スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
月のしずく
「自己暗示♪」


大丈夫☆今の自分が私の人生の全てじゃない。




彼のことや人間関係、全てにおいて、苦しい気持ちや不安・妬みなどマイナス感情に捕われた時に、深呼吸をして、体を精一杯伸ばしながら、自分に向かって笑顔で唱えてるんです♪

JUGEMテーマ:恋愛/結婚




月のしずく 22:44 comments(6)
月のしずく
(無題) 投稿者:月のしずく 投稿日:2008年 6月18日(水)14時46分57秒
今日は、友人夫婦の話をさせて下さい。

重い話なので申し訳ないのですが・・・
彼女を知ってもらいたい!と思い・・・書きました。




彼女は去年、癌で亡くなってしまいました。
日曜日、彼女の一周忌法要がありました。

彼女のお墓に刻まれている言葉は・・・


『共に笑い
  共に泣き
   共に癒きる(いきる)』



彼が考えました。



出会った頃は、誰しも2人が結婚をし、
幸せな家庭を築けるなどと想像もできないほど、
2人は違っていました。



いつも小さなことで喧嘩をしたり。
家庭環境の違いで戸惑ったり。
お金のことで不安が尽きなかったり。
身体の相性が悪く、あんまり関係を持たずにいたり。



それでも2人は、2人で居る事を、いつも楽しでいました。



結婚をし、彼の転勤について県外に行き、半年経った頃
泣きながら「寂しい・・・」と電話がきました。

「今日は彼がいない。一人で近所の行きつけの店に居たら、寂しくなった。
 この半年、地元を離れても彼がいたから、一度も寂しいと感じたことは無かったなぁ。」

と、きょとんとしながら答えた彼女。

なんとまぁ。。。。。(笑)



結婚して2年たった頃、それまでにも彼の家庭環境の複雑さから
幾多のトラブルに巻き込まれていた彼女達。

今度は彼女自身が病気と闘う生活が始まりました。

それから闘病生活、2年半の間にも色々な不運が続きました。



それでも、それでも、
いつでも、いつでも、

前向きさを失わない2人でした。


病気と闘いながらも、何よりも相手の気持ちを気遣う彼女。
聞いた相手を暗い気持ちにさせてしまうし
対等に接してもらえなくなるのは悲しいことだからと
病気を内緒にしていた彼女。


彼も彼女と対等に接し、病気である不幸を甘やかすことはありませんでした。
彼女も素直にそれを聞き入れていました。


もちろん、弱音を吐くことはありました。
けれど、必ずポジティブな考えで復活し、戻ってくる彼女。



彼女が亡くなった後、彼は言っていました。

「幸せな人に触れると、自分も幸せな気持ちになる。
 プラスはプラスを呼び寄せる。
 辛くて一人になると、暗く泣きつくしてしまう。
 けど、プラスの言葉を吐いていく。
 そうすることで必ず物事プラスに動いていくと思うから。
 そういうもんだと思うんだ。」と。




困難の中の「プラスとプラス」の結びつき。

どちらかがマイナスになった時、必ず相手がプラスで返し乗り越えてきた二人。
最初は反発しても、相手のプラスを素直に聞き入れる。

そんな信頼感が、そこにはありました。


彼女が治療を頑張れなくなった時、彼は新居を買いました。
余命半年と言われた頃でした。

「この家に少しでも長く住みたい!!」
 という気持ちで、治療を頑張ってくれたら・・・。
 傍にいて何も出来ない。
 これが俺の精一杯だ!!


と言って、35年ローンで買いました。

彼女がその家に住めたのは、ほんの1週間。
でも、本当に!!!喜び、治療も頑張りました。



墓石に刻まれた言葉。
彼女たちの歴史。


私は、愛した人とどうやって生きていこうか・・・・・。
自分の愛と向き合う時間にしようと思います。




明日は、彼女の本命日です。

彼女の大好物♪の焼肉。
た〜〜くさん食べて、笑顔で過ごしたいと思います。

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


月のしずく 18:20 comments(17)
月のしずく
心の安息 投稿者:月のしずく 投稿日:2008年 6月 6日(金)16時50分10秒
月のしずくです(^^)

彩さん、昨日の彩さんへのコメントが途中で切れてしまってて、失礼しました
(;>_<;)

おっちょこちょい(標準語で使いますか???(^^;))なので、失敗することが多いんですぅ(T_T)


ここに投稿させていただき、みなさんからのアドバイスの返事を考えることで、気持ちの整理ができてきたようです☆
彼と離れてから、一番気持ちが楽な数日を過ごしています(^^)
相変わらず連絡はありませんが、気にならなくなりました。


冷静な状態で、彼をイメージして神経を集中すると、彼の考えてることや感情の動きが感じられることがあるます。
電話を切ってすぐの時もありますし、数日かかることもあります。
自分の感情から離れないと冷静に集中できないので、私がいっぱいいっぱいになっている時は感じられません。


離れてから、久々に感じたことがあります。
この間の3度目の再会は、彼が「もうしばらく会わない」と決めていたのだということです。

一ヶ月や二ヶ月のレベルではなく、返済に明るい道が見えてくるまで連絡はしてこないのだと思います。
数年かかるでしょうね。

なんとなく連絡が数日とれなくなる気はしていたんですが、このことに気づいてからは気持ちが軽くなりました。


私・・・・・
一人で生きていけると思ってる男はいや!!なんです(笑

離れてから、迷いは消えることなくありました。
でも、迷いから開放されました。

これからは、自分が思ったことを自分のタイミングでメールしていこうと思ってます♪
返事がこないと最初から解ってれば、相手の反応を気にすることなく、好きな事を好きな様に書いて送ればいい♪(^・・^=)・・・なんて。
もちろん苦情などではなく、心配でもなく、一方的なポジティブな内容で、好きなようにやらせて頂きますわぁ〜ヘ(^∇^ヘ)


マーマレードさん、ミヤさん、彩さん。
親身になっていただき、本当にありがとうございました。

彩さんが言われたように、
私は私なりに、精一杯やってきた自分が居るので、前に進みます。
ここから先は、自分の成長が更なる道を見出してくれるという確信があります。

これからも、宜しくお願いします(^^)

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


月のしずく 06:53 comments(10)
月のしずく
はぁぁぁ〜〜〜。 投稿者:月のしずく 投稿日:2008年 6月 3日(火)13時35分20秒
はじめまして!月のしずくと言います。

去年の9月に彼と離れてから、こちらを読ませていただいていました。
彼とは、2ヶ月に一度くらい会っていました。
連絡は2週間に一度あるくらい。
私がメールしても返してこないのが、普通になっていました。

いま彼は、親の借金を返すために大変な思いをしています。
私的には言いたいことが山ほどあるのですが、彼の現状を理解する方向で対応していました。

4月に彼から「心が折れてしまいました」とメールがきて、連絡しても音沙汰無く、3日後にようやく電話がきました。
以前から、自分のことでいっぱいになると、極限の状態で連絡をしてきては そのまま引きこもり、連絡も取れない状態になる。
心配しているこちらのことなど、お構いなしなんです。

半年ほど、ほっておこう・・・。と思っていたのですが、マーマレードさんの「相手の心に寄り添う」というコメントに共感し、彼に優しいメールを送りました。
そして、弱っていた彼は「話を聞いてくれますか?」と、会うことになりました。

2ヶ月ぶりの再会で、いきなりホテルに行きました。
ゆっくり気持ちが落ち着くなら・・・。と私も思いましたし、身体の関係を持つ事に覚悟も決めました。
でも。。。。。。
全く、心が伝わってこない。

今の彼にとって、貴重な時間・お金の支払いなど、大切にしているものを私に与えてくれました。
色々な制限のある中での生活に疲れ、気持ちがスレている彼。
感情の捌け口が必要だったのでしょう。


借入れの法律について、色々調べた私は、次の日に「連絡が欲しい」とメールしました。
またもや3日、音信不通です。

私は復縁したいわけではありません。
今回、身体の関係をもってみて、改めて思いました。
私は彼の身内の人間のようになりたいのです。

彼に愛する人が出来たら、共に喜びたい。
彼に会えなくてもいいんです。
連絡さえ取れる状況であれば、会うことを望んではいません。

本当なら、彼と恋愛で成就できればいいのかも知れませんが、
先生にも「彼と居る人は寂しい思いをするでしょう」と言われたとおり、心の通じ合いを求めない彼と共に生きるには、辛すぎるのです。

今は、無言の態度で「必要ない」と示されていることが悲しい。
仕方がない時期なのでしょう。


現実を受け入れる気持ちもあります。
他の人を探す気持ちもありますし、彼への男としての感情も冷めてしまいました。

ただ、無表情に涙がポロポロとこぼれおちてくるだけです。


私の望む形と、今の状況からの対応を迷ってしまいます。

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


月のしずく 16:16 comments(6)
1/1
川越占い館ホームページはリンク集からご覧になれます。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
沖川東横のブログ
Other