が選択すること、決めること、最初から結果を要求しない事、男の人が1か月に2〜3回会うことで充分、メールや電話も1週間に1回でも充分・・位の感覚という、数字で見せてもらえるとなるほどなぁと思います。明らかに女と違う。それで充分相手を信頼しているという事ですね。そう考えれば納得。大切にしていない!!と怒っていた自分がおかしくなります(笑)。自分の事を話すのがすごく苦手で、私の欲しい答えなんて全くないけど、彼なりに会う時間やメールを返してくれる事がその誠意と思う。それ以上は、彼が自分で決断するまで黙っていようと思っています。私が彼を必要だから。でも、追いかけない。しんどいです(笑)。しんどくない付き合い方を考えます。それって人として私が成長できる。彼以外の方との人間関係作りにも参考になる。だから、恋愛は人を成長させるし、無くてはならないものなんですね。苦しんだ甲斐があったのかなぁ(笑)。

モリチャン1 22:59 comments(1)
モリチャン
投稿者:モリチャン 投稿日:2007年 9月 2日(日)00時30分21秒
沖川先生、皆さんこんばんわ。日付が変わりもう日曜日です。お休み前なのでなんかゆっくりしています。忍耐力・・この言葉の意味をつくずく思います。すぐに一時的な感傷に流されてしまう。最近はすぐ元に戻す技術が身に付きましたが((笑)気持ちが疲れてくるとダメですねぇ。他の事を考えます。彼の事を他の人から聞く。仕事がうまくいっていない。もうそれで心配になる。でも、彼からは何も言ってこない。私が余計な事をするわけにもいかず、黙ってみていようと思う。何ができるか考えておこうと思う。それが段々独りよがりのお節介になる。また依存的になる。気をつけ様と思いました。特に彼はまだ私から受けた
心の傷が癒えていないはず。警戒しているはず。今は距離を持つ事にしたはず。離れていても彼の心情は分ります。それは長い付き合いだから。私の方が負けてはダメ!!そう言い聞かす。彼も彼で考えている。きっと。今のままではダメとあがいているはず。心の中で。私がそう信じる事が今する事ですよね。疲れたら考えない。無理に自分を縛らない。気が楽な事をする。気持ちを楽にする。先生の教えの通り。早期に結果を出さない事。悪い癖ですね。何でも時期がある・・彼の口癖です。二人の事もそう。もうお互い傷を作りたくない。いい関係になりたい。心からそう思います。だから努力!!前だけ向いていきます。
モリチャン1 09:01 comments(0)
モリチャン
解釈の違い 投稿者:モリチャン 投稿日:2007年 8月27日(月)23時31分13秒
沖川先生、今日姓名判断届きました。ドキドキして読ませていただきました。すごいなぁと感心しました。私の事も、彼の事も鋭い。当たってました。ほんとにドキドキでした。その後、彼との事を色々振り返っていて、今年の最悪の時期(1月から7月の半年)にお互いの相手への思い方、解釈のずれに気づきました。彼は、一緒に仕事を再開するようになった今年からおそらく私を気遣い、個人的な付き合いをセーブした。自分が感情に任せて私に甘えてきたり、性欲の解消に求めてきたりをセーブした。それだけこの仕事にかける彼の思いがあり、私の負荷も考え付き合い方を変えたのだと今は思います。でも、私はそれまでの彼との距離ができ、新しい仕事への不安と彼の心情の不安とでストレスになっていった。私には仕事と私生活をきちんと分けて付き合う覚悟があったから。彼の仕事の負荷を私が癒していきたかったから。それを他の女性に頼って行った彼が分らず、不信感で一杯でした。変わらずに付き合いたかった。それだけでした。今は、そんな彼の優しさは分ります。私には何も迷わず今の仕事に集中させたい。私が弱いからそうする事で私を守り、自分の夢をかなえたい。私の事をコントロールしながら様子を見ているのかも?そんなに私は弱くないのに・・こんなに彼と私とで相手を思う気持ちがずれている、男の解釈、女の解釈の差がある。ほんとに難しいですね。先日、久しぶりに個人的なメールを送りました。思い切って。返信はありませんが、それでいいと思います。「私は元気ですよ。夢は叶えてね」と。どう、取ってるかは分りません。まっすぐに届けばいいと思います。明日、また顔を合わせます。笑顔で仕事を進める様に努力!!皆さんも頑張っているものね。見習います。

モリチャン1 11:01 comments(2)
モリチャン
女の考え 投稿者:モリチャン 投稿日:2007年 8月25日(土)23時43分35秒
沖川先生、皆さん、こんばんわ。少し涼しくなった気がしますが、まだまだ暑いですね。今日は又友人と話をしていて彼の話題になりました。女性の割り切った考えでいくと今、私がしてる彼への態度は心配させるようです。もう、義理はないはずと今日も言われました。仕事については真面目な人でも事、女性に関しては思わせぶり、いつまでも女性にモテタイ、いい男と見られたい、仕事にそれを使う、おそらく本人は無意識、でも女性から見たら公私混同してしまう様に近寄ってくる、適当な付き合いができる、楽に思い通りにできる女性とつきあい、相手が本気になった時点で離れていく、そういう生き方をする人と充分分っているならきっぱり別れたら?そう今日も言われました。そうかもしれない、この間までは、そう思っていたから。自分が可哀そうで・・でも、なんです。今はやはりもう少し彼を見ていたい。そこまで自分の仕事に夢中でやり方は間違ってるかもしれない(女性から見たら)けど、野心があってそれを生きがいにしている、それが無ければ生きていけない位。その中で自信をなくしたり、弱くなったりした時に女性に救いを求める。でも、一人の女を置く事はまだ面倒、よけいな事をしたくない。我ままの境地だと思いますが、彼を見ているとそんな生き方しか出来ない人と分りました。今は、黙って見ている、なにより彼との仕事を大切にする、時間を大切にしたい、元気な顔を見ていたい、そんな事を考えているから周りは心配しているのでしょうね。でも、彼の為に自分を犠牲にしてる訳じゃない。彼と仕事をする事で私ももっと良い女になりたいし、いい人と巡り合いたい(男女問わず)。幸せになる為に今を過ごそうと思っています。彼がそれに気づいてるか否か?気づいていて何も言わない様な気もします。それは6年そばにいた私だから思うこと。一般的には許せない男かも。私の執着かも知れませんね。でもうるさく言う事は無くなりました。毎日何をして、誰と会ってるのか気にしなくなりました。我慢していると思う事も無くなりました。彼の良いところが再び見える様になってきました。でも、彼はまだそうじゃ無いようです。私に対しての警戒心はまだあります。壁を作っているのも前と変わりません。傷つかないように自分を守っています。いつ壁を取って進むつもりかも分りません。ずーっとそのままかもしれません。だからもう少し見ていようと思うんです。自然に答えが舞い降りるまで。忍耐はもう少し続けようかと。
モリチャン1 18:32 comments(0)
モリチャン
彼との距離 投稿者:モリチャン 投稿日:2007年 8月19日(日)20時17分45秒
沖川先生、いつも先生のブログを見るとハッ!!と気づく事がたくさんあります。本当に・・男性にとっての人生、生き方は本当に仕事から形成されるんですね。分かっている様でも分かっていなかった。どこかで女性の心理にすり替えていた気がします。そして責めていた。どうやっても女性ですから男性の事を完璧には分らないはず。でも、少しづつでも理解していきたい。女性の事も(私自身のことも)理解してもらいたい。今は正直に分かっていきたいと思います。すごく興味が湧いてきた。今までの独りよがりの恋愛はもう疲れます。成長したいです。大人として。私は、男性に縁が薄いそうです。そういう星みたい。でも、自分次第で人を引き寄せる事が出来る、沖川先生も書いておられるように、私次第ですね。今、私は仕事以外の件で彼に連絡をする事を控えています。彼もここ2か月位は、連絡を控えているようです。どうしても、仕事上週2回位は顔を合わせますから、なるべく会った時は笑顔でそして言葉を交わすように気をつけています。言いすぎないように、彼の話を聞ける様に。男性の戦闘態勢、男性の本能、見ていてハラハラしていましたが、今は少しデーンと落ち着いて見ていられる気持になりました。秘密を持つこと、自分は自分だ、自分の時間は自分のもの、そういう彼の事も静かに見ていくことにしています。先生の言う忍耐・・男性の忍耐力は本当に敬服します。彼も一緒です。仕事にかけての信念もそうです。言葉が少ないから私が気がつかづ、頼りないと決め付けていた、彼はやり遂げたいと心でいつも叫んでいたはずと、今は信じています。私の様子を見て今彼が何を考え、思っているかはさっぱりわかりません。何も言わないようにしている事は分りますが・・ある意味静観でしょうか??彼が言ってた事、女は子宮で物事を考え感情的になる、男は仕方ないと諦める、君は頭で考える女性だけど最後に爆発する処はやはり女だ。なんて女に対しての偏見甚だしい!!と、当時の私は怒っていましたが、男の本音でしょうね。男の理想とする女性と現実の女性のギャップが大きくて、やはり忍耐と努力ですね。
モリチャン1 22:18 comments(0)
モリチャン
付き合い方 投稿者:モリチャン 投稿日:2007年 8月17日(金)22時49分47秒
沖川先生、皆さんこんばんわ。毎日、皆それぞれ葛藤しているんですね。自分だけが苦しいのではない。昨日、友人と話をしました。仕事の事=彼との付き合い方。長い間、二人の事を客観的に見てくれ常に私の事を心配してくれていて、意見を言ってくれる友人です。二人の事は二人にしか分らない事もある、彼は、何があっても私が離れる事はないと思っている私の事は自分の事、分身、俺がいないとダメだと思っている、いくら自分は好きな事をしても私の事は自分の事、そう言われました。頼られている・・それが依存されている事・・前の私はそんな彼の為に本当に健気に尽し、我慢し、そのストレスから周りが見えなくなり苦しんでいました。私がいなきゃダメだという母性本能。今の私は、私は私、彼から管理される事も嫌、決めつけられるのも嫌、型にはめられる窮屈さが嫌、自然な私でいたいと心から思います。思い通りにならない私に怒っていたし、その時の私の反発する態度にも怒っていた。それが、離れるきっかけにもなりましたが、もう私は覚悟を決めていました。このままじゃ駄目になると思っていました。お互いが依存的だった。行き違いばかりだった。当然、仕事もうまくいきません。彼も空回り、私も空回り。先生のいう忍耐力が欠けていた時期でした。信じられなかった。お互いが、疑念ばかり。友人からは、早く仕事も私生活もはっきり分かれた方がいいと、いつも言われます。私の為、仕事も私生活も私が浮かばれないと
彼は自分の私利私欲の為に私を離さないからと。そう言う声は他の友人からも聞きます。人を利用して自分の手柄にする人だと。忠告はよく聞いています。そういう面は確かにある。なにより仕事の夢を叶えたい野心は強い人。周りからはそう見られています。彼は、それも自分で分かっている部分もある。誤解される位独断的な仕事のやり方をします。そんな彼が私の力を認めてくれ、おそらく誰よりも評価してくれ、だから一緒に仕事をしたいと言い続けてくれた。私とは、その為に付き合い方を考えながら一緒にいた。自分勝手とは充分分りながら、都合に合わせて彼女だったり、仕事仲間だったり、頼ってきたり、ライバルだったり、我儘な付き合い方をしていました。そう解釈している私がお人好し・・という事かもしれませんが・・友人には、こう言いました。やはり私は彼が夢を叶えてくれる事を望んでいる、その為に動く姿、話す事、生き生きした表情が見たい。私も自分の仕事が大好きだし自分の為に目標を叶えていきたい、お互いが前に進め、成長できるかもうしばらく見ていてほしい。彼も変わろうとしている気がします。依存的な自分は誰より嫌いなはず。私に認めてほしいと思っているはず。私が嫌な部分も気が付いているはず。私もそうです。その先に何が待っているのか、どんな道なのか全くわからない。別れが運命かもしれない。でも、今はまだ違うらしい。そんな気がします。それ位、大切にしたい付き合い方。毎日、葛藤もある。でも、自己成長の為。先生のブログで男を理解しよう、自分を正直に見つめよう、毎日楽しもう、今もまだまだその過程です。

モリチャン1 19:12 comments(0)
モリチャン
男女の関係 投稿者:モリチャン 投稿日:2007年 8月14日(火)22時17分8秒
沖川先生、皆さんこんばんわ。毎日、溶ける様な暑さですね。少々バテ気味です。先生、男と女の間に、同士または戦友感覚って生まれますか?変な質問ですね。彼と私は仕事を一緒に始めた事が、知り合ったきっかけです。その間、ほとんど普通一般的な恋愛のウキウキ感はなく、常に仕事と表裏一体。一緒にいる時間がきっと誰より長かった時が続き、次第に距離が空き、でも何かある時は(それも仕事の事)一緒にいる。乗り越える。お互いが必要としていました。私にはそれが不安でもあり不満でもありました。要求ばかりしていた時期です。その繰り返しを重ねる都度、何か家族みたいな戦友みたいなただの恋愛相手ではない
生きていく上で必要な相手なのかなという、伝わる感覚が私にはありました。おそらく彼もそうであったから私を常にそばに置いたのかと理解しています。それでも、彼は恋愛はしない、私が彼に尽くそうとすることは嫌がりました。自分のことは自分でする。でも、困ったり、ストレスが強かったり、愚痴が言いたい時には、私の都合も聞かずに呼んでみたり、体を求めたり、それで私が周りが見えなくなると途端に離れたり、思えば私への配慮でしょうが、私がそれを理解するのに時間がかかりました。振り回されくたびれました。今、距離を持ち始めて改めて気づいた事が今の様な彼の思いです。同士、戦友って言っても私には正しい例えかは分りませんが、ただの他人には思えない。切りたくても切れない物がある。情だと思っていましたが、そうではない。私にとっては特別な人、だから家族みたい。離れていても気持ちにはいつもいる。私が笑ってそばにいると、彼もやる気になってくれる。彼自身の良さを充分見せてくれる。仕事に前向きになっていく。彼も笑っている。穏やかな良い時間の中でお互い仕事ができる。わかりあえている安心感もある。恋愛だけでは、そんな安心感は得られなかった気がします。先生のブログを読めば本当に男性心理がよく分ります。彼の苦しみも面倒くさい心労も今は分ります。女は我儘ですね。男は勝手だけど。お互い様ですね。これから、二人がどうなるかさっぱり見えませんが、彼の夢、私の目標はお互いがあって叶うこと、成長したいです。
モリチャン1 07:00 comments(0)
1/2 >>
川越占い館ホームページはリンク集からご覧になれます。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
沖川東横のブログ
Other