スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
RYU
結婚が決まりました 投稿者:RYU 投稿日:2008年 4月 1日(火)16時22分30秒
結婚がきまりました

2月にバリ島の夕日を見ながら
彼女にプロポーズし、結婚が決まりました。
親にも挨拶に行き、9月に式を挙げます。

先生、応援してくれた皆様、本当にありがとうございました。

この報告ができたことを、とても嬉しく思います。

先生の恋愛日記を読んで勉強してきたからこそ
達成できたことだと思います。

恋愛日記には例え何人と付き合っても、
得られない人には一生得られない「気付き」がありました。
女性向けに書かれた内容であっても、読んでいけば
女性の心理がわかるし、どんなことに不安を抱え、
どんなことに悩んでいるかとても明確に理解できました。
またコメントの女性の皆様の意見はそれの応用となるので
さらに理解を深める事ができました。

恋愛べただった自分ですが、恋愛日記の内容を実行し
結婚できた男性の例となれれば幸いです。

これからまた新しいスタートになりますが
お礼を言いたくてまた来ました。

本当にありがとうございました

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


RYU 18:25 comments(2)
RYU
彼女ができました 投稿者:RYU 投稿日:2007年 9月12日(水)23時38分51秒
御無沙汰してます。
あれから新しい出会いがあり、あってから一ヶ月、ちゃんと話して
付き合うことになりました。先のある付き合いをしてくださいと伝えました。
彼女作ろうと思ってから本当は二週間でつくってやる!とか思ってましたが
一ヶ月ちょい。
でもほんとうに会うべくして会った。怖いくらいに縁があったのだと思っています。

正直気持ちは複雑です。
しかし、自分は行動と発言に責任を持ってこれから付き合っていきたいと思います。
気持ちはあとからついてきます。
本当に素晴らしい縁。よかった。

元気付けてくれた皆様、先生、ミヤさん、ありがとうございます。
これからも頑張りますので色々アドバイスお願いします。

RYU 00:20 comments(2)
RYU
女性の気持ちが全然わかりません! 投稿者:RYU 投稿日:2007年 7月23日(月)01時00分9秒
前回の投稿から、すぐにあきらめる道を選びました。
僕には無理でした。

彼女と互いの関係について久しぶりに話して、
そしてあまりにもあんまりな言葉に傷つき、離れる決心がつきました。

よく相手の気持ちが分からない奴といわれますけど、
僕なりに精一杯考えて、迷惑にならないように尽くしてきたつもりです。

それでも、あんまりな言葉。
酷い言葉でした。

でもそれも、僕みたいな頑固で意固地になってる男を離れさせるには
仕方なかったのではないかと、そう納得しました。

彼女と繋がってる関係を絶ちました。
恋愛の葬式もして、新しい道を選びました。
久しぶりに感じる自分本来の価値観や考え方。
僕の中にいた彼女も消え始めていました。

なのにどうでしょう。

少し間をおいて仕事上で会ってみると、
今度は自分をアピールしてくる。
自分は間違った認識をして、すぐ勘違いをする男です。
それでもわかります。

なんで僕に近づいてくるようなマネをするのでしょう。
離れさせるために「私から離れろ」と言ったのではないでしょうか。
気まぐれでしょうか。
だとしたらなんという勝手でしょう。
離れろといって近づいてくるなんて、あんた男で俺は女かと言ってやりたい。

そして離れた僕をせめるような目。

なんなんでしょう、なんで僕が責めれなきゃならないのでしょう。

もう全然わかりません。

彼女ははっきり言ったんです。もうすぐ彼と結婚するから近づかないでと。

言い過ぎたと思った彼女の気まぐれでしょうか。
きっとそうなんでしょう。

でも僕は彼女に触れて、その休まる体温を感じて、
とても悲しかったんです。

RYU 20:44 comments(2)
RYU
何かが変なんです 投稿者:RYU 投稿日:2007年 6月22日(金)01時29分17秒
先日は沢山の暖かいコメント、皆様ありがとうございました。

少し落ち着いてきました。
自分の気持ちには、まだ、結論は出さないでいます。

彼女との事なんですが、ひとつの「可能性」が見えてきました。

それはもし彼女が仕事場で待ち合わせていた男性が、彼ではなかったら。
という可能性です。

思い違いなんてもうこりごりと散々自分に言い聞かせて過ごしてきましたが
そう思えるところがあるんです。

簡単にいうと、彼女の行動に一貫性がなく、不自然なところがあるんです。

細かいことを上げるとキリがないので省略しますが、
どうにも僕を完璧にあきらめさせようという意思が感じられません。
なので実際にあきらめきれていません。
でも、気持ちの整理は着いていました。

ただ分からないのが、もし仮に待ち合わせていた男性が彼でなかったとして
何でそんなことするのかという点です。

そう想定しても、その心裡はわかりません。

皆様、そう想定して考えてみてくれませんか?


僕はどちらにせよもう少々頑張ってみることにしました。

この数日、何人かの女性との出会い、再会がありました。
「素敵ですね」って言ってくれた人もいたし、
友達も誰か紹介してやると言ってくれてますし、新しい出会いに
かけることはできます。

ただ、まだ待ってみたいと思っています。

彼女が彼がいると言っていたのは最近ではありません。
ずっと前からです。
でも今までそんな影は感じなかったし、
時期がくればOKなのかなって思っていました。
変な言い方ですが、ある程度身体に触れるのも許してくれてました。


僕がプロポーズしたときから、少なかれ僕との結婚は考えてくれたと
思いますし、実際いい感じだった時期のほうが長いんです。
そんな彼女が何かの理由で僕に彼がいることを認知させようとして、
でもそれは彼ではなかったとしたら、
その理由を探したいのです。
やっぱり可能性は0だったと思えるまで。

押しが足りないのかと想い、押しても反応ないし、あきらめようとすると
睨まれる日々を送っていたんです。
だから待っていたんです。沈黙に似てますよね。
自分磨いて、仕事頑張って、焦る気持ち、不安を抑えて
彼女のことを想って、一番に考えように言い聞かせて。
だから自分の気持ちを押し付けるようなことはしていなかった。
夜電話したり、遊びに誘うとか、変に身体に触るとか。
ただ、待っていました。
「勝手に好きでいるのはかまわない」と言っていたのに
何でわざわざあきらめさせようするのでしょうか。
私は諦めて、いい歳なんだから他の人探しなさいなんて
気を使ってくれたってことですか。
そんなことしてくれなくたって、本当にダメだと思えば静かに
立ち去りますよ。

一緒に行った社員旅行、笑い合った日々、僕をよろしくねと言って家族に
紹介してくれたこと、みんなには男みたいだって言われても、
僕の前ではよく泣いてくれた。よくなぐさめた。俺がついてるから頑張ろうって。
ずっと一緒にいたい。俺には○○ちゃんだけだから。言える雰囲気の
時は何回だって言ってきました。

可能性は低いけど、直感で試されてる気がしています。

本当に私だけなら証明してみせてって言われてる気がするんです。

本当に新しい彼が出来たのだとしても、僕が自分の言った言葉を
証明することは意味があると考えています。

だって「言った」んですもの。僕の言った言葉は
その場をとりつくろうものでありません。でもこのままあきらめたら
そうなってしまいます。

言ったことは実行する。証明する。だから僕の言葉には力がある。
力をつけなくてはいけない。男だから、これから会社を引っ張っていくのだから。

なんか一人言になってしましたね^^;

結果なんてどうだっていいんです。
僕は僕の言った言葉を証明します。
こうして文章にすることで、意思も固まってきました。
カッコつけた台詞だけど、これには沢山の「痛み」が伴います。

これからも応援宜しくお願いします。
RYU 00:35 comments(3)
RYU
ミヤさん、先生へ 投稿者:RYU 投稿日:2007年 6月11日(月)03時49分3秒
今まで大口をたたいたような失言の数々、すみませんでした。

僕の恋愛は、ダメでした。

彼女はちゃんと彼氏をつくっていました。

目撃してしまったんです。店の前で堂々と彼と待ち合わせしていて、
僕は近寄って「彼氏?」と聞きました。答えはYESです。
そしてふたりでデートにいきました。
聞く所によると結婚するそうです。

僕はどんだ思い込み男。一人相撲男だったということです。
情けないなさ過ぎる、みじめすぎます。
二年半も、ピエロでした。

彼女が僕にまたにやさしくしてるところ、気を使わないで口悪く言ってくれるところ
全部、全部、勘違い。

彼女が彼と話ししていたときの目、顔、あれは気を使って笑っているときの顔。
しっかりおめかしして、あんな感じの子じゃないのは4年も毎日一緒にいた僕には
よくわかる。

すごいわがままだし、意地っ張りだし、泣き虫だし、体調が悪いときはブスっとしてる。
付き合いはまだ浅いだろうけど、ラブラブ時期。そんな印象でした。

あれが彼氏に見せる顔なんですね。

彼女が幸せになってくれるのは嬉しいことです。
僕の大切な人ですから。もう僕にできることは何もありません。

嬉しいけど、でも、自分の感情とくれば、上記の様なひどい有様です。
とても成人君主にはなれません。悲しくて、悲しくて。

僕は馬鹿で不器用なの知っているから、
僕が彼女が好きで頑張ってるの知っているから、
大切なことはいつもアドバイスしてくれました。

でもとんだ勘違い、俺キモイやつです。

ミヤさんすみません!結婚できませんでした。

先生もう一度最初から学ばせてください。
僕は相手の気持ちがわからんやつなんです。
人として一番大切のものが抜けている奴です。

彼のなにやってんだか、みたいな顔が忘れられません。

僕は彼女にOOちゃんが嫌だということはしない。
でもOOちゃんの結婚を見届けるまではあきらめない。と言いました。
それが僕の信念です。

僕は言葉の通り男らしく、その言葉のままに行動すべきなんでしょうか。

それともちゃんと大人らしく気持ちに折り合いをつけて
他の女性を探したほうがいいのでしょうか。

どちらにしろ彼女との結婚はありません。

僕にできることは、言葉の通り実行できるか、否かだと思います。

僕のこれから人生、言葉通りの方が、自信になるのでしょうか。
もう29歳、無難に相手を探すべきなんでしょうか。

それすらもわかりません。
教えてください。

ただ、彼女幸せを祈る気持ち。

悲しくて、悔しくて、みじめで、情けない気持ち。

それだけが僕を支配しています。

運命の神様、どうか僕を見捨てないで下さい。

RYU 18:25 comments(8)
RYU
僕のお話 投稿者:RYU 投稿日: 2月11日(日)02時27分22秒
自分のお話で申し訳ないですが、聞いてみたいという
ありがたい声がありましたので、ここに書いておきたいと思います。
少しでも参考になったら幸いです。

彼女との出会いは4年ほど前です。
僕は会社の先輩で、彼女は僕のパートナー。
二人、二人三脚で仕事をしてきました。毎日一緒にいて、一緒に笑い、泣いて、
できない仕事の壁もふたりで乗り越えてきました。
彼女はとても明るく活発で、魅力ある女性でした。
でも、僕が彼女を女性として意識することはありませんでした。
その頃はお互い付き合っている人がいたし、僕の感覚も異常をきたしていました。

僕は以前、「第一印象秋葉オタク」と言われるほどデブで暗い男でした。
正直、彼女もそんな男は恋愛対象としてみれなかったのではないでしょうか。

しかし自分には転機が訪れ、変わりました。

以前オタクいわれた男がどこに行ってもかっこいいと言われるほど変わったのです。
たまに「タレントさんですか?」と言われるほどでした。
今にして思えばもう一生分の「かっこいい」をその時期に言ってもらえた気がします。

しかし、自信はつきましたが、本質的な心の成長などしていません。
以前のもてない時期とのズレが顕著に出てしまいました。
まるでチャラ男のような立ちふるまいです。
最初はいい男で通っても、接してみれば20も過ぎて女性と
まともに付き合ったことがない浅い男だとばれてしまいます。

それに散々女性にふらてきた経験で女性を本気に好きなることもできず
好きだと言ってくれた女性にも、自分にも結局嘘をつくことはできなくて、
本気で付き合うことはありませんでした。

もう死ぬか痩せるか道はないと思ったあの日。
女性と付き合いたくて、幸せになりたくて、泣きながら走った日々。
眉を整え、紙を整え、服を買って、変わっていった喜び。
でも、目的はかなわずじまい。

僕の精神は病んでいきました。何故自分は上手に生きていけないのか。
他の男達はもっと上手にやって、それなりに女性達と楽しくやっている。
そんな男達も今の俺から見れば皆ブサイク。なのに何故。
俺は人から愛されないんだ。何故、人を愛せないんだ。
闇に、堕ちていきました。

仕事はまるで手につきません。迷惑がかかるのは彼女です。
やる気のない僕に彼女は失望し、叱咤しました。
でも、見捨てませんでした。僕がなにも喋らず、なにも笑わず、
沈黙したままの、最低の仕事をしても、彼女はそれをフォローし、
僕に叱ってくれました(想い出しただけで泣けてきます)

ずっとそんな彼女に甘えていました。「あいつにまかせておけばいいや」
「どうせまた勝ってにやってくれるさ」

でもそんな彼女も限界があったのでしょうね。ある日言いました。
「なんでもっと責任をもって仕事してくれないの?あなたはうんうんとうなずいて
いるけど、私の話はちっとも聞いていないじゃない!」
彼女は泣きました。

僕は甘えていた時期が長かっただけに、心打たれました。
ずっと、耐えてきてくれたんだな。
俺、変わんなきゃな。
「俺、今まで自分の外見だけ鍛えてきたけど、それは間違いだった。
男は中身だよね。それがないから、俺はあなたを泣かせてしまうんだ」

それから僕は仕事に一生懸命になりました。
俺は誰にも負けない。絶対に、どんなことがあっても。


そして、(今でも鮮明に覚えています)ある晴れた日、突然彼女はいなくなりました。

交通事故です。命に別状はありませんでしたが重度のむちうち。
会社には出れません。
毎日毎日一緒にいて、それが当たり前ななずだったのに。
三日もしないうちに寂しさが込み上げています。

また以前の様に、笑わない日々。

「なんで笑えんの?俺」
「俺、またひとりかよ」

彼女がまた復帰してくれるとは思っていませんでした。
報告では一年は後遺症に苦しむし、基本的に一生痛みは残るそうです。

でも彼女は一ヶ月半ほどで復帰しました。
そして、僕に、「留守中御迷惑おかけしました」と頭を下げました。

「ああ、とりあえずよかったよ」でも本当は涙していました。

彼女は後遺症で痛みと戦いながら仕事をする日々。

そうだ、今こそ俺が彼女を支える番だ。彼女がそうしてくれたように。

そして僕は、彼女になにも自分の想いを伝えていないことに気づきました。
それまで彼女に食事などに誘って振られたことはありました。
でも、今伝えたいのはそんなことじゃない。
僕はもう、彼女のいない自分は、自分じゃない感覚を憶えていました。

「でも、今更付き合ってもないよな。まともにつきあっちゃいないけど、
そんなんじゃ前に進めない気がする」

確かに人並みに付き合ってはいない。彼女にもふられてばかりだ。
でもふられても以前のような寂しさは感じない。
彼女の笑顔はふられるたび優しくなるし、むしろ良いんじゃなのか?
これがただの勘違いだったら、俺は変わらずオタク野郎だな(笑)

そして僕は言いました「俺と結婚してくれ!」


まぁそれから色々ありましたが、自分には信念がありますから、
これからも結婚に向かって頑張るだけです。
不安はあるけど、そんなもの関係ないです。
不安や心配になって自分に深刻になるヒマがあるなら、
人の為に努力したほがマシです。

長々と語ってしまいましたが、以前からどこかで
この話を書き留めておきたかったので、この場あって
よかったです。これからも頑張ります。
RYU 12:14 comments(4)
1/1
川越占い館ホームページはリンク集からご覧になれます。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
沖川東横のブログ
Other