スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
えみ
広場の皆さん、こんばんは。
気まぐれ者のえみです。
久しぶりに投稿させていただきます。
本当はとびっきりイイお話をしたかったんですが、あまりイイ話ではありません。
同じような恋愛のトラブルに2件巻き込まれていました。
巻き込まれるというか。。。もしかしたら私が当事者なのかもしれません。
このお話をするかどうか、正直迷いました。
でもこれが現代の恋愛事情なのかな。。。と思いました。
私自身この2ヶ月、複雑な気持ちだったり、心を痛めることが多かったです。
少しずつですがお話させてください。

広場にいらっしゃる皆さんはmixiというSNSをご存知の方も多いと思います。
簡単に説明させていただくと、紹介制のコミュニケーションサイトで、ブログとして活用したり、全国の方と趣味を通じて交流したり、かなり多機能なサイトです。
サイトにはマイミクシィと言って、気の合う方と承認制で友達登録する機能があります。
私も同じ趣味の友達や学生時代の友達とマイミク登録してます。
2件のトラブルのうち、1件はそのマイミクのことでトラブルが起きました。

最近アウトドアを通じて友達になった男性Sさんとマイミクになりました。
結婚はされてませんが、私より7歳年上の方で、人生経験が豊富でお話がとても面白い方でした。
人間関係のことやアウトドアについて本音で話し合える、貴重な方です。
「ステキな方だな」と憧れに似た感情はありましたが、日本だけでなく世界中を飛び回ってる方なので、現実的にSさんとの恋愛は考えていませんでした。

そんな矢先、私のmixiのベージに知らない女性からメッセージが来ました。
内容は『初めまして』から始まり、何度も訪問してしまったことの謝罪でした。
mixiには『足あと』という機能があって、誰が自分のページを訪問したのか分かるようになってます。
私自身、ほとんど『足あと』機能は見ないので、彼女が訪問してることは全然知りませんでした。
そしてメッセージの中ごろに『えみさんはSさんと友達なんですよね?私はSさんと一緒に住んでいます』と書かれてありました。
私は直感で、彼女はこのことを私に言いたかったんだなと感じました。
私とSさんのことを疑っているんだろうと。
『足あと』を見ると、十数個もの足あとがついてました。。。
私は怖くなって、その日は女性に対して何もアクションを起こしませんでした。
1日考えて、彼女は不安になってるのかなと感じたので、勇気を出して返事をしました。
『私はアウトドアを通じてSさんと知り合い、マイミクになりました。もしあなたがSさんと私のことを不安に感じてしまっているなら、全然心配しないでくださいね。』

次の日、女性からメッセージがありました。
読んでみると、彼女は遠距離恋愛の末、彼の住んでる街まで追いかけて来たそうです。
慣れない土地で生活する不安や、彼のこと、色んなことが積もりに積もって、衝動的に私にメッセージを送ってしまったと。
私にあんなメッセージを送ったことを、とても後悔されているようでした。
彼女が不安になる気持ち、痛いほど分かります。
頑張ってる彼女には不安を乗り越えて欲しいなと思いました。
私からは『Sさんを信じてあげてください。一時の不安に負けないで!』と伝えました。
彼女と何度かメッセージでやり取りして、少しずつ前向きに考えられるようになったみたいで安心しました。
彼女とSさんが末永く幸せでありますように、心から願ってます。

もう1件は元彼とのことです。
元彼とは3年前に別れて、今は大切な友達として付き合ってます。
連絡を取るのは1ヶ月に1度くらいで、世間話や趣味の話、お笑いの話をしてます。
今はとてもベストな関係だと、私は思ってます。

元彼には私と別れてから、今は3人目の彼女がいます。
彼女はとてもイイ方だと聞いていたので、上手くいっているのだろうと思っていました。
ある日、前の1件のことでmixiの『足あと』機能を見た時、別の方の『足あと』もたくさん記録されていることに気付きました。
名前を見ると女性の名前だったので、特に深く考えず私も女性のページに訪問してみました。
すると私と仲のイイ男友達とマイミク登録していることが分かり、友達に女性のことを聞いてみました。
男友達は複雑な表情で「T(元彼)の彼女だよ。。。」と言ったのです。
それを聞いて、私は唖然となりました。。。
私と元彼はマイミク登録をしていません。
だから彼女が私を元カノだと気付くハズないのに。。。
男友達の話によると、彼女は不安から元彼のケータイとパソコンを見てしまったそうです。
どうやら元彼は私のmixiのページをブックマークしていたようで、彼女が元彼のパソコンを見てしまった時に私のことを発見し、不審に思ったとか。
彼女は、たまたま私と元彼が連絡を取ったメールも見てしまったらしく、そこから大きな誤解も生じてしまって。。。
更に私だけでなく、男友達も巻き込んでしまって、ついに元彼と彼女は話し合いをすることになりました。
でも彼女はケータイとパソコンを見たことを元彼には言えず、男友達に私の話を聞いたとウソをついたそうです。
話し合いで100%彼女の不安が取り除けたワケではありません。
前ほど頻繁ではありませんが、彼女は今も『足あと』を残してます。

このトラブルは今も現在進行形です。
1件目と同様、彼女が不安になる気持ちは痛いほどわかります。。。
私は不安を乗り越えられず、彼を信じることが出来なかったからこそ、彼女には彼を信じてあげて欲しいのです。
私が口を挟むと火に油を注いだことになるので、遠くから見守ってます。
彼女の行動に対する恐怖や、不安への同情。。。他にも色んな気持ちが絡み合って、とても複雑な気持ちです。
二人にはこのトラブルを乗り越えて幸せになってもらいたいです。

この2件のことと仕事が忙しいことが重なり、気が滅入ってしまって、しばらくパソコンを見ることが怖かったです。
気にしなければ済むことかもしれません。
でも私が二人の女性を苦しめていたことは事実で、今もどうしようもない気持ちでいっぱいです。
不安の苦しみを知ってる私が、逆に不安にさせて。。。自分が情けないです。

複雑で読みにくい話を最後まで聞いてくださって本当にありがとうございました。
聞いてもらえた事で少しスッキリしました。
広場の皆さんに明日も笑顔の雨が降りますように。


JUGEMテーマ:恋愛/結婚


えみ 21:40 comments(7)
えみ
こんばんは 投稿者:えみ 投稿日: 3月14日(水)00時05分50秒
本当にご無沙汰してます。
1年半位前にブログ広場の皆さんにお世話になった、えみと申します。
当時は沖川コーチや彩さん、ミヤさん、たくさんの方に励ましていただいて、何度も背中を押していただきました。
遠方なので頻繁にお邪魔する事は出来ませんが、コーチにも2度会いに行きました。
今年もお邪魔するのでよろしくお願いいたします。

詳しくはまた機会があればお話しますが、彼と別れて1年と8ヶ月、今少しずつ距離が短くなってきました。
気が付けば1年8ヶ月経ってますが、ちっとも長く無かったです。
「やるだけのことはやった」からです。
彼への最後の行動は私からは考えられないくらい「積極的」でした。
だから何の後悔も無く、今では別れて良かったと思ってます。
気づけなかったことにたくさん気づくことが出来たし、少しですが余裕もできました。
気付かせてくれた彼に、支えてくれた周りの友達・家族に、心から感謝してます。
別れてからも表には出さないけれど、彼が私を大切に想ってくれているのを感じました。
もちろん私も心から彼の幸せを願う毎日でした。
見返りなんていらない、無限の愛だなぁと思うと毎日幸せでした。

今月、偶然彼と会う機会があって、最初は緊張しましたが、ギクシャクしてた時が嘘のように、何のわだかまりも無く楽しい時間を過ごすことが出来ました。
まるで付き合う前の頃のように。
今は私といる時間をもっと楽しんでもらって、少しでも一緒にいたいって思ってもらえたらイイなと思ってます。

まだまだ勉強する事がたくさんあります。
コーチや皆さんの書き込みを見て吸収したいと思ってます。
これからもよろしくお願いします。
えみ 07:00 comments(3)
えみ
ささいなこと。。。  投稿者: えみ  投稿日: 1月11日(水)16時59分38秒
皆さん、ご無沙汰してます。
彼と別れて半年、自分から連絡をとらなくなって3ヶ月経ちました。
今まで彼のことを思い出さないようにするために、写真やメールをほとんど見ないようにしてました。
でもこの間、久しぶりに受信メールを見ていると、今まで全然気が付かなかったことに気付けたり、彼は彼なりに私に合わせてくれていたことが分かりました。
携帯の彼はいつも連絡できなかったことを謝っていて、私が寂しい思いをしないように頑張ってました。
今更ながら、何で気付いてあげられなかったんだろうって思います。

今日はささいなことですが、今度携帯のメールアドレスを変えようと思ってます。
彼に知らせるべきかどうか悩んでます。
友達は吹っ切れそうなら知らせなくても良いんじゃない??って。。。
私としては。。。今『友達』の状態。
今後どうなるか分かりませんが、彼のことはずっと見守っていきたいと思ってます。
彼のことが本当に大切で、心から幸せになって欲しいと願ってます。
私は彼を理解する、数少ない人間だと思ってるので、やっぱり知らせたほうがイイかなと思います。
ちょっと気になるのは、知らせた事に対しての了解メール(??)が来ないかも。。。と考えてしまいます。
皆さんは、携帯の番号やアドレスを変えた時、別れた彼or彼女にお知らせしましたか??
ささいなことですが、参考にさせてください。
えみ 17:32 comments(5)
えみ
(無題)  投稿者: えみ  投稿日:11月15日(火)22時23分38秒
こんばんは。
本格的に寒くなってきましたね。

ココ何日か、自分の中の彼に対する気持ちが薄れてきたのかなぁって思っていました。
1ヶ月前、精一杯の勇気を出して彼に逢いに行ったこと、彼に私の気持ちが伝わることなく、彼が引いてしまった形で終わってしまったんですが、私は自分の行動に後悔していない。。。というか、彼との恋愛に全く後悔していないし、彼と過ごした全ての時間が宝物です。
でも少しずつ彼のことを考える時間が減ってきて、なんだか自分の気持ちが分からないでいました。
でもコーチの『果報は寝て待て』と『前向きに頑張ったのにダメだった。』を読んで、自然と涙が出ました。
そう、私は「やるだけのことはやった」んだ。。。って思い、彼への気持ちも再確認しました。

「いつか彼にもきっときっと伝わる。」
その時が来るまでエネルギーを満タンにしなきゃ、私が彼を包んであげなきゃって思えるようになれました。
今までもこれからも、全力投球で恋愛します。
全力な分、傷も深いかもしれないけど、幸せの喜びは大きいはずですw

今日はこのことを伝えたくて書き込みました。
読んでくださってありがとうございました。
えみ 19:22 comments(3)
えみ
(無題)  投稿者: えみ  投稿日:10月23日(日)19時34分49秒
また聞いて欲しくて書き込みます。。。

お祭りから数日後に、私は自分の中の「前向きの糸」がプツリと切れてしまいました。
友達にも周りの人にも私は「前向きに明るく頑張ってる」と映っていて、誰にも弱音を吐けなくなってしまっていました。
今までは彼が私の弱い部分に気付いてくれていたけど、今は頼ることが出来ないし。。。
そんな事を考えているうちに、涙が止まらなくなりました。
世界でたった一人でイイから、誰か私のことを思い出してくれたり、気にかけてくれる人がいたらなぁ。。。って。
彼に対しても「どんなに頑張って勇気を出しても私の気持ちは伝わらなくて、彼にとっては迷惑でしかないんだなぁ。。。」って思うと悲しくなりました。
このままでは自分が壊れてしまうと思い、彼から離れて、もっと色んな人と出会い、自分の世界を広げようと決心しました。
もしかしたら逃げてるのかもしれない。。。でも自分にとっては前向きだと思っています。

それで今日、私はOPENしたばかりのスノボショップに行きました。
彼とよくショップ巡りしたなぁ。。。と思いながら店内に入りました。
お店の人の話や説明を聞いていた時、見覚えのある後姿が目に入りました。
彼でした。。。
私は「島にいるはずの彼がどうして。。。??」と動揺しましたが、先週のお祭りのこともあったし、しばらく彼と距離を置こうと思っていたので気付かないフリをしていました。
すごく緊張して、手が震えて、体中が熱くなりました。
しばらくして彼が何度か近くを通り過ぎ、私に気付いたようでした。
彼は一緒に来ていた仲良しのイトコに私の存在を話し、コソコソ隠れてました。
結局彼から話しかけられることは無く、私は店を後にしました。

避けられてしまったことは少しショックでしたが、話しかけられてもうまく話せる自信が無かったのでホッとしてます。
しばらく彼を忘れて、もっと自分の世界を広げようと決心した直後だったのに、偶然会ってしまった。。。
何とも言えない気持ちです。
避けられたショックや彼を見ることが出来た嬉しさや、色んな感情が混ざって複雑な気持ちです。
でも、私から逃げてる小さい彼を見て、やっぱり彼から離れようと思いました。
ずっと別々の道を歩くことを受け止められなかった私ですが、ようやく歩く決心をすることができました。
今は別の道を歩いているけど、必ずまた交差する時が来ると信じて、今は前に進もうと思います。
その時は人間として成長した二人で逢いたいと思います。
長くなってしまって申し訳ないです。
文章もニガテなのでメチャクチャですが、読んでくださってありがとうございました。
えみ 19:54 comments(7)
えみ
彼と逢ってきました  投稿者: えみ  投稿日:10月16日(日)23時20分57秒
こんばんは。
今日、彼の住む島まで彼が参加しているお祭りを見に行ってきました。
島に着いてすぐに彼が所属しているお神輿が、私の近くを通りました。
突然のことで話しかけれませんでした。
それから神社の前でお神輿を担ぐ彼を見て、見とれていました。。。
あっという間に時間は過ぎ、お昼になってしまいました。
彼は太鼓を叩いていた小学生を肩車して神社をお参りしたり、友達とじゃれ合ったりしていました。
島に帰ってから彼はマリンスポーツに夢中だったので、身体がムキムキになって別人のようでした。
メガネからコンタクトに変えているし。。。
私はすっかり声をかけそびれてしまい、午後は「午後は必ず声をかける!!」と心に誓い、ずっと「心は積極的に」と言い続けていました。
神社から違う広場へお神輿を移動させている時、チャンスだと思い、彼の前に行きました。
私に気付いた彼は目を大きく見開いて驚いていました。
私は「見に来ちゃった、頑張ってね!!」って笑顔で声をかけましたが、太鼓の音で彼には届きませんでした。
彼のそばにいた友達(彼のイトコでもあり、すごく仲良し)が、気まずそうな顔をしていました。
結局彼と接触したのはその時だけで、広場でお神輿をかついでいる時も私は最前列にいたんですが、気づいているかどうか。。。
お祭りが終わっても、彼は忙しそうにどこかへ消えてしまって、私は挨拶も出来ないまま帰って来ました。

逢いに行ったこと、全然後悔していないし、男らしかった彼を見ることが出来て本当に嬉しいです。
でもやっぱり気まずい空気が流れてしまったことは事実です。
せっかく楽しんでいたお祭りを、私が現れたせいで雰囲気を悪くしてしまったんじゃないかと心配です。
私の声が聞こえなくて「えっ???」て聞き返した彼に、もっと近づいて話せばよかった。
今頃思い返しても遅いんですけどね。。。
「私はあなたに逢うために島までお祭りを見に行ったんだよ」って事が彼に伝わっていればなぁ。。。
今日伝えられなかったこと、明日にでもメールしようと思います。
今まで通り週1メールを送り続けてもいいのか、また時間を空けたほうがイイのか悩んでます。

今日、私はやっぱり彼を愛しているんだなぁって強く思いました。
こんなに好きになれる人、もう現れない。
またくだらないことで笑い合いたい、手を繋ぎたい、愛し合いたい。
そんな自分の気持ちを再確認できた1日でした。
えみ 19:09 comments(6)
えみ
ただ聞いてください  投稿者: えみ  投稿日:10月10日(月)12時45分41秒
ずっと先生や彩さんにお世話になってるえみです。
彼と出逢った季節を迎えて、色んな気持ちが複雑に絡み合って不安定な日々を過ごしてます。
今日は皆さんに聞いてもらいたくて。。。長くなってしまうと思いますが、ただ聞いてください。

私と彼は去年の10月に出逢いました。
私が入っている同年代のアウトドアサークルに彼が入ってきました。
スノボを始めたい私と、スノボが大好きな彼はすぐに意気投合しました。
電話やメールの連絡を交わし、何度かデートして1ヵ月後、彼から告白されて付き合うことになりました。
私は自分の過去のことを全て話さないと付き合えないと思っていたので、彼に何もかも話しました。
彼は頑張って二人で乗り越えようって言ってくれました。
二人きりの時間は少なかったけど、彼との時間は自分が一番輝いていたと思います。
『誰かに愛されている、守られている』ことがこんなに幸せということを彼が教えてくれました。
そんな時彼が足を骨折し、仕事を辞めて実家のある島へ帰ることになりました。
同じ県内ですが、4月から遠距離が始まりました。
最初は全く問題はありませんでした。
毎週のように私が逢いに行ったり、彼も逢いに来てくれました。
彼の足が回復するにつれ、地元の友達と遊ぶことが増え、連絡もあまりしなくなりました。
それでも一日一回は連絡してくれていたのに、幸せを当たり前にしてしまっていた私は不安だけが募っていました。
逢いたい気持ちばかりを押し付けて、彼の気持ちを試すようなことばかり言って彼を傷つけました。
そして7月、彼から『気持ちが薄れてきた』と電話で別れを告げられました。
どうすればいいか分からないまま、彼への気持ちだけが強くなり。。。苦しかったです。
そんな時先生のブログに出会いました。
言葉の一つ一つが全て自分に当てはまっているようでした。
隅から隅まで何度も読み、プリントアウトして大事な言葉にはラインをつけて持ち歩き、不安になればいつも読んでいます。
繰り返していくうちに、前向きに考えられるようになりました。
周りも見れるようになり、ドンドン新しいことを始めて、楽しんでいる今の自分が好きです。
別れて1ヶ月間、彼と距離をおきました。
冷静に考えることが出来るようになり、自分がしたことの謝罪と彼への感謝の気持ちばかりが募りました。
9月になり、手紙で自分の気持ちを伝えました。
それ以来、友達として1週間に一度連絡をとっています。

本当はもっと詳しくお話したいんですが、簡潔に書くとこんな感じです。
10月になり、彼への気持ちばかり強くなってます。
去年から何も変わってない私と、変わってしまった彼。
「去年はこうだったなぁ。。。」って切ない気持ちばかりが溢れてしまいます。
何を見ても彼を思い出してしまって。。。
来週、彼の地元のお祭りがあるんですが、一目でいいから彼を見たいという衝動に駆られています。
見つかりそうで怖いですが、それでも彼に逢いたい。

皆さんの書き込みやコメントは本当に励まされます。
私も何度かコメントをさせていただきました。
でも最近はコメントできなくなってしまいました。。。
復縁できていないのに、アドバイスできる立場なんだろうか。。。と先に考えてしまいます。
同じ目標を持っているからこそ、気持ちが痛いほど分かります。
でも私の一言で誰かを傷つけてしまうんじゃないかと思ってしまうんです。。。

言葉が足らない上、支離滅裂なことばかりでスミマセン。
読んでくださってありがとうございました。
えみ 13:48 comments(13)
1/1
川越占い館ホームページはリンク集からご覧になれます。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
沖川東横のブログ
Other