スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
あや
(無題) 投稿者:あや 投稿日: 3月 4日(日)17時19分26秒
こんにちは。

彼の住む町に来てそろそろ10日です。
金曜の夜、思い切って電話をかけてシンプルに「会わない?」と誘いました。「いいよ。来週にでも」と話したところで、携帯の電源が切れてしまいました。土曜日、彼からメールが。内容は、「会ってどんな意味がある? きみの気持ちは分かっているつもりだけども、それはぼくの気持ちじゃない。共通の関心事があるのなら、友情を深めることもできるだろうけど、それがあるとは思えない。それよりも、“共通の関心事”というのはただの言い訳でしかないのではないだろうか。恋愛関係がないとはっきりした頃にでも会えたらと思う」というものでした。

書いてある内容よりも、電話でYESの返事をしておきながら、メールではNOと言ってくる彼の態度に、正直、がっかりしています。
さて、これからどうしようか迷っています。電話をかけて会ってくれるよう説得するか、メールで返事をするか、このまま放っておくか。

ビビらせてしまったのか、ほんとに煩わしく思わせてしまったのか……(^^; わたしもちょっと疲れてきました。
あや 19:09 comments(18)
あや
(無題) 投稿者:あや 投稿日: 1月15日(月)23時14分43秒
沖川先生、皆さん、こんばんは。

来週の月曜日で100通目のメールを送ることになります。沖川先生とお電話でお話した結果、100通目を送ったら沈黙することにしたのですが、迷っています。というか、非常に不安です。これっきりになってしまうんじゃないかというのが大きな原因です。
2月末か3月に彼が住む町にまた行く予定なのですが、その時までメールを続けて行ったときに会って、―「当たって砕けろ」式で―クロージングをする方がいいのか……。
相手からの反応がないのであれば、いつかは区切りをつけなきゃいけない。100のメールを送っても反応がないのなら、仕方がない。そう思って始めたメールでしたが、ここに来て心が揺らいでいます。暮れに彼が会ってくれたことも多分、影響しています。

もし良かったら、どんなことでもいいので皆さんのお考えをお聞かせください。迷いが高じて、考えが堂々巡りになっている状態ですので、ご意見をいただけると助かります。

PS 沖川先生、せっかく相談にのっていただいたのに、こんな情けない状態ですみません。予定では、期日までに決めた方向に気持ちを持っていくつもりで、それで前もってご相談したのですが、今回はそれが裏目に出てしまったみたいです(泣)
あや 22:57 comments(14)
あや
ご報告 投稿者:あや 投稿日:12月27日(水)16時01分24秒
皆さま、お久しぶりです。

昨日、彼に会いました。
一週間ほど前から彼の住む町に来ています。出発の前日に、メールで到着時間を知らせ、「会えたら嬉しいです」と書いたところ、到着翌日、メールボックスを開いたら、「クリスマスの頃は町にいるので、会うことに何の問題もありません」とメールが! 二日ほどおいて、携帯に電話をしました。「いつまでいるの?」と聞かれ、29日には発つことを告げると、「あぁ、仕事があるもんね」と一人で勝手に納得されてしまいました(^^;
そして、昨日、約束通り、会いました。一杯飲みながら、仕事のことを主に話しました。彼の方は、まだまだ大変そうですが、事務所を前よりも広いところに移し、一人では裁ききれないので、会計をやってくれる女性を雇うことにした、と。次に、わたしが4月からやっている仕事の話になりました。前からやっている仕事の方が好きであること、新しい職場でキャリアを積もうという気持ちがあまりないこと、長く続けるかどうか分からないことを話しました。弱音でもあり、正直な気持ちでもあります。彼はそれを聞いて、「前からの仕事のためにも、新しい職場にいることは大事だ」と。
お店を出て、ここでお開きかな?と思ってたら、ちょっと歩こうと言われ、二人で町をぶらぶら歩きました。彼の古くからの友だちで、付き合っているときに紹介されたカップルに今年赤ちゃんが生まれることを聞いていたので、近況を尋ねたところ、「(赤ちゃんを)見たい?」ときかれ、「見れたら嬉しいけど」と答えると、「じゃあ、行こう」って。ビックリしている間に、そのカップルの家に着き、赤ちゃんを見せてもらいながら、おしゃべりして2時間ほど過ごしました。
そして、バス停まで送ってもらい、「良い旅を(←帰国のことです)。良いお年を」と言われ、「今日はありがとう。あなたも良い年を」と答えて、別れました。

会っている間、わたしが毎日送っているメールの話はしませんでした。新しい彼・彼女ができたかどうかも、もちろん(?!)しませんでした。

会えて嬉しかったけど、でも、会って良かったのかどうか……。彼の生活に、彼の心のなかに、もうわたしはいないんだと改めて認めて辛いです。彼がどんな気持ちでわたしと会ったのかも分からないし、「好き」とか「愛してる」とか言ってすがれば良かったのだろうかと、正直、混乱しています。

皆さま、どう思われますか? 良かったらご意見、お聞かせください。
あや 22:18 comments(4)
あや
(^^V 投稿者:あや 投稿日:10月24日(火)17時58分37秒
こんばんは。またまた、あやです。最近、頻繁に投稿しておりますが、経過をご報告にあがりました。

前回投稿した折、皆さんにパワーをいただき、ゆうべ、彼に反論のメールを送りました。そしたら、またも即レス!(わたしが彼からのメールを読んだのは今朝でしたが)

内容は、相変わらずの否定の嵐です(苦笑)。「ぼくはきみのパワーの源ではいられない」「きみの拠り所でいたくない」「きみが自分を磨いたり大人になったりすることと、ぼくは関係ない」「ぼくはきみの裁判官でもなければ教師でもない(←「あやは悪くなった」と言われたくないとわたしが書いたのに対して)」云々かんぬん。

……と、言いつつも、

「きみが(ぼくにメールを)書かなきゃならないのなら、つまらないメールは送らないようにしろ」と。

どうやら根負けしたようです。
上のくだりを読んで、「ぷぷぷ」って笑っちゃいました。つまらないメールを送ってくるなって、それって読むつもりがあるってこと??? 今までのメールも実はちゃんと読んでてくれたの???って思って、少し嬉しくなりました。

これからまた数日かけて彼のメールに返信する予定です。それから、100のメールを再開させるつもりです。

沖川先生、志摩さん、もこさん、ミヤさん、なおさん、アイさん、ももさん、花華さん、みかさん、ヒマ子さん、それからこのブログに参加している皆さん、ありがとうございます。応援いただいたおかげで、粘ることができました。

また、恋愛とは関係のなく、うちの父のことですが……。
昨日、主治医に「もしかすると病巣が消えてなくなるかもしれませんね」とおっしゃっていただきました。まだ治療の途中ですし、難しい病気ですので楽観はできませんが、それでもホッとしたような、光が見えて来たような、そんな気持ちです。

父の病気が発覚したときにも、ここの皆さんに応援していただきました。きちんとお礼を申し上げたかったので、この場をお借りすることにしました。本当にありがとうございます。

これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
あや 21:40 comments(10)
あや
おはようございます。 投稿者:あや 投稿日:10月19日(木)08時41分45秒
またも、あやです。

ゆうべ、「メールを送ってくるな」という彼に「メールを送ることを認めてほしい」というメールを送りました。今朝、メールボックスを開けてみると、彼からメールが! 即レスです、スゴイ!(笑)

内容は今回も喜ばしいものではなく、「認めない」というものです。「きみはぼくとの関係を維持したいと思っている。でも、それは現実にそぐわないものだから、正常な関係ではない」と。「時々メールを送ることも認めない。ぼくにメールを送ることを待ちながらきみは日々を過ごすことになるだろうから」、「ぼくはきみのエネルギー源でいることはできない。そんなことをしていたら、きみは夢と期待の世界を作ってしまって、将来をダメにしてしまう」ともありました。
折れないわたしに、カーッとなっている彼の顔が目に浮かびます(^^

喜ばしいメールではないので落ち込む気持ちもあります。が、こもっていた彼がようやく(内容がどうであれ)わたしとコミュニケーションを取ってきた! これからが勝負! と奮い立っています。今こそ、論理性を備えたプラスのメールを送る時が来ました。

これからまた数日かけて反論のメールを作るつもりですが、その前にやっぱりここの皆さんのパワーを分けていただきたくって。おねだりして申し訳ないですが、ちょこっとでいいので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
あや 22:03 comments(8)
あや
ついに 投稿者:あや 投稿日:10月15日(日)06時28分14秒
おはようございます。

彼から誕生日カードに対する返事をもらえず、自分自身に踏ん切りをつけるために100のメールを送ることにして、10月1日より毎日メールを送っていました。そうしたら、彼からメールが来ました! 実に6ヶ月半ぶりのメールです。でも、そのメールは決して心優しいものではなく、「メールを送るのはやめてくれ。ぼくにとっては迷惑だし、きみにとってもありもしない関係を頭のなかに作るだけで良いことではない。ぼくたちの短い関係はもう終わってしばらくになるのだし、この先また二人の関係が交わるとは思えない」と。最後に、「大切な人としてきみはぼくの心のなかにいる(または、「いてくれ」……ここはちょっとハッキリしません(^^;)」と。この最後は、彼の良心というか優しさなんでしょうね(^^;

さすがに毎日メールが来て、耐えられなくなったみたいです(苦笑)。

さて、彼にどういう返信をしたら良いか、皆さまのお知恵を拝借できればと思います(沖川先生、ほんとは電話相談をお願いしたいところなのですが、今日はあいにく仕事で出かけなければなりません。それで、ひとまずこちらでお知らせすることにしました)。
久々の彼からの反応。ここで失敗は許されません。皆さま、良きアドバイスをお願いします。
あや 12:37 comments(11)
あや
なしのつぶて。 投稿者:あや 投稿日: 9月30日(土)22時20分7秒
彼の誕生日から今日で7日が経ちました。お祝いのカードを郵送しましたが、彼からの連絡はナシ。正直、落ち込んでいます。押してもダメ、引いてもダメ。誕生日のお祝いもダメ。どんなカードを切ってもダメなようです。
先生に以前観ていただいた恋愛線の先っぽに―以前はなかった―縦じわが何本も走っています。まるで伸びるのを邪魔するかのようです……。
気持ちが沈んじゃって、もうどないもこないも……(><)
あや 22:46 comments(11)
あや
こんばんは。 投稿者:あや 投稿日: 9月21日(木)18時07分25秒
沖川先生、皆さま、こんばんは。季節はすっかり秋ですね。お変わりございませんか?

父の退院が決まりました。まだ通院治療が残っていますし、現時点での治療効果がどのくらいなのか精密検査を受けてみないとはっきり分かりませんが、それでも退院を迎えて家族一同ホッとしています。これからは再発させないよう、家族一丸となって、食事や生活習慣などを改めていくつもりです。
励ましてくださった方々、ありがとうございました。

恋愛でも良い報告をできますように。

皆さまも健康には気をつけてください。やっぱり身体が資本ですからね♪
そして、試練を乗り越えて行きましょう(^^
あや 20:40 comments(5)
あや
こんばんは。 投稿者:あや 投稿日: 8月10日(木)22時22分36秒
毎日暑い日が続きますね。皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか?
7月末のわたしの投稿にコメントをくださった沖川先生、ミヤさん、ももさん、本当にありがとうございます。結局、お一人お一人に返信をできないまま、今日に至ってしまいました。ごめんなさい。心温まるお言葉をいただいて、とても嬉しく、励みになりました。

今日、父の精密検査の結果が出ました。手術ではなく、化学的な方法で治療ということになりました。治療+休憩というのを半年ほど続けるそうです。明後日12日から入院し、治療開始は来週半ばだそうです。
病名や進み具合などを病院の先生から聞いて、改めてショックを受けています。「高い確率で治る」とか「もう少し後だったら手の施しようがなかった。ギリギリのところでした」とかいう先生の言葉と、最初の検査で名前の通った先生と出会っていたことは良い流れにのっている証拠と、心の中でプラスの要素をかき集めているところです。明日は図書館に行って、詳しく病気のことを調べるつもりです。なんとか両親を支えなくては。そう思っています。

今日は、動揺しているせいか、彼に連絡を取りたい病(?!)に取り付かれています(沖川先生の「押してダメなら引いてみろで、3ヶ月沈黙しては」というアドバイスに従って、今は沈黙中です)。感情では「連絡を取りたい」、でも、理性では「今のこのわたしの状況を聞かされても彼も迷惑なだけかな」なんですよね。

彼とのことがうまく行っていたら、わたしは彼のところにいたかもしれません。そうすると、両親のそばにいられないという可能性もあったわけで、そう考えるとこれはこれでいいのかもしれないと思う気持ちもあります。
もちろん、目標は彼と復縁して、結婚して、両親に晴れ姿を見せて、孫を抱かせるですが。

追伸:沖川先生、いつも弱音ばっかりですみません。このブログの広場も恋愛日記もわたしにとっては心の拠り所です。恋愛日記に書かれている内容が勉強になることもですが、打ち明ける場があることそのものにも、感謝しています。
ミヤさん、彼といい方向に向かっているみたいですね。おめでとうございます。お祝いをすぐに言えなくてごめんなさい。
ももさん、今も看病が続いていることと思います。暑さも加わり、大変でしょうが、看病疲れでももさんまで倒れてしまわないよう、くれぐれもお体ご自愛ください。
あや 18:23 comments(5)
あや
(無題) 投稿者:あや 投稿日: 7月26日(水)19時07分11秒
沖川先生、みなさん、こんにちは。毎日蒸し暑いですね。
今日は恋愛のことではないのですが、どこに、あるいはだれに訴えればいいのか分からず、やっぱりここに来てしまいました。

父が、どうやら重大な病気にかかっているようです。精密検査の結果を見てみないと、詳しいことは分かりませんが、入院&外科手術を避けられない可能性が大きいです。
とてもショックです。この夏は出かけるどころではないかもしれません。

帰国してからずっとしんどい状態が続いていました。ここ数日、疎遠になっていた友人・知人から連絡があったことから、新しい風が吹き始めているのかもしれない、彼から連絡があるかもしれない、8月に彼が住む町に行ったときに(偶然会うとかして)なにかあるかもしれないと思っていた矢先でした。

こんなときに彼が(物理的じゃなくても精神的に)近くにいてくれたらいいのに。
ひとりなのがとても辛いです。
あや 19:12 comments(4)
1/3 >>
川越占い館ホームページはリンク集からご覧になれます。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
沖川東横のブログ
Other