スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
月子
沖川先生へ〜報告〜 投稿者:月子 投稿日:12月24日(日)23時18分6秒
沖川先生、みなさんメリークリスマス♪です。

先生、本日は私のというより彼の件で報告があります。
今日、約束通り彼と昼間食事をしてきました。
彼はこの12月の誕生日で33歳になった九紫火星、今年まではあまり良い年ではなく来年から良い年になってくる・・・と先日お聞きしました。
今日、彼の方から珍しく仕事の話をしてきました。
最近いろいろと忙しかった様なのですが、来年は早々から更に忙しくなりそうだとのこと。彼は入社してから(7年間)IRのポジションに付き、付き合っていた頃は一部上場させる為に必死でした。別れるか別れないかくらいの時期に会社は一部上場、その後は引き続きIRとして大変ながらも安定した仕事をしてきました。が、ここへきて他の部署の課長業務を引き継ぎすることになりそうだと・・・。その課の課長の退職が6月に決まっており年明けから引継ぎが始まるみたいです、IRと兼任で。彼の会社でも他の課長クラスといったら皆40歳以上の立派な人達ばかりです。その人たちに混ざり彼は30代前半にして課長クラス入りしようとしています。部下も一気に増えます。
『なんとかやってみるよ』と冷静に言う彼に『うん、あなたなら出来ると思うと』言う私。
彼は年明け早々からの引継ぎに始まり、2〜3年が勝負時。入社してから第一の山場が一部上場させるまで、そして今回の話が第二の山場と感じているようです。

先日先生が言っていた、『彼は来年から良い運気になる』という年に仕事でも飛躍出来そうな事。2〜3年後くらいに私に強い愛情線が見えている、それが彼かもしれないね・・・という事。重なっているように思えてなりません。
でも、それより何より今私が嬉しいと思える事は
第一の山場であった時、『月子が側にいてくれたから乗り越えられた』と彼は本当に感謝の言葉を言ってくれました。そして第二の山場を迎えようとしている今も彼の側にいられること・・・第一の時とは立場は違うけど、それでも今でも縁は続いていてまた彼の男としての飛躍ぶりを見ていられそうなこと・・・それが一番です。

見守るとかそんなたいそうな事ではなくて、私が彼を見ていける事が嬉しい。
月子 19:17 comments(10)
月子
(無題) 投稿者:月子 投稿日:12月15日(金)00時16分56秒
沖川先生、今日はありがとうございました。
『最近メールはほとんど見ない』と先日の日記で仰っていたのでこちらでお礼をさせて頂きます。
帰りは無事迷わず帰って来れました(笑)
今頃はやっと最後の予約の方の鑑定が終わった頃でしょうか?
私はお先に”みそずけ”で一杯やりながらこうして投稿させて頂いています♪
私が先生の所へ着く少し前にも急な予約が入っていたり、鑑定中の10:30から予約が入ったり・・・今月は今までで最高の鑑定数になりそうだとのこと、本当にお忙しそうでした。そんな中で毎日の日記の更新、それも昼間のお仕事も持ちながら・・・頭が上がりません。
体調だけは壊さないようにしてくださいね。

今日、先生のとコトへ伺ったのは これまでのように不安な気持ちを抱えてではなく、最近の報告と来年はどういう心構えで過ごしたらいいのか?と、ただ先生と話したかったから・・・
私が思い描いていることがあまりにも手相と一致していたことに驚きました。
私の中の潜在意識がそのまま手相に現れていたというか・・・
私の思いを口にする前に手相から 私が彼と今の距離を縮める時期と考えているのが娘が高校生になり落ち着いた頃(2〜3年後)、でもソノ時期にはまだ結婚とか環境をガラリと変えるまでは考えていないこと、ただその頃にはお互いの意識としてまた寄り添っている関係になっていられたらいいなぁ〜と思っていること。
みごとに『↑なりなるかもしれませんね』と言われてしまいました。先生のその言葉を聞いて『今、先生に言われたから言うんじゃないですけど・・・』と私の思いを伝えました、よね。強く思っていること(潜在意識)って本当にその方向に向かうんですね。初めて実感しました。
来年は私も彼も運気の良い年だとのことで安心しました。
今の、彼からの連絡を不安・焦りの気持ちで待たない、連絡が無いのは仕事で忙しいのだろう時間が出来ればまた連絡が来るさ、彼にとって仕事で忙しい合間にふと生き抜きが出来る相手であること、メールの返信が来ないのは返す気が無いのではなく返し忘れているだけと気にしなくなったこと・・・『腐れ縁』という関係を良い風に受け取り、このままのスタンスでやっていこうと思います。
『最近、女性の影を感じない』と言う私に『月子さんがそう感じるのならそうなんでしょうね、彼も一時期よりは落ち着いたのでしょう、男は仕事に夢中でちょっと息抜きをしたいときに相手になってくれる存在がありがたいモンなんですよ』という先生の言葉。彼もそういう歳になったんですね。自分のこれまでのスタンスが間違っていなかったのだと自信がもてました。これも先生の日記のおかげです♪

あっ・・・投稿しているうちに12時を周ってしまいました。
さすがに暖かいお家にお戻りでしょう、今日は本当にありがとうございました。
おやすみなさい☆
月子 18:03 comments(5)
月子
(無題) 投稿者:月子 投稿日:12月 9日(土)23時29分56秒
ご無沙汰しております。

今日は私の友達の話をさせて頂きたいと思います。
先日友達(34歳)から『結婚することになりました』とメールがきました。
私はすぐに彼女に電話しました。
『もしかしてA(彼女の元カレ)と?』『なんで?!なんで分かった?』と彼女。
というのは彼女とAは6年くらい前に分かれていて、別れてから1年くらいは彼女も『Aが忘れられない』と言っていましたが、その後新しい出会があったり別れたり・・・また出会いがあったり・・・Aとも連絡をとったり、たまに飲みに行ったりしているのも聞いていましたがAにまだ気持ちが残っているということではなく、その時に付き合っている彼の事を真剣に想い、よく相談にも乗っていました。Aも新しい彼女と仲良くやっているようでした。それでもどちらかともなく連絡を取り続けてきた二人・・・私はなんだかんだと言いながら縁のある二人なんだと見ていました。ただ、縁とは必ずしも恋愛とは限らない・・・恋愛の前に人と人としての縁があるかどうか・・・彼女達はきっと別れても人と人との縁で繋がってきたのだと思います。
私に結婚の報告をすれば当然最近の彼の事を思い浮かべるだろうと思っていた彼女は私がAの名前を言った事に驚いていました。
『それより、いつのまに復縁してたの?』私にはそっちの方が興味深深・・・だったのですが、Aとは復縁してたわけではないと言うんです。でもAにプロポーズをされ、彼女もなんの迷いもなく自然にその場でOKしたとのこと。彼女は日頃から彼との復縁を望みチャンスを狙っていた訳ではありません、Aも復縁を考えている風に感じたことはなかったと。
でも、お互いを選んだ二人。
二人ともお互いを好きで好きで熱くなっているわけではないと思うんです。結婚、パートナーという事を考えた時に自然に浮かんできたのが彼女でありAだったのでしょう。
彼女いわく、A以外と付き合っているときは本当に好きで真剣に愛して結婚も考えたりしたけどなんだかしっくりこなかったと・・・だから自然に別れが来たのだと思う、Aとは一度別れたけれど付き合っていたころのしっくり感が居心地よくて縁が続いていたのだと思うと。

好きな相手とは付き合いたいと復縁したいとか、ちゃんとしたした形になることが重要視されることの方が多いですが、今回の私の友達のようなパターンもあります。
私自身も現在はどちらかというと彼女のようなパターンで恋愛以前の信頼関係を強くすることを望み彼と関わっています。
月子 23:39 comments(11)
月子
(無題) 投稿者:月子 投稿日: 9月23日(土)00時37分10秒
〜君のそばで逢おう〜

終わってしまった恋がある
これから始まる恋がある
だけど
僕達の恋は決して終わりはしない
なぜなら
終わらせないと僕が決めたから

自身をもって言えることは
この気持ちが本当だということ

いろんなところへ行って
いろんな夢を見ておいで
そして最後に
君のそばで逢おう
****************

彼と別れて1年くらいたった頃どこかで目にした詩
思わずメモに走り書きをしました
走り書きのまま机の前のコルクボードに貼りました
今でも目の前に貼ったまま・・・
今でもこんな気持ちは変わらないまま・・・
彼との4年間に執着するのはやめよう
気持ちを切り替えようと思わせてくれた詩
月子 14:37 comments(6)
月子
(無題) 投稿者:月子 投稿日: 9月14日(木)23時20分2秒
季節は秋に差し掛かり夏の華やかさが嘘のように静かな夜です。

8月のお盆の終わりを境に彼からの連絡は全く途絶えていました。
私は一般的なカレンダー通りのお盆休み、彼は仕事でした。私の休み中は毎日仕事行きながら・・・仕事帰りにと電話がありました。が、なぜかプツリと途絶えました。

それを機に私がいろいろと考えたこと・・・
なに?急にプツリと・・・
でもまぁここんとこ連チャンの方が珍しかったんだからいつものペースに戻っただけか
2,3日して私からメールしてみた、「おやすみ」って すぐに「お休み」って返信あり・・・安心した。
それでも その後彼からの連絡は無し・・・
今度は電話してみた・・・出なかった。掛け直しても来なかった。
・・・・・・・・なんか、いつもと違う空気を感じた。
いよいよ彼女と結婚の話でも決まりつつあるの?
同棲でも始めた?
・・・いやいや、勝手な想像で負に落ちるのは良くない!
だって彼女だって本当にいるかどうかなんて1年以上確認していないいじゃん。
きっと仕事が忙しいんだ・・・
でも彼は忙しい時こそ気晴らしに電話してきてた・・・
私を切ろうとしているのかなぁ・・・
それだけは考えられなかった・・・
もしこのまま何ヶ月が連絡が途絶えたとしても 彼と縁が切れるとは思っていない私がいた。 呆れるほどに自信過剰な私もいた。
そのころだったかな?恋愛日記で『割れたコップの修復』の話・・・
『割れ掛けたコップの修復をして奇跡を起こそう!』・・・とは思えなかった。
私は一度 コップを思い切り割って新しいコップを一から作り直した方がいいんじゃないかって・・・それは誰かに割られるのではダメだ、自分の手で思い切り割らなければと。
新しいコップに水を注いでくれるのは彼かもしれないし、他の誰かかもしれない・・・
でも、彼との縁は本物だと根拠はなくても本能で感じてしまっている私には自らコップを割る事に躊躇している、決心がつかない、結論が出ない・・・
沖川先生の言葉が頭を過ぎった・・・『今年を何とか乗り切りましょう』・・・
涙が出た・・・今は動かないでいよう、何もしないでいよう・・・
9月の初めに一回だけメールしました。
なんてことないメール、返信はありました。が、しばらく何もしないでいようと思っていました。連絡を取らないことにも何となく慣れてきている自分もいたし・・・
12月の彼の誕生日にメールでも送ればいいやと。

それから何日か過ぎた頃、また彼の夢を見ました。
仕事中だったんですが事務所に一人で思わずコクリ(汗) 一瞬だったけど彼の夢
普通に付き合っている時のような雰囲気で一緒にいる夢
普段ほとんど私は夢を見ません
『前回彼の夢を見たとき、久しぶりに彼からメールがきたなぁ〜、またメール来たりして・・・』なんて思いながら最近は携帯が気になるのがいやで仕事中はバイブにしてバックにしまい込んでいたんですが、なんとなくポケットに入れておきました。
そしたら彼から電話が!!!仕事中なのに。
『あのさ、お互い仕事中だからてっとり早く済ますけど・・・』
内容は 私が大好きな女性アーティストの野外ライブのチケットが取れそうなんだけど行ってみようか?ということでした。もちろん行きたい!!! 30分後『チケット取れたよ』とメールがありました。
何週間も連絡を取っていなかったことなんて何とも思っていないようなあっけらかんとしたモンです。・・・こっちはどれだけ深刻に考えていたと思っているのよ!っと言ってやりたい気持ちは抑えて抑えて・・・
ということで10月、大好きな大黒摩季の野外ライブ行ってきます。
月子 19:18 comments(6)
月子
無題) 投稿者:月子 投稿日: 8月 6日(日)19時23分40秒
先生、昨日はありがとうございました。久しぶりにお会い出来て楽しかったです♪
あまりの暑さに高速では軽の小さいタイヤが跳ねてしまうのではないかとドキドキでしたが・・・帰りは左斜線をオバちゃん速度でのろのろと帰ってきました(笑)

今回私が先生のところにおじゃましたのは 彼と特にトラブルが起きたわけでもなく私自身にも問題が発生したわけでもなかたのですが ここ何ヶ月か子供達のことも落ち着き彼とも楽しく関われていてすごく気持ちが穏やかだったので彼からの連絡が急に途絶えモードになったことに必要以上に不安になってしまったのかもしれません。『悪い風』は通り過ぎるまでそっと待つ・・・いつもそうして来たつもりだったのに・・・今回は誰かに『大丈夫だよ』と不安を取り除いて欲しい心境になってしまいました。
前回の時も言っていただいたと思いますが 『運命の赤い糸』とはまたちょっと違う私達の『愛情の線』・・・まだ消えていなかった・・・そしてこれからも続いていた。私の愛情がピークに達している今年 必要以上に表面化しないように更に何年後かに訪れる時期まで今の状況を保てるように心掛けたいと思います。目先の『良い風』に飛びつくことなく私達のペースで10年後も20年後も彼と一緒にいられるようにのんびりいきます♪

帰りは気持ちが前向きになっていました。なので寝る前に彼におやすみメールしてみました・・・すぐにおやすみと返信がありました・・・さらに前向き度UPです。そしてついさっき二週間ぶりに彼から電話がありました。お盆休み 彼はずっと仕事なんですが私の家方面でもしかしたら用事ができるかも とのこと。もしそうなったら食事でもしようというお誘いでした。不思議なくらい自分のマイナス思考・プラス思考が彼に伝わっているのを感じています。プラス思考を持ち続ける・・・人間ですからそれは難しいのは分かっていますがそんな時はココへ来たり先生に背中を押していただいたりしながら乗り切ろうと思います。

【夢の話】
昨日、先生にもお話したんですが・・・
前回 彼から連絡が途絶え始めている メールしても返信がない・・・と投稿して何日かしてから久しぶりに彼の夢をみました。
夢の中の彼は・・・今私とすぐに元に戻らない理由 今はこんな距離だけど最終的にはやっぱり私と過ごしているんだろうと感じていることを話してくれました。
すぐに戻らない理由、それは今が私と子供達が良い状況であること。今は三人での生活が第一で第三者が踏み込む時期ではないこと、彼自身も同居している両親に事情があり あと何年かは自分が側にいて見守りたい気持ちが強いこと・・・お互いのそんな状況の中で私達はいまの付き合いを続け最終的には一緒にいると思う・・・と。月子とのことは急いで結論を出そうとは思っていないと。私もまったく同じ考えで(私の夢なので私の都合の良いように見るのだと思いますが)夢の中で私達の意見は一致しました。・・・そして目が覚めました。すごく鮮明な夢でした。
夢の中の話なのに私は本当に彼とそんな話をした気分になり 『彼も同じ気持ちでいてくれてるのかなぁ〜』となんとなく嬉しくて 気持ちよくその日は出社しました。その日の午前中です、彼からメールがありました。久しぶりの彼からの自主的なメール、本当にビックリでした・・・『最近ちょっと疲れ気味だったけど やっとテンションあがってきた〜(笑)』と明るいメールでした。『そっかそっか・・・なら良かった良かった♪』と軽く返しました。
結局それ以降はまた連絡がなく昨日の先生の所へとなるのですが・・・
この夢の話 先生いわく『夢で彼が言っていたことは実際彼が思っていることだと思いますょ』とのこと・・・信じます。
月子 20:57 comments(5)
月子
(無題) 投稿者:月子 投稿日: 7月31日(月)17時32分34秒
少し前に『良い風』を感じているとブログに投稿させて頂きましたが・・・また風向きが変わりつつあるのを感じています。
『良い風』を感じているときは本当にマメに『今日は大事な会議があるから今から緊張してる』とか『これから仕事で東京に行ってきま〜す』とか・・・お休みメールとか・・・自分の日常を伝えてくれることが多くなっていまいした。
・・・が、一週間ほど前 家で一人で飲んでいて いろんなこと(経済的な事・子供たちに私がしてあげられる事・彼の事)考えていたら無性に自分の力の無さと不安を感じ涙が止まらなくなっていました。(お酒が入っていたのもあると思います)
そんなとき彼から『今帰ってきたよ〜』のメール・・・私は『今日は何だか酔っちゃって・・・いろいろ考えていたら悲しくなって、涙が止まらなくなっちゃった・・・』と返しました。一時間ほどして彼からは『今日は おやすみ』とメールがあり 次の日から連絡が途絶えてしまいました。今までのパターンとして『何かあったの?』とか『あまり一人で考え過ぎないように!今度飲みながらでもゆっくり話し聞くよ』という事が多かったのですが・・・意外な反応でした。

何日かして思い切って、おやすみメールをしてみました。反応は良くすぐに おやすみと返ってきました。私を無視している感はないものの自分からの連絡は控えてしまっている感じ・・・

『良い風』『悪い風』は交互に吹いてきて 彼とは長いスパンで考えて 縁を信じて・・・その気持ちは変わりないですが、彼が連絡を控えようとしているなら その流れに乗るのも有かなと・・・そしてまた彼が私に向いてきた時には自然に受け入れることが私達流なのかなと・・・なにが何でも彼と連絡を取り続けなくてはと必死になっていない自分もいます。
昨日もおやすみメール送りました。今回は反応なしです。今は自分から動いて(電話やメール)反応が悪くて凹むのが怖く動く気持ちにもなりません。

別れてから・・・手を繋ぎたくて差し出した手を何げなく交わされ手を差し出す勇気がなくなりました。『今日飲みに行かない?』とたった一度だけ私から誘ったとき、『ごめん、予定あり』と言われ二度と私から誘えなくなりました。電話をした時に出ないと『彼女と一緒か・・・』と凹むのが怖くて電話が出来なくなりました。メールの反応もなかったら・・・メールをする勇気も消えて行くだけです。
また『良い風』が吹いてくれるのをじっと待つしか私には出来ません。
そして彼との縁がどうなっているのか・・・自信もなくなっています。
最近のブログ広場では ちょっとした事をキッカケに彼からの連絡が途絶えてしまったという内容の投稿が多いような気がします。これが先生の仰る『男の不可解な行動・心理』ということなのでしょうか?
月子 18:59 comments(8)
月子
(無題) 投稿者:月子 投稿日: 7月16日(日)20時40分25秒
悪い風の流れ・・・良い風の流れを感じながら過ごした今日この頃でした。
自分の行動によって流れた風ではなく
神のみぞ知る風の流れというか・・・

5月下旬から悪い風が吹いていた
自分が良かれとしてやったこと(送ったメール)が彼にはマイナスに伝わってしまいました。それを感じた私はフォローの電話・・・普段しない私の電話に彼は更にマイナスモード、フォローをすればするほど悪循環に・・・
それでも彼はそんな空気を変えようとしてくれたのか何日か後には映画に誘ってくれました・・・が、またしても行き違い&タイミングの悪さで現実には至らず(結局映画も流れてしまいました)・・・
その時思いました。

今はタイミングの悪い風が流れているなと・・・
今はこの悪い風が流れ去るのを黙って待とうと・・・そう、何もしないで・・・
その頃が丁度前回投稿した私の誕生日(6/4)の不安に繋がってしまう訳です。

でもそんなタイミングの悪い風を感じながらも何故か私の中で彼と一緒に過ごしている姿が頭の中をグルグルしているんです。別れてからの2年に無かったほど鮮明に・・・マイナス思考がまったく無く頭に浮かんでくるのは彼と過ごしている将来のみ・・・
確かに別れてからも漠然と『彼には私しかいない、私には彼しかいない』と自負してきた2年間でしたがこんなに強く鮮明に頭の中に画像となって浮かんできたのは初めてでした。
尚更思いました、彼との縁を信じて今は黙って時が過ぎるのを待とうと・・・

そして良い風が吹き始めました。
悪い風の延長で彼からの電話は途切れていましたが毎日のメールは来るようになりました。
『おはよう』『おやすみ』『今日はこんな風に休みを過ごした』・・・当たり障りの無いメールが余計に彼が私と縁が途切れないように送ってくれているものだと感じました。
一方通行の連絡だけでは気持ちが萎えてしまう彼です。最近はボチボチ私からもメールをするようにしました。
先日、久しぶりに彼と逢いました。私の誕生日以降初めて会いました。ショッピングモールを歩きながら『ピアスでも買ってあげようか?』と彼がいってくれました。彼は元々記念日やプレゼントにはマメなタイプ、でも別れてからは一切それが無かったです(別れているのですから当然ですが)私はとっさに『いいよ〜(社交辞令の感覚で)』そのままになってしまいましたが・・・
何日か前、今の職場は割りと自由な時間が多い。という私に『そんな空いている時間があるならメール頂戴よ〜』と・・・これも別れてからはなかった言葉です。
電話頂戴・メール頂戴の言葉は別れてからは二人の中では暗黙の禁句用語になっていたというか・・・
相手に求められなくても自分でしたいように連絡をしながら成り立ってきた関係というか・・・

彼が今私に対してどんな気持ちでいるかは分かりません。
プラス思考で受け取ったとして 私の今の生活に彼が昔(付き合っていた頃)と同じような付き合いは出来ないと思っています。彼もそれは分かっていると思いますが

私は今、息子や娘との三人の生活のバランスが良い状態と感じています。
一時期は横道に反れそうになった娘も序々に信用出来る状態になって来ました。
状況を分かっている彼は『三人の生活のバランスは崩してはいけないよ〜』と言っています。

先生・・・彼と私は年老いた時 お互いを必要とする存在でいられるのでしょうか?
月子 22:32 comments(6)
月子
しおしおさんへ〜 投稿者:月子 投稿日: 6月11日(日)20時03分7秒
しおしおさんが 彩さんの投稿にコメントしていた箇所に先ほど私もコメントさせて頂きました。よろしかったら見て下さい。
月子 18:16 comments(0)
月子
(無題) 投稿者:月子 投稿日: 6月 6日(火)22時44分52秒
私の一人言と思って聞いていただければ と思います。
先日(6/4)私 誕生日でした・・・恋愛日記のコメントの中でも暴露(?)しましたが、37歳になりました・・・まぁ、おめでたい年齢ではないのですが
彼から『おめでとう!』がいまだに届きません。
前日(6/3)は普通に仕事帰りに電話がありました。だから連絡がないといってもまだ3日目です、もちろん今までにも2〜3日連絡がない日はあります。
・・・でも、誕生日なのに・・・
2〜3日連絡がない事はなんてことないです。
・・・でも、『私の誕生日、忘れちゃったのかな・・・』なんてちょっと悲しくなりました。
『どんなことがあっても大切な人』なんて言いながら大切な人の誕生日忘れちゃうの?
なんて・・・
当日でなくても 次の日でも今日でも『ははは・・・誕生日だったね、おめでとう』って言ってくれることを期待してしまっていました。
連絡がない今、まだ私の誕生日に気付いてくれていないのでしょうね・・・
彼にとって私がどれだけちっぽけな存在なのか思い知らされた感じです。
月子 17:40 comments(7)
1/3 >>
川越占い館ホームページはリンク集からご覧になれます。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
沖川東横のブログ
Other